失敗しない!赤トップスのおすすめコーデ8選|トレンドは?合わせる色は?【2021春夏秋冬】

存在感も映えもばっちり♡赤トップスのコーデ集

赤トップスが映えるスタイリングで、気持ちもコーデもフレッシュに! パッと目を引くニットやブラウスなど、赤トップスを取り入れたおすすめの着こなしを紹介します♡

赤トップスに合うボトムの色は?

赤トップスに合わせるボトムはどんな色が合う? 相性のいい色合わせをマスターすれば、インパクトのある赤トップスもデイリーにすんなり着こなせます。

■赤トップス×ブラウンボトム

赤に馴染むブラウンとの色合わせは、品があって大人っぽさも感じるおすすめ配色。デザインがシンプルなブラウンボトムを合わせるだけで、赤の存在感がおしゃれっぽく引き立ちます。

■赤トップス×黒ボトム

赤トップスコーデ

赤トップスにくすみがあるときは、シックな黒系のパンツや柄スカートを合わせるのも手。コントラストがパキっとしない色合わせなら、赤トップスが大人っぽムードに仕上がります。バッグや靴にも黒を選ぶと、まとまりのある着こなしに。

■赤トップス×ブルー系デニムパンツ

シンプルだけど、洗練されたおしゃれカジュアルが完成する組み合わせ。赤の強さをラフなデニムがマイルドに受け止めてくれます。ほっこりしないように、足元はパンプスで女性らしさをプラスして。

赤トップスコーデのポイント

  1. 存在感のある赤トップスはシンプルコーデもおしゃれに決まる
  2. 大人っぽい着こなしにはブラウンボトムがおすすめ
  3. 華やかな赤トップスでパンツスタイルを女性らしく

赤トップスを合わせるレディースコーデ

【1】赤トップス×デニムパンツ×ブラウンパンプス

赤トップスコーデ

シルエットがきれいなデニムには、赤のリブタートルを合わせて洗練されたパリシックな着こなしに。ミニマルな合わせが逆におしゃれっぽさを引き立ててくれるので、小物も自然体なブラウンでなじませるのが正解です。

CanCam2021年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【2】赤トップス×ブラウンスカート×ベージュブーツ

赤トップスコーデ

ブラウンのレザーフレアを赤ニットでとことんレディに♡ 真っ赤なコンパクトニットをすっきりとINすれば、スタイルアップも美人見えも目指せます。ブーツやバッグは明るいベージュ色でまろやかに。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】赤トップス×黒デニムパンツ×黒パンプス

赤トップスコーデ

ざっくり感がかわいい赤の主役ニットは、×デニムとぺたんこ靴のシンプルな合わせで大人っぽく。かわいらしいざっくりニットを着るときは、鎖骨見せで色気をプラスするのが子供っぽさを払拭するカギ! 大人カジュアルには黒デニムや黒小物が活躍します。

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【4】赤トップス×白シャツ×ブラウンパンツ×かごバッグ

赤トップスコーデ

くすんだ赤のリブニットキャミは、やわらかなブラウンのショートパンツでなじませて。シアーシャツの肩がけで肌感を控えめにすると、街中でも浮かないトレンドコーデが完成します。かごバッグやブラウンのパンプスで小物使いも大人顔に。

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】赤トップス×デニムワイドパンツ×ブラウンバッグ

赤トップスコーデ

デニムを女っぽく着るなら、相性のいい赤を効かせてパリムードを意識するのがGood! バックシャンのリボンがかわいい赤ニット×インディゴデニムでフレンチシックに着こなして。こなれて見えるワイドデニムでキメすぎないのが今年っぽい♡

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】赤オールインワン×麦わら帽子

赤トップスコーデ

落ち着いた朱赤のオールインワンは、まさに一枚でコーデが成立&おしゃれ映えする夏アイテム。ツバ広の麦わら帽子をアクセントに、自然体な女っぽさを楽しんで♡

CanCam2020年7月号より 撮影/中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト/松島 茜(io) ヘア&メイク/進藤郁子(TRON) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/西村真樹

【7】赤ストライプ柄トップス×白パンツ

赤トップスコーデ

ビッグシャツ×白ショーパンでキャッチーな肌見せ♡ カジュアルなショーパンコーデだって、リップや小物の「赤」の力を借りればオンナ度高めに早変わり。シャツの裾は、左右のどちらかだけをINするのが今っぽテクです。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【8】赤ボーダー柄トップス×デニムパンツ×黒ベレー帽

赤トップスコーデ

エスプリが効いた赤ボーダーで王道のフレンチコーデに。背中の開きで女っぽさをひとさじ加えて、ワンツーコーデにもひねりを足すのがおすすめです。ベレー帽やブルーのポインテッドパンプスなどシャープな小物を合わせる変化球も忘れずに♡

CanCam2020年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

主役カラーの赤トップスがコーデに映える

お出かけコーデに映える赤トップスは、デニムやベーシックカラーのシンプルボトムと合わせるだけで地味見えしないトレンドコーデが決まります。今シーズンは主役になれる赤トップスを持っておくと、女性らしさのある大人カジュアルが楽しめます!