ジーンズ×ジャケットのおすすめコーデ17選|2019夏秋冬春レディース

ジャケットで魅せるデニムスタイルを紹介

今年っぽくてかっこいい、ジーンズ×ジャケットの鉄板コーデを大特集! デニムボトムを合わせるジャケットの着こなしを春夏秋冬の季節別コーデで紹介します。

【目次】
ジーンズ×ジャケット春夏コーデ
ジーンズ×ジャケット秋冬コーデ

ジーンズ×ジャケット春夏コーデ


【1】黒ジーンズ×黒デニムジャケット×白Tシャツ

あえて女の子が着るのがかわいいケミカルウォッシュのGジャンは、クールなモノトーンでキレよく仕上げて。1枚あると重宝するGジャンは、今季買うなら断然ブラック! 中でもひとクセあるウォッシュ加工なら、はおるだけでやんちゃな今どき感がアピールできます♡ Gジャン×グラフィックTシャツなど、とことんカジュアルな着こなしも、モノトーンでまとめればグッと大人の印象に。

CanCam2019年7月号より 撮影/東 京祐 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】黒ジーンズ×アイボリージャケット×ブルータンクトップ

スキニーだけどピタピタしすぎず、程よいフィット感のあるブラックデニム。ゆるっと肩を落として着るBIGジャケット合わせなら、さりげない肌見せで女っぽさもプラスできます♡ 上半身のちょっぴりオーバーなサイズ感と、デニムのシュッとしたフォルムとのギャップでスタイルUPも叶います!

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/小室安未 撮影協力/tokyobike 構成/浜田麻衣

【3】ジーンズ×ブラウンジャケット×ブラウンニット

ナチュラルムードが高まる夏コーデの本命は、やっぱりデニム! ゆるさのあるワイドシルエットなら気負わずはけて、リラクシーな雰囲気も十分です。トレンドのハイライズに大胆な背中開きトップスを合わせれば、自然体な中にも女っぽさが香ります。

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/メドウズ舞良 構成/浜田麻衣

【4】黒ジーンズ×アイボリージャケット×ラベンダーニット

フェミニンなラベンダーニットを、黒スキニーとジャケットで辛口にシフト! サングラスやシルバーバングルで小物をちょい盛りすれば、シンプルだけどエッジが効いてる…これぞまさに、理想の〝大人め〟コーデです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒ジーンズ×チェックジャケット×白Tシャツ

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

ベージュ系のチェック柄ジャケットを、黒デニムと黒コンバースで大人カジュアルに。インナーに白Tシャツをはさむことで、メンズっぽいジャケットも軽やかに着こなせます。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【6】ジーンズ×白ジャケット×黒Tシャツ

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

ベルト付きジャケットできれいめカジュアルを堪能。黒Tシャツにはおってベルトを締めるだけで、おしゃれっぽく見えてしまう便利な一枚。定番のデニム合わせなら、白のテーラードジャケットもさらっとラフに着こなせます。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【7】ライダースジャケット×デニム×黒トップス

春色を投入!レイヤードスタイルで寒さを乗り切ろう

季節の変わり目は、レースガウンをライダースジャケットにレイヤードする甘辛MIXがおすすめ。ハードなイメージのライダースも、フェイクスエードのピンクベージュならフェミニンに仕上がります。足元は、スリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれた印象のVカットヒールをセレクト。甲に抜け感が出るので、パンツとあわせてもすっきり上品に仕上がるのが嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【8】イエローデニム×白ブラウス×デニムジャケット

トレンドのライムイエローが映える、春の甘辛MIXスタイル

レース×オフショルの女子力満載トップスには、ハイウエストデニムを合わせて甘さを中和。デニムのカラーは、この春注目のライムイエローを選んでトレンドっぽく着こなして★ パキっとしたイエローよりも肌馴染みが良いので、大人こそ取り入れたい春カラーです。これからの時期欠かせないGジャンは、手に持ったり肩に羽織るだけでこなれたスタイルに。挑戦しづらいデニムオンデニムの着こなしも、違うカラーで取り入れれば明日からでもマネできそう♡ 小物は、シルバーのバッグやサンダルで、ピリ辛な差し色をON。

★【今日のコーデ】春のトレンドカラー・ライムイエローの着こなし

【9】デニムミニ×ピンクジャケット×白Tシャツ

デニムミニはサーモンピンクのジャケットで大人可愛く仕上げる

春らしい淡ピンクのテーラードジャケットが主役♡ 少し長めの丈感に合わせて、ボトムはミニスカートをチョイスするのが正解です。ウエスト部分で引き締まるジャケットのシルエットと、スカートのウエストの位置を合わせてスタイル良く着こなして。ロゴT×デニムスカートのラフコーデをぐっときれいに見せてくれるジャケットは、この春1着持っておいて損はなし。

★【今日のコーデ】ミニ丈ボトムは×ジャケットで大人っぽく♡

【10】デニムスカート×白ジャケット

プチプラでキュート♡ トレンド・ミニスカートのコーデ

トレンドアイテム×デニムスカートのコーデは、ひとクセあるデザインでおしゃれに差を。デニムブルーとミントグリーンの配色も、爽やかな初夏にぴったりです。ワークジャケットを羽織って白を足せば、よりフレッシュで涼しげな印象に。厚底サンダルやゴールドの巾着バッグなど、エッジの効いた小物で辛さを添えて。さらに、ジャケットの袖口をブラウジングするなど、着こなしにもひと手間を忘れずに!

★【今日のコーデ】ミニスカートのコーデ。H&Mで優秀プチプラを発見!

【11】デニムミニスカート×ピンクベージュジャケット×白Tシャツ

キレイめのジャケットに切りっぱミニでハズシをプラス☆

トレンドのジャケットは、あえてカジュアルに着崩すのが今っぽい♡ メタリックなロゴTと注目の台形ミニで、スパイシーなエッセンスをプラスして。バッグにはスカーフを結んで、キレイめ感もちゃっかりキープ。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

ジーンズ×ジャケット秋冬コーデ


【1】デニムパンツ×チェックジャケット×ロゴTシャツ

お値段以上に高見え!プチプラアイテムが活躍の大人カジュアルコーデ

夏から秋に変わる時期は、さらりと羽織れるテーラードジャケットが便利! おじっぽさが可愛いジャケットは、トレンドアイテムとして人気のグレンチェック柄。いつものコーデにプラスすれば、ぐっと今らしいスタイルに変身します♡ ロゴTやボーイフレンドデニムでハズしを加えるとgood。よりこなれ感を上げるために、ジャケットの袖はくしゃっと腕まくりをして着崩すのがオススメです♪ 秋素材を使った小物で季節感もプラス。

★【今日のコーデ】お値段以上に高見え!このジャケット、なんと5000円以下なんです

【2】スキニーデニム×ネイビージャケット×ボーダートップス

正統派のネイビージャケットで大人カジュアルに

ON⇔OFF使えるジャケットは、普段のコーデに羽織るだけでぐっとリッチ感のあるスタイルに仕上がります。大人っぽい紺ジャケットは、ボーダーや赤小物を合わせてパリっぽくアレンジ♪ 合わせるデニムをスキニーにすれば、女っぽさも急上昇。上品なカジュアルスタイルが楽しめます。カチッとしたジャケットには、あえてラフなトップスや小物を合わせるのがオススメ。主張しすぎないパールピアスで、さりげなく女度をあげるのがポイントです♡

★ユニクロのジャケットが優秀すぎ!イネスコラボは絶対買い【今日のコーデ】

【3】デニムパンツ×ムートンジャケット×白スニーカー

もこもこなムートンライダースがお役立ちのカジュアルコーデ

もこもこなムートン素材のライダース風ジャケットを主役に♪ ラフに羽織るだけで、シンプルな白T×デニムコーデもぐっとこなれた雰囲気に仕上がります。ボリューミーなファーのおかげで、カジュアル、フェミニンどちらのスタイルにも映える万能さが嬉しい。スニーカーのカラーとリンクさせた、グリーンのバッグで統一感を意識。カジュアルになりすぎないために、バッグのサイズ感はコンパクトなものを選ぶのがオシャレ度をあげるコツ♡

★【今日のコーデ】今月イチ寒い日。もこもこ「ムートンライダース」がお役立ち♡

【4】黒スキニーデニム×黒ボアジャケット×白Tシャツ

星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

秋はダボっと羽織れるボアブルゾンがお役立ち♪ 肩掛けスタイルでも、コーデ全体を今っぽくしてくれるアイテムです。ボアブルゾンに合わせたのは、コンバースのロゴTとストール。シンプルの中にところどころに隠された遊び心が、オトナ女子にはたまらないデザインです♡  Tシャツは正面のロゴだけでなく、星のスタッズがさりげなくついているバッグデザインにも注目。コンバースらしさたっぷりのアイテムです。

★【今日のコーデ】星モチーフがアクセント★今すぐマネしたい大人の秋カジュアルスタイル

【5】デニムパンツ×ネイビージャケット×タートルニット

ラフなジーンズをジャケットで引き締めた大人カジュアルスタイル

ラフなデニムスタイルに合わせたのは、かっちりとしたテーラードジャケット。オーバーサイズのジャケット×ハイウエストのボトムで、バランス感を意識した着こなしを楽しんで♡ シンプルなコーデだからこそ、ドットなどの柄をさりげなく取り入れてお洒落度アップ。おちゃめに遊び心をプラスして♪

★【今日のコーデ】しっかり美脚見え!リーバイスのジーンズが主役のコーデ★

【6】黒デニム×チェックジャケット×白ロゴTシャツ

きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

スキニー&ロゴTで、クールなジャケットコーデにおしゃれな抜け感を! かっちりキメすぎないほうが、どこか親近感があって今っぽく仕上がります。メンズライクになりすぎないように、足元はヒールパンプスで女っぷりを上げて♡

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

 

★大人かわいい最旬カラー♡ブラウンニットのおすすめコーデ10選

>>CanCam.jp TOPへ戻る