おすすめパンツコーデ26選|黒・白・チェックパンツ【2019夏秋冬レディース】

トレンドが進化中♡最旬パンツのおすすめコーデ

タック入りやワイドシルエットなど、大人気のパンツに新作が続々登場! そこで、どんなトップスにも合わせやすい黒・白パンツや、トレンド感あふれるチェックパンツのおすすめコーデをピックアップ。夏・秋・冬の季節別にお届けします♡

【目次】
黒パンツ_冬コーデ
白パンツ_冬コーデ
チェックパンツ_冬コーデ
黒パンツ_秋コーデ
白パンツ_秋コーデ
チェックパンツ_秋コーデ

黒パンツ_冬コーデ


【1】黒パンツ×グレーロングベスト×白シャツ

ロング丈トップス×スリムパンツは間違いない組み合わせ。上下のバランスがまとまるように、全身をモノトーンで統一して大人っぽく! 引き締め効果のある黒パンツが、スタイルアップも叶えます。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/深瀬介志(sui) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒パンツ×グレーニット×水色コート

グレーニット×黒パンツのワンツーコーデに、白シャツを足す今っぽテク。シャツレイヤードをすることで、定番コーデがお仕事モードにシフトします。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒パンツ×オレンジシャツ×白タートルネックニット

SWEET BLACK  さりげない肌見せデザインに、クラシカルな柄、上品シルエットに、エレガントな透け素材… 女性らしさを感じさせる〝甘い黒〟で、大人っぽさとかわいさが同居した「レディな私」を表現したい♡

メンズライクなシャツスタイルを白タートルで品よく舵取り♡ 清楚な白タートルが、辛口なBIGシャツの緊張感を和らげてくれます。ボトムは黒パンツですっきりと。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】黒パンツ×白ブラウス×オレンジコート

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

切れ味のいいモノトーンコーデに、差し色のオレンジコートをON! ブラウンに近い、落ち着き感のあるオレンジなら着やすさも◎。アニマル柄BAGやスクエアトウのパンプスなど、エッジの効いた小物で辛口仕上げに。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

白パンツ_冬コーデ


【1】白ワイドパンツ×白Tシャツ×ブラウンコート

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、ブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白ワイドパンツ×モスグリーンロングカーディガン

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

ヴィンテージ感漂うモスグリーン&モヘアのようなふわふわウールのロングカーデは、はおるだけでおしゃれ偏差値が急上昇! 明度が高すぎないグリーンはモノトーンとすんなりなじみ、黒トップス×白パンツのシンプルコーデを素敵にアップデートしてくれます。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白ワイドパンツ×白タートルネックニット×ベージュファーコート

ドライに着る カーキも魅力的

白からベージュのワントーンコーデには、GUCCIの赤BAGを効かせてメリハリUP! ボリューミーなファーコートでも、白でつなげたニット+パンツのおかげでバランスよく仕上がります♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 モデル/たなべさおり(CanCamスタイリスト) 構成/手塚明菜

【4】白パンツ×白ニット×ラベンダーコート

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

白のワントーンコーデをラベンダーで甘~く包んで♡〝大人の甘さ〟を引き出してくれるラベンダー色のコートは、ハンサムなダブルボタンで女っぷりもグッと上げて! カラーコートを主役にした着こなしなので、色は極力抑えて小物の素材感で奥行き&アクセントをプラスするのがオススメです。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

チェックパンツ_冬コーデ


【1】チェックワイドパンツ×黒ニットワンピース×ラベンダーコート

淡いカラーのコートを着るときは、トップスとコートの間に締め色アイテムを一枚挟んで♡ 濃淡のあるレイヤードが、コーデの今っぽさもメリハリもアップさせてくれるんです!

CanCam2020年2月号より 撮影/的場 亮 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】チェックパンツ×ラベンダーニット

スイートでキャッチーなトレンドの赤リンクコーデ

トレンド感を盛り上げたい日は、HAPPYカラーの肩見せニットがおすすめ。やさしいパープル×ちらり肌見せのニットなら、女らしくも上品に着こなせます。パンツも同じくパープル系でそろえると、まとまりのある印象に。小物はベーシックな合わせで品の良さを意識して♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】チェックパンツ×黒シャツ×白コート

スイートでキャッチーなトレンドの赤リンクコーデ

トレンドのタートルレイヤード×チェックパンツで着映え度抜群♡ 低めのヒール靴とナナメ掛けバッグでアクティブに着こなせば、冬のレジャーにもぴったりです♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

黒パンツ_秋コーデ


【1】黒スリムパンツ×白シャツジャケット

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

〝シャケット〟から伸びる女らしいレッグラインに思わずドキッ♡ スリット入りでもたつかずはける美脚パンツは、シャープな印象の黒がおすすめ。ゆるっとしたシャツジャケットでデコルテを見せると、より女っぽさがUPします。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【2】黒ワイドパンツ×白Tシャツ

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

長袖のメッセージTシャツにトレンドのフレアパンツをコーディネート♡ パンツの程よいきれいめ感が、カジュアルコーデを大人リッチにアップデートしてくれるんです。美脚見えを叶えるセンタープレスもポイント!

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒ワイドパンツ×白キャミソール×チェックジャケット

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

きちんと感のあるジャケットは、中をヘルシーなキャミソールにして肌の抜け感をプラス。ボトムはワイドをチョイスすると360度こなれて見えます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】黒ワイドパンツ×白ブラウス

フリルたっぷりのブラウスはモードな黒パンツで糖質OFF!

デコルテや袖口に大ぶりのフリルが付いた、ロマンティックな一枚♪ ステッチ入りのワイドパンツでちょっぴりエッジを効かせれば、かわいいだけで終わらない印象的なItスタイルが完成します!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒ワイドパンツ×黒キャミソール×ラメカーディガン

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

白パンツ_秋コーデ


【1】白ワイドパンツ×ブラウンニットタンクトップ

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

ゆるっとしたニットタンクにゆるシャツ、ボトムは白のワイドパンツでエフォートレスに仕上げて。チラッと見える肩や深めに開いたデコルテの肌見せが、コーデに女っぽい抜け感を生むんです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】白フレアパンツ×ベージュニット

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

後ろで裾を結ぶタイプの変形カシュクールニットに、ひざ下からふわりと広がる美シルエットのフレアパンツ。ミニマルなコーデも、女らしい配色&今っぽディテールを効かせるとグッと素敵な雰囲気になれる!

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】白パンツ×ネイビーキャミソール×ジャケット

スポーティなライン入りはきれいめパンツで取り入れて♡

ラインを1本加えたシンプルなワイドパンツなら、カジュアルになりすぎず大人っぽく着こなせます。きれいめパンツとして使えるので、着回し力も抜群。モノトーンで合わせてクールに、Tシャツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのもオススメです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【4】白ニットパンツ×黒Tシャツ

ニットパンツ×Tシャツで〝ちょっとそこまで〟なシャレスタイルに

この秋注目のニットパンツは、脚のラインを拾わないので〝スタイルが気にならない〟という意味でも楽ちん♪ 古着っぽいTシャツに黒を選んで、ちょっぴりタウン仕様を意識するのがポイントです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

チェックパンツ_秋コーデ


【1】チェックパンツ×白ニット

ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイドパンツを肌見せニットで女らしくアップデート。鎖骨がきれいに見える女っぽいざっくりニットは、淡いカラーを選べば顔映りもばっちり。マニッシュなのに女らしい、理想のバランスに仕上がります。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【2】チェックワイドパンツ×白タンクトップ×ラベンダーカーディガン

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆんとした袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】チェックパンツ×黒ニット

秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

キャスケットやチェックパンツで、ハンサムな〝ブリティッシュ〟を意識。シャープな黒でチェックを締めて、全体に切れ味よく着こなすのがポイントです。足元は細ヒールで、女っぽさも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】チェックパンツ×グリーンニット

SHOES 3 人気再燃♡の、女の子トラッド靴 ローファー『ベルトやタッセル、ビット付きなど、コーデ全体を品よくまとめる、トラッドなローファー人気が急上昇中! カジュアルにも、キレイめにも、幅広いコーデに対応できる万能シューズでもあるんです♪』

トレンドのグリーンニットにチェック柄パンツをコーディネート。足元にはローファーをプラスして、きちんと感のある足元に。バッグは冬カゴを投入すれば、ハズしの効いたおしゃれスタイルが完成します♡

CanCam2017年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【5】チェックパンツ×黒ニット×黒ジャケット

#08 鉄板の黒スムースでいく?流行の淡色スエードでいく? 頼りになる♡ライダース!長め丈ボトムが多い今シーズン、軽はおりはライダースが買い!『黒スムースはどんなボトムとも相性抜群でおしゃれを底上げしてくれる!トレンドのちょい長め丈スカートやワイドパンツとも相性◎。特に華やかなボトムが多いこの秋、×黒ライダースで甘辛MIXに着こなせばグッとこなれ感が倍増!』

流行のグレンチェックを引き立たせた、大人モードなパンツスタイル。コンパクトな黒ライダースで辛口コーデに仕上げたら、ファーバッグやカラーサンダルなどミーハー感をプラスして。イエローサンダルを差し色に、クールになりすぎないよう意識するのがコツなんです。

CanCam2017年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/田中絵理子

【6】チェックワイドパンツ×パープルニット

ハイウエスト×センタープレスで脚長効果に磨きをかけて

ちょっぴり赤みのあるプラム色ニットは、グレー・ブラウン・ネイビーなど、秋らしいダークカラーとの相性も抜群。そんな旬のニットを、チェック柄ワイドパンツにIN! カラーニットの面積をコンパクトにすることで、見た目以上の脚長シルエットが決まります♡ ベルト・バッグ・靴は秋めくブラウンで統一。季節感のある大人の着こなしに。

★【今日のコーデ】秋色プラムを差し色に♡チェック柄ワイドパンツの着回しスタイル

 

アクティブに動けて便利なだけじゃない、トレンド感がアピールできるアイテムとして大人気のパンツコーデをピックアップ! 美脚度がアピールできるテーパードやおしゃれっぽさが漂うワイドなど、好みのパンツでお気に入りのコーディネートを楽しんで♡

 

★ロングスカート×スニーカーのおすすめレディースコーデ13選

★理想の脚長バランスに♡ハイウエストスカートのおすすめコーデ20選

>>CanCam.jp TOPへ戻る