着回し力をコーデで実証!ホワイトジーンズを4days着回してみた!【2021レディース】

ホワイトデニムの4days着回しコーデ

休日コーデにもオフィスカジュアルにもおすすめなホワイトジーンズの着こなしをピックアップ。一枚のホワイトジーンズを使った4日間の着回し実例をご紹介します!

カジュアルだけど品もあるホワイトジーンズが着回せる!

シンプルなトップスと合わせてもきれいめなカジュアルコーデが決まるホワイトジーンズは、デニムでありながらもラフになりすぎない品の良さが人気! デニム素材で履き心地が楽ちんなので、おうちコーデやワンマイルなどリラックス感のあるコーデに合わせるのもおすすめです。

  1. シンプルでトップス合わせがしやすいホワイトジーンズ
  2. デニムでもラフになりすぎないからオフィスカジュアルのボトムにおすすめ
  3. リラックスしたいおうち時間やワンマイルコーデにも合わせやすい

★ホワイトパンツを合わせるおすすめコーデはこちらにも♡


ホワイトジーンズの着回し4days

【1】ホワイトジーンズ×ベージュコート×ボーダーカットソー

万能な白デニムをまずは上品カジュアルに。赤ボーダー×白デニムにトレンチコートを羽織るフレンチカジュアルは好感度も高め。定番のトレンチにベリーピンクのニットを肩掛けしてコーデを新鮮にアップデート。寒かったらニットをコートの下に着込んじゃうのもアリなんです♡ 黒バッグで引き締めつつ、足元はブラウンで全体のトーンをキープして。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】ホワイトジーンズ×黒タートルネック×白スニーカー

無地のタートルニット×白デニムの王道シンプルコーデは、ニットの袖口パールやネックレスを効かせて女性らしさをキープ。ちょっとした外出にもおすすめなきれいめカジュアルで、おうち時間もリモートワークもおしゃれっぽく。足元は白スニーカーで清潔感を出すのも大切です。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【3】ホワイトジーンズ×ベージュコート×黒タートルネック×白スニーカー

洗練された秋冬コーデを作るなら、ベーシックカラーでまとめた大人っぽいトレンチ×パンツスタイルが正解。白デニムとトレンチコートのコンビで、上品なカジュアル感が演出できます。インナーはシンプルな黒ニット、足元は白コンバースで王道にきめて。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【4】ホワイトジーンズ×ピンクニット

白デニムをリラクシーに着こなしたい日は、気分も上がるベリーカラーのニットを合わせていちごみるく配色に♡ 肌寒くなってきたこの時季には、ニットの中にカットソーを忍ばせて袖からボーダーをチラ見せすると防寒&かわいらしさも倍増です。ゆとりのあるタートルネックで小顔効果も狙って。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

★パンツスタイルのオフィスコーデはこちらからチェック


通勤も休日もホワイトジーンズが活躍

清潔感もこなれ感もアピールできるホワイトジーンズの着回しコーデを紹介しました! トップスの合わせ方や羽織りで印象が変わる白デニムは、通勤コーデにも使えるので一着あると便利。きれい色のトップスが映えたり着心地が楽だったり、この冬はいいこと尽くめの白デニムを活躍させて。