夏のジーンズコーデ23選|2020レディースのおすすめをピックアップ!

ジーンズ・デニムパンツの最旬スタイルを厳選!

カジュアルスタイルの鉄板・ジーンズを合わせる、最旬コーデをピックアップ! おすすめのトップス合わせや、Tシャツと合わせるコーデなど盛り沢山でお届けします♡ 甘さやボリュームを上手にコントロールしてくれるジーンズこそ、夏の着こなしにマスト! シーズンレスではけるアイテムは、季節感や今年っぽさをプラスして楽しんで!

【目次】
鉄板カジュアル!ジーンズのトレンドコーデ
2020♡ジーンズのレディース夏コーデ
スタイルよく見えるハイウエストジーンズのコーデ
黒ジーンズの夏コーデもチェック!
シーズンレスに着回せるジーンズは不可欠♡

鉄板カジュアル!ジーンズのトレンドコーデ


YANUKのデニム

メンズライクな印象のジーンズは、花柄やレースのトップス、そしてパンプスやサンダルなどを合わせるとガーリーな今っぽカジュアルが完成します。スタイルよく見せたいときは、ハイウエストのジーンズもおすすめ!

Point
・パンプスやサンダルを合わせれば、程よくガーリーさがプラスできる
・スタイルよく見せたいときはハイウエストデニムもおすすめ
・黒ジーンズは、ブルー系よりも大人っぽい印象に仕上がる!

2020♡ジーンズのレディース夏コーデ


【1】白Tシャツ×ジーンズ×白スニーカー

Tシャツ×デニムのド直球コーデは、小物で調節するこなれ感が必要不可欠! メガネ・バングル・バンダナ柄のBAGを取り入れて手抜きコーデに見えないように♡

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ベージュ花柄シャツ×ジーンズ

ボーイッシュなデニムスタイルは、肩がちょこっと隠れるフレンチスリーブに女のコっぽさを託して。ドライなブルーデニムと、ベージュ系で統一したトップス&小物がレトロな印象を盛り上げてくれます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/仲嶋洋輔(Perle Management) モデル/菜波(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】ピンクトップス×ジーンズ

くしゅスリーブトップスは、かわいい女のコを体現した今いちばん着たいトップス。ヴィンテージっぽいデザインと甘すぎないくすみピンクが相まって、デニムを合わせた簡単スタイルもしっかりデート仕様に仕上がります♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】黒ドット柄ブラウス×ジーンズ

ほんのり肌が透けるドット柄トップスは、袖が華やかに広がるデザイン。デニムのカジュアルさに負けない〝ほの甘〟アイテムで、アクティブなスタイルにも女の子らしさがキープできます♡ コーデのアクセントになる斜めがけバッグは、爽やかなホワイトが今年っぽい!

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【5】パープルチェック柄ブラウス×ジーンズ×白サンダル

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

チェックのレトロブラウスにボーイズ風のデニムをプラス。甘さとカジュアルのバランスが絶妙なので、難度の高いレトロブラウスもデイリーに投入できます。脚の悩みをカバーしてくれるストレートシルエット&フレイドヘムのデニムでこなれ感も♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンチェック柄ブラウス×ジーンズ×キャメルパンプス

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

きれいめさんもはきやすい上品なインディゴテーパードには、スタンドカラーやボリューム袖がアクセントになったクラシカルブラウスがお似合い♪ 品のあるキャメル小物をアクセントに、旬のコーデを完成させて。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ベージュブラウス×ジーンズ×ブラウンパンプス

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

西海岸風美人になれる、オフショルブラウスとワイドデニムの合わせ♡ 肌見せとデニムのギャップ感がおしゃれっぽい! こなれて見えるワイドデニムなら、トレンドのブラウンやイエローを大人カジュアルにまとめてくれる。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ブラウントップス×ジーンズ×白パンプス

トレンドのブラウンブラウスに合わせたのは、初夏の空に映える爽やかなブルーデニム。センタープレスでトレンド感と上品さのいいとこ取りができるのでデートスタイルにもおすすめ♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】グレーガウン×ネイビーブラウス×ジーンズ

今ドキ感と女っぽさを両方GET!シースルー『ほんのりと肌が透けるシアーな素材感は、キレイめなコーデに今っぽい抜け感を加えてくれるから、この夏外せないアイテム!』

トレンド感の強いシアー素材は、品よく着られる肌馴染みのいいベージュがおすすめ。濃紺デニムや華奢サンダルを合わせて、カジュアルでもキレイ見えは死守しましょ!

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

スタイルよく見えるハイウエストジーンズのコーデ


【1】白ジャケット×黒Tシャツ×ハイウエストジーンズ

ジャケットをカジュアルに取り入れるなら、アクティブで軽快なTシャツ×デニムスタイルで。ベーシックになりすぎないように、アクセ感覚でピンクバッグを斜めがけするのが気分です。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】グリーンチェック柄トップス×ハイウエストジーンズ

ブルーデニム×チェックのビスチェで個性的に♡ バックシャンのビスチェを合わせるだけで、ベーシックなデニムも女っぽヘルシーに仕上がります。足元はオレンジのサンダルで、ビビッドな締め色効果に期待!

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒トップス×ハイウエストジーンズ

デニムスタイルの日こそ、おしゃれって思われたいのが女ゴコロ。背中リボンが目を引くニット×ハイライズデニムを、パリジェンヌみたいな気分で♪ 細ストラップサンダルで足元を華奢にするのも、バランスよくまとめるコツ。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/UTUWA、AWABEES、PROPS NOW 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】白ロングシャツ×カーキタンクトップ×ジーンズ

きれいめな新顔デニムはメンズウケ最高!センタープレスデニム×ゆるはおり『今季の旬デニムといえば、センタープレス! 品よく洗練された印象は、デートにぴったり♡ ゆるっとロングアウターをラフにはおって、隙のあるカジュアルコーデを叶えて。』

ウエストからまっすぐにセンタープレスが入ったデニムは、スタイルアップ効果バツグン! カーキのタンクと白のシャツで、奥行きのあるロングシルエットを楽しんで♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンロングジャケット×黒インナー×ジーンズ

きれいめな新顔デニムはメンズウケ最高!センタープレスデニム×ゆるはおり『今季の旬デニムといえば、センタープレス! 品よく洗練された印象は、デートにぴったり♡ ゆるっとロングアウターをラフにはおって、隙のあるカジュアルコーデを叶えて。』

立体的なセンターシームとフロントスリットのデニムが、今っぽい抜け感をプラス。ロングジャケットで大人にまとめてデートスタイルにアップデート♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

黒ジーンズの夏コーデもチェック!


【1】ピンクベージュTシャツ×黒ジーンズ

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

濃いめの色合いほど、きちんと感がアップするグレー系の黒デニム。チャコールグレーなら、ゆるフォトTやスポサンも幼く転ばず、大人ヘルシーに着こなせる!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレーシャツ×白tシャツ×黒ジーンズ

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

モノトーンで統一したデニム×フォトTでシックなコーデに。オーバーサイズのシャツをバサッとはおって、リラクシーな大人カジュアルを完成させて。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白Tシャツ×ブラウンシャツ×黒ジーンズ

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

甘派なら、きれいめなダークグレースキニーがおすすめ。さらにピンクベージュのフォトTやかごBAGでかわいげを足してフェミニンに♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】グレージャケット×白Tシャツ×黒ジーンズ

YANUKのデニム

脚の形をキレイに整えてくれるスキニーデニムを、×ヒールパンプスでよりスタイルアップ! 白Tシャツとジャケットのシンプルな合わせでも、抜群の美シルエットで華やかさが演出できます。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【5】ラベンダーブラウス×黒ジーンズ

ウエストを絞った立体的なシルエットで、スタイルアップ効果抜群のチュニックブラウス。ボトムはすっきり見えする黒パンツでシャープにまとめて小物も黒で統一すれば、甘いラベンダーを大人っぽく着こなせます。

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒キャップ×白シャツ×黒キャミソール×黒ジーンズ

ゆるシャツのボタンを開けて、INしたキャミと肩をチラ見せ。シャツをちょっぴり着崩すことで、着こなしに立体感が生まれて女っぽさも♡ ロゴトートとストラップミュールをプラスして、小物にもトレンド感をMIXしましょ。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) 構成/石黒千晶

【7】黒花柄ブラウス×黒ジーンズ

SWEET BLACK  さりげない肌見せデザインに、クラシカルな柄、上品シルエットに、エレガントな透け素材… 女性らしさを感じさせる〝甘い黒〟で、大人っぽさとかわいさが同居した「レディな私」を表現したい♡

ヴィンテージ調の小花柄ブラウスに、ウォッシュ感のあるブラックデニムをコーディネート。デニムなら適度に抜け感が生まれて、黒×黒でも優しい印象に仕上がります。アクセントのサングラスと夏らしいカゴBAGで大人の夏コーデを完成させて。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【8】白トップス×黒ジーンズ

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

いつものブルーデニムから黒デニムに変えるだけで、コーデの鮮度が一気にUP! 肩出しのデザイントップスも、シンプルなモノトーンなら品よくまとまり男子ウケも期待できます♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ベージュジャケット×白Tシャツ×黒ジーンズ

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

ベージュ系のチェック柄ジャケットを、黒デニムと黒コンバースで大人カジュアルに落とし込む。インナーに白Tシャツをはさむことで、ジャケットも軽やかに着こなせます。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

シーズンレスに着回せるジーンズは不可欠♡


カジュアルなスタイルに欠かせないジーンズは、季節問わずはけるのも嬉しいポイント。スニーカーと合わせてアクティブに、パンプスやサンダルでガーリーにも楽しめます♪ スタイルアップを狙いうなら、腰位置高めのハイウエストデニムがおすすめ! ヴィンテージ風やきれいめなインディゴなど、ラインナップも豊富なジーンズはまだまだ手放せそうにありません♪

 

>CanCam.jp TOPに戻る