春のパーカコーデ|きれい色&ベーシック色の着こなし11選

色モノも新鮮!人気パーカの春コーデ集

春に大活躍のパーカを今っぽく着こなすなら?ピンク・グリーンなど春に着たいきれい色から、白・グレー・黒などの定番色まで、おすすめのパーカコーデを紹介します♡

春に着たい!パーカーの着こなし


【1】ライムグリーンパーカ×ニットタイトスカート

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

スポーティなアイテムで〝逆に女っぽい〟が狙えるライムグリーンのフーディは、カールヤーン素材のタイトなニットスカートと合わせて女っぽさをプラス。爽やかな色味や程よいゆる感など、着てみると意外とすんなりなじむカラーパーカは、一点で今っぽさが演出できるのでオススメです。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】ダークグリーンパーカ×白レーススカート

このブランドに行けばある!ジェンダレスに使えるItブランド5『気になってきたでしょ? 着たくなってきたでしょ? #おしゃれジェンダレス を叶えるメンズ服が見つかる推しブランドはこちら!』

秋冬に引き続き大人気のボーイッシュなスウェットフーディ。落ち着いたこっくりグリーンならスポーティすぎず、シャレた雰囲気が漂います。腰が隠れるビッグサイズのスウェットとシアーなレーススカートとのギャップコーデも、この春マスターしたい旬バランス。ヌーディなレギンスやフラットパンプスで、足元は女らしく仕上げるのがポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】白パーカ×花柄ロングスカート

ビッグサイズの白フーディ×プレイフルカラースカート

派手色や柄物を取り入れるなら、顔周りよりもボトムに投入するのがおすすめ。トップスにはベーシックな色を合わせることで、ビビッドな色もすんなりと着こなせます。ヴィンテージ風の花柄スカートは、ビッグサイズのスエットフーディと合わせてスポーツミックス。異なるテイストを組み合わせて、こなれ感抜群の今っぽコーデに仕上げましょ!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒パーカ×幾何学模様フレアスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

黒フーディ×ロング丈のニットスカートで、感度の高いカジュアルコーデに。ボーダー、ストライプ、幾何学柄…はくだけでこなれて見えるモノトーン柄のニットスカートは、合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも着回せます。キャップやスニーカーでデイリーのさりげなさを演出すれば、おしゃれ偏差値も即アップ!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】グレーのビッグパーカ×グレーレギンス

ボーイズライクなフーディは、体が泳ぐダボッとしたサイズ感を選んでやんちゃキュートに♡ ストリートなノリをシルエットで女のコっぽく落とし込んだ着こなしは、シャレ見え効果も抜群です。足元は旬のダッドスニーカーで、ルーズなトップスとのバランスをとって。

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【6】ピンクパーカ×黒デニムパンツ

TREND PICKS #003 彼のを借りちゃった! 風なだぼっとスエット『1サイズ上ぐらいのイメージのゆるっとしたスエットで、ストリートのノリを味方に。カジュアル感の強いアイテムだから、原色やプリントものは避けるのがベター。家着っぽくならないように、着こなしに女らしさを投入することもお忘れなく!』

ボーイッシュとガーリーの魅力を1枚で♡ ビッグフードにロングリブ…後ろ姿もクールなフーディなら、ダスティピンクの甘さもマイルドになってちょうどいい♪ ボトムはブラックデニムで、辛口ストリート系に着こなして。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】赤パーカ×水色プリーツスカート

04 Sports Mix 「ストリートムード」でやんちゃに♡『スエットやフーディ、スニーカー…服でも小物でも、スポーティなアイテムをMIXしたコーデが今の気分♪ スカートやワンピと合わせて、あくまでも女らしさはKeepするのが今どきおしゃれの絶対条件!』

スカートをカジュアルに着くずしてくれるフーディも、ワードローブに欠かせない1枚。ブラウスやヒールを合わせてきれいめにも着られるフレアスカートを、ビビッドな赤フーディとダッドスニーカーでスポーティに。ギャップのあるアイテム合わせで、見た目のインパクトも今年っぽさもいただきです♡

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【8】白パーカ×ドットスカート

ワントーンコーデのアクセントにドットを投入!

動くたびに揺れる、裾とラッフルフリルがフォトジェニックな大人スカート♡ キレイめトップスはもちろん、この春流行中のスエットとも好相性なスカートは、ON・OFF問わず着回せるんです♪ フーディーのロゴとバッグを赤でリンクさせることで、コーデにアクセントを加えて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【9】黒パーカ×白デニムタイトスカート

フーディー×スカートのカジュアルなモノトーンStyle

上品なAラインシルエットのスカートなら、スエットを合わせても女の子らしさがキープできます。コーデ全体をモノトーンでまとめつつ、足元にだけ女らしい差し色をON! 洗練された女の子カジュアルの完成です。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【10】白パーカ×白ミニスカート

ミニに、キャップに、フーディで女の子らしいモテカジュアル♡

スエット×レースという対極な素材を組み合わせて、表情豊かなオールホワイトstyleに。ゆるっとしたフーディーには、コンパクトなボトムを合わせるのがコーデを今っぽく仕上げるコツ。スポーティな小物をMIXするときは、甘めカラーをセレクトして、女の子らしさをひと盛りさせて♡

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/西村真樹

【11】黒パーカ×ギンガムチェックスカート

ボーイッシュなフーディをギンガムでかわいめにシフト!

黒フーディ×赤ギンガムで、辛口ガーリーなスポーティーコーデに。赤のギンガムチェック柄スカートで女の子っぽさを盛りつつ、黒スエットで大人めに引き締める…相思相愛の組み合わせです♡

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

 

>>CanCam.jp TOPへ戻る