別れて大正解…!元カレから来て本当に嫌だった4大LINE

別れて大正解。元カレから来て嫌だったLINE


もう思い出したくない、と思っている矢先に連絡が来る。
ひどい内容のLINEを平気で送ってくる。
このようなことをする元カレに覚えがある方も多いかもしれません。ただでさえ付き合っていたころもいい思い出ではないはずなのに、なぜ元カレはさらに嫌な思いをさせてくるのでしょうか……。

縁を切りたくても切れないのが元カレ。そんな元カレが送ってきた「嫌なLINE」を10~30代女性120人に聞きました。別れてからさらに嫌いになりそうな内容の全貌をご紹介します!

元カレから来た「思わずブロックしたくなった嫌なLINE」


【1】しつこく復縁を迫ってきた

「しつこい復縁」(30歳・派遣社員)
「やり直そうと言われた時」(34歳・専業主婦)
「2人きりで遊びに行こうと誘われた」(19歳・学生)
「毎週電話がかかってきて、ビデオ通話したい、また会いたい、明日家行く、めっちゃ好き、より戻そう、毎日ラインが来て、離しても離しても甘えLINEが来て、気持ち悪い。ブロックした。一年以上も続いた。気持ち悪い」(16歳・学生)

こちらは1ミリも気持ちは残っていません。むしろそんなに追いLINEを送ってくる時点で、本当に「気持ち悪い相手」と思ってしまいますよね。もし仮に少し気持ちが残っているのであれば、嬉しく感じてしまうのかもしれません。ですがもうチャンスがないので、諦めてもらえるまで待つか、ブロックをするしか選択肢はありませんよね。ストーカーにならなければいいのですが……。

【2】今カノと比較LINE

「今カノと比べてわざわざLINEする」(18歳・学生)
「お前より可愛い子と付き合ったとか」(16歳・学生)

わざわざ今カノとの比較をLINEしてくる必要ありますか? 別に今カノと競っているわけでもありませんし、全く気持ちがないので興味もわきませんよね。比較の報告をする時点で「こんなに嫌なやつだったんだ」「別れて正解」と感じます。相手はこちらの気を引きたいだけかもしれませんが……。

【3】嫌味LINE

「嫌味や嫌なことを言われたとき」(36歳・会社員)
「推しの人をバカにされたメール」(32歳・会社員)

元カレはむかつかせる天才なのかもしれません。もう別れて関係がないはずなのに、ムカつくワードを選んでLINEをわざわざご丁寧に送ってきてくれますよね。そんな暇なことをしている彼には、呆れてしまいます。もし仮に別れて傷心していたとしても、こんなLINEを見たら思わずブロックしたくなってしまいそう。

【4】ケチLINE

「金貸してってLINEがきたこと」(29歳・会社員)
「誕生日プレゼントあげたんだから、同額のものをプレゼントしろよ」(22歳・専業主婦)

別れた後に付き合っていた時のお金事情を言ってくるのは、元カレあるあるですよね! どうしてそんなにケチなのでしょうか。誕生日プレゼントの金額やデートで使った金額などは、その当時の気持ちがあってこそのもの。しかも互いに納得してお金を出しているのだから、別れた後に話に出さないでほしいですよね。また「金貸して」と頼ってくるヒモ元カレにも要注意です。

【その他】

「友達紹介してと言われたこと」(33歳・会社員)
「なにしてるの?との日常会話」(24歳・会社員)
「自分の会社の商品を買ってほしいと頼まれた」(18歳・学生)
「急に、見かけたとLINEが来て、恐ろしくなりました」(19歳・学生)
「“今飲み会終わったー”などの付き合ってた頃に来ていた連絡があったとき」(28歳・専業主婦)

他にはこのような回答がありました。付き合っていたころのLINEがくるのは、正直心がえぐられますね。当時のことを思い出してしまいますし、今の彼女に送るのを間違えたのかなと頭の中でぐるぐるしてしまいそう。また友達紹介や商品宣伝はあり得ません。都合のいい相手として捉えていそうですね。

 

総じて「別れてよかった」と強く思えるものばかりでしたね。元彼のことで嫌な思いをするくらいなのであれば、LINEをブロックしてしまうのも手です。何度も悩んだりすることなく、次の恋愛に向かって幸せな生活を送れるはずですよ◎。 (齋藤有紗)