デニムのワイドパンツでカジュアルダウン♡春のおすすめコーデ12選

ゆるっと感も絶妙!デニムワイドパンツの着こなし

今っぽいシルエットが叶うワイドパンツは、この春もおしゃれコーデにマスト! どんなトップスにも合わせやすいデニムワイドパンツを投入した、春のオススメスタイルを厳選します。

デニムワイドパンツ 春コーデ


【1】ブラウンブラウス×キャミソール×デニムワイドパンツ

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

今季多いレイヤード前提の透けブラウスは、同系色のキャミを仕込んでシアーな質感をたっぷりと楽しんで。太めのデニムを合わせて、甘さと辛さのバランスを意識すればデイリーに活躍します。こっくりカラーの小物を効かせて、レトロなかわいさもプラス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【2】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

バックシャンにオフショルに透け素材……この春も注目の肌見せトップス。一枚で色っぽさは充分だから、ボトムはワイドパンツでハンサムに仕上げるのが好バランス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】花柄ワンピース×デニムワイドパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

花柄とデニムを合わせた定番コーデも、シルエットがロング×ロングに変わることで新鮮な印象にチェンジ♡ さらに、今シーズンは外国の壁紙のような花柄プリントが、トレンド感をより盛り上げてくれるのでオススメです。さりげなく奥行きをプラスしてくれるカシュクールのデザインも、おしゃれムードを後押し。爽やかなバスケットで季節感を出しながら、足元はパープルのぺたんこミュールでほんのり女らしさも加えましょ。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】黒ブラウス×デニムワイドパンツ

ドット柄のレトロブラウスにフレアデニムを合わせたレトロコーデ。大人に着られる小粒なドット柄ブラウスは、体が泳ぐくらいのさらりとした素材感が狙い目。今季じわじわきているフレアデニムを合わせて「遠目からでもおしゃれな人」を目指して。足元はカラーサンダルでキレ味をプラス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美、松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】ブラウンジャケット×花柄ブラウス×デニムワイドパンツ

カントリー調のフラワー柄ブラウスと、ブルーのワイドデニムを合わせたレトロコーデ。70’Sムードをほんのり香らせて、春も人気続行のヴィンテージテイストを完成させて。さらにテーラードジャケットとスクエアパンプスをプラスして、シャープさや大人っぽい締めを意識すれば今っぽくきまります。

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/ほのか 構成/木村 晶

【6】ベージュトレンチコート×花柄ブラウス×デニムワイドパンツ

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

小花柄を大人っぽく取り入れるなら、黒ベースの肌見せブラウスがオススメ。ハイウエストの切り替え入りで、脚が長く見えるのもポイントです! 着こなしは70年代気分のワイドデニムを合わせるだけで、甘すぎずレトロかわいい雰囲気に♡ ゆるっと見える男前デニムは着痩せ効果も期待できます。ざっくりとはおったトレンチコートは、まろやかなキャメル色が正解。ブラウンのパンプスでコーデを締めても重たく見えず、大人っぽい着こなしがまとまります!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】チェックブラウス×デニムワイドパンツ

ギンガム×インディゴデニムでクラシカルレディな装いに♡

トレンドのギンガム柄とオフショルを組み合わせた「かわいい盛りトップス」は、シンプルに大人っぽく着こなすのがオススメ。デニムベルトをきゅっと結んで、ウエストにメリハリをつければスタイルUPも申し分なし♡ サンダルは赤を指名して、フレンチシックな味付けを。

CanCam2018年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【8】白ブラウス×デニムワイドパンツ

シンプルだけどほんのり甘いフレンチマリンが今っぽい

ホワイト×ブルーデニムの淡トーンで、女の子らしさをキープしたカジュアルコーデに♡ 肩の黒リボンが大人っぽいブラウスなら、カジュアルなデニム合わせも大人っぽくきまります。仕上げに、ストロー素材のキャスケットでコーディネートの完成度をグッと高めて。

CanCam2018年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【9】オレンジブラウス×デニムワイドパンツ

オレンジが映える♡カジュアルかわいいデニムコーデ

おしゃれ度の高いワイドデニムは、ラインがキレイなものを選べば初心者でも簡単。夏らしいオレンジと地厚なコットンレースがリッチな印象を盛り上げるブラウスで、メンズライクなデニムを今っぽかわいくアップデート!

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【10】ピンクブラウス×デニムワイドパンツ

透け感にキュン♡くすみピンクのチュールブラウスが主役

今っぽさも女の子らしさもアピールできちゃう、ワイドデニム×ショート丈ブラウスのフェミニンスタイル♡ ふわっと軽やかなチュール素材のブラウスは、くすみピンクを選んでロマンティックに。ちょっぴりレトロな雰囲気だったり、甘すぎず大人のかわいさを引き立ててくれるデザインが、まさに今の気分ぴったりです。短めの丈感なので、ハイウエストボトムとの相性は抜群◎。ヴィンテージ感のあるワイドデニムに合わせて甘×辛のMIXスタイルを楽しんで。

★【今日のコーデ】注目モデル・宮本茉由のへそ出しスタイルが可愛すぎる♡

【11】イエローブラウス×デニムワイドパンツ

イエローのレースブラウスが目を惹く最旬デニムコーデ♡

春にぴったりなイエローブラウスは、レース素材やウエストのシャーリング、襟元のスカラップデザインなど着るだけでサマになる一枚。ハイウエストのワイドデニムを合わせてスタイル良く着こなして。全体を淡いパステルカラーでまとめれば、春のおでかけにぴったりなカジュアルコーデが完成します。

★【今日のコーデ】GUのレースブラウスが主役♡お値段以上のクオリティ!

【12】ピンクカーディガン×白Tシャツ×デニムワイドパンツ

ピンク×グリーンの最旬カラーでデニムコーデをアップデート

トレンドカラーのピンクは、甘くなりすぎないように切りっぱなしデニムに合わせてカジュアルに♡ トップスにおちゃめなキャラクターTシャツを選んで、休日のお出かけコーデを思いっきり満喫して。しっかり大人っぽさも加えたいから、足元はスニーカーではなくパンプスが正解です。バッグは、ビビッドなグリーンを選んでカラーMIXも楽しも♡

★【今日のコーデ】トレンドのピンクとグリーンをMIXさせた春満喫コーデ

>>CanCam.jp TOPヘ