ぶっちゃけ、元カレのSNS見たことある?そのとき何を思ったか、女子100人に聞いてみた

ぶっちゃけ、元カレのSNS見たことある?そのとき何を思ったか、女子100人に聞いてみた


元カレ。
ときに友達に戻ることもあるでしょうし、ときには一生音信不通になることもあるでしょう。
しかし、一度は濃密な時間を過ごした関係性。まだちょっと好きであっても、別れるときには嫌いになった相手でも、「今、あの人何してるのかな」と気になったことはありませんか?
そんなとき、彼の情報をリアルタイムで知ることができるものと言えば……そう、SNS。

SNSを見た

あなたは、「元カレのSNS」を見たことはありますか? そして見たとき、いったいどんな気持ちになったのか……18~39歳の女性100名に調査しました。

Q元カレのSNS、見たことはありますか?


元カレのSNS、見たことはありますか?グラフ

ある 51%
ない 49%

もののみごとにほぼ半々で、僅差で「ある」が上回りました。「あしあと」機能が存在したmixi時代ならいざ知らず、別に見ても誰が見たかなんて知ることができませんから見るぶんにはタダです。(mixi時代は共通の知人を通して見たり見られたりしていましたね。懐かしい)
そして見てしまったとき、いったいどのような気持ちになったのでしょうか。聞いてみました。

 

【見た方のみ】Q.元カレのSNSを見たあと、どんな気持ちになりましたか?


元カレのSNSを見たあと、どんな気持ちになりましたか?グラフ

ポジティブ寄りな気持ち 10%
ネガティブ寄りな気持ち 29%
特に変化なし 61%

もう終わった相手だからか、どんな投稿であっても特に何も思わなかった、という人が最も多い結果に。それを除けばポジティブとネガティブは1:3で、「見なきゃよかった……」という人のほうが3倍多いという事実。浮気の疑いがある彼のスマホ同様、見ていいことなんてきっとないのです……。

ところで、そもそもなぜ元カレのSNSを見てしまったのでしょうか。見てしまったときのシチュエーションを聞いてみました。

 

Q.元カレのSNSを見てしまった理由は?


(1)今何してるのか気になった

「単純に気になった」(回答超多数)
「シンプルに生存確認のため」(20歳・学生)
「どんな生活してるか気になる」(20歳・会社員)
「その後どうなったか気になるから」(26歳・公務員)
「何してるか気になりました。別れてから入院したみたいなので、大丈夫かなという確認の意味もありました」(21歳・アルバイト)

非常にシンプルな理由です。あの頃はこんな人だったけど、今どうなってるんだろう……って、ちょっと気になってしまいますよね。

(2)別れてもフォローしっぱなしなので

「お互いにフォローしているので見るのは普通です」(20歳・学生)
「フォローしたままだったから」(23歳・会社員)
「もともとフォローしていて勝手にタイムラインに流れてくるから。あまり投稿数も多くなくて気にならないからリムーブもしなかったので」(22歳・学生)

おそらく「嫌いで別れた」ではなく「友達に戻った」パターンが多そうなこちらのチーム。20代前半に多く、別れてもSNS上の関係は特に変わらない、という時代なのかもしれません。(余談ですが私はいろんなSNSで相互フォローでしたが、別れて数分で全部ブロックされたことがあります。ちょっと女々しくない?)

(3)共通の友達から

「共通の友人が私の元カレをフォローしていて、ある日私のことを呟いていたと知らされ、どんなことを呟いたのか気になって見た」(26歳・会社員)
「友達のインスタを見ていたら彼の写真が出てきたから」(25歳・会社員)
「友達のタグ付けから」(21歳・学生)

ひとりくらいはいる共通の友達。その友達が載せていたとか、呟いている内容を聞いたとか、そんなきっかけから見てみた人、案外多かったです。

(4)別れてから出てきた

「知り合いかも?に出てきた」(回答多数)
「SNSでお友達申請が来て、知らずにのぞいてしまった」(37歳・会社員)

さまざまなSNSにある「もしかして知り合いかも?」というサジェスト、恐ろしい機能です。電話番号を知っていたりするとそこから出てきたりするので、むしろ付き合っていたときは知らなかったけど、別れてからSNSを知ることになり、「もしかしてこの人は」と、ついつい見ちゃう……わかります。

さて、そんなこんなで眺めてしまった彼のSNSですが、良くも悪くもやっぱり印象的な投稿のひとつやふたつはありますよね。
輝いている現在の姿、あんまり見たくない今カノとの写真、そして知ってしまった私に関する投稿……そんな「最も印象的な投稿」を聞いてみました。

 

Q.元カレのSNSを見て、もっとも印象的な投稿はどんな投稿でしたか?


(1)今カノの写真はやっぱり複雑……

「ふとんで裸で目をつぶっている写真……。(明らかに今カノに撮ってもらったと思われる写真)」(25歳・アルバイト)
「誰かが撮った、部屋でおみやげでもらったパックをしている彼のショットを見て、今の彼女に撮ってもらったのかなと思いました」(28歳・会社員)
「新しく彼女ができていた」(29歳・自営業)
「今カノとの写真やデートについてのコメント」(25歳・会社員)
「付き合っているときに私が気に入ってる店だからって連れていったお店に、今カノを連れていっていた。お気に召してくれたのはいいけど超複雑」(27歳・会社員)
「子どもの写真。すごく好きな人だったから、もう別の世界を生きているんだな、と思って悲しくなってしまいました」(26歳・公務員)
「別れて結構すぐあとの結婚しました報告」(32歳・アルバイト)
「別れてすぐに、今まででいちばん好き!って次の彼女との画像をツイートしていた」(21歳・会社員)
「別れてすぐ私の友達と付き合った投稿をしてた。ありえない」(27歳・会社員)

最も多かった意見はやっぱり「今カノ」「結婚報告」「子ども」の写真。
もう別れた人だし、終わったことだけど、やっぱりそれでも複雑な気持ちにはなってしまう。
そして、別れてすぐあとの次の女は、ちょっと、だいぶ、見たくない。ていうかむしろ、浮気?

 

(2)あれ、これ私のこと?

「デートの写真を載せてくれていた」(20歳・学生)
「今カノと歩いているとき元カノの家の前を通って、今カノが『この家、家賃いくらくらいなんだろうね』と言ってきた。それに対して自分は『さあ、いくらだろうね』と答えておいたけど、本当は家賃どころか細かい間取りも知ってる、っていう内容の投稿」(26歳・会社員)
「共通の友達に見せてもらったら、想像以上に自分の2ショットや、彼女を匂わせる写真の投稿が多かった。別に私自身インスタをしてないのにハッシュタグに『いつもありがとう。』とか書いてあって、伝わるわけねぇだろと思った」(22歳・会社員)
「自分のことを振ったのに、デートのときの写真を消しておらず、困惑したことがありました」(25歳・会社員)
「私への気持ちが書いてあってつらかった」(24歳・アルバイト)

こちらはおそらく付き合っている当時はお互いのSNSを見ていなかった人たちでしょう。振り返ってみたら私のことを結構投稿してくれていたり、当時は知らなかった彼の気持ちを今知ることになったり……。嬉しいような、ちょっぴり切ないような。

(3)良い意味で印象的

「仕事をバリバリしている姿を発見して、嬉しい気持ちになりました」(37歳・会社員)
「夢に向かって頑張っている投稿」(20歳・学生)
「ブラック研究室に所属していて、土日も研究していることがわかったとき。素直に応援したくなりました」(22歳・学生)
「元カレが入っている劇団の公演の宣伝。相変わらず変わってないなと思いました」(21歳・アルバイト)

見てちょっと嬉しくなっちゃう、頑張っている彼の姿。そうそう、こんな風に頑張っている彼のことが好きだったな、って、ちょっと思い出にひたってみる。

(4)悪い意味で印象的

「学生時代の彼が髪を真っ赤にしていた。公務員試験を受けるとか言っていたけど、たぶん受けていなさそう……」(28歳・会社員)
「子どもと遊んでいる普通の写真だったのですが、付き合っていたときと比べてかっこよくなくなっていて、別れてよかったと思った(笑)。あのときの衝撃は忘れられません(笑)」(25歳・会社員)
「彼女いなさそうでした」(23歳・会社員)
「ちょっと太ってまだ独身アピールしてるのがちょっと可哀想」(31歳・専業主婦)

こちらは「あれ?」となってしまった彼の写真。付き合ってたときはもう少しかっこよかったのにな、とか、別れてよかった……と思ってしまうと、笑える反面ちょっと悲しい気持ちにもなりますよね。

 

想像以上にみんな元カレのSNSを見ていて、そしてやっぱり今カノのことは気になってしまう。見たら複雑になるってわかってはいるけれど、でもどうしても見たくなってしまう……そんな乙女心が垣間見える調査でした。
きっと、彼にまだ未練があるうちは、見ないほうがいい。上記の中で「見たら落ち込む」ということがある場合は、高確率で投稿されているので、絶対に見ないほうがいいです。
でも、あんなこともあったなって過去は過去として笑えるなら、そのときはちょっとなら見ても大丈夫、かも。見るときは覚悟をお忘れなく。(榎本麻衣子)

 

 

★「元彼と会ったことある」女子、約7割。どうして会うことになったのか聞いてみた

>CanCam.jp TOPへもどる