季節の変わり目、何を着る?最高・最低気温16度のおすすめコーデ35選

気温16度の日に着たい♡おすすめコーデ集

気温16度の日は何を着る? ひと言で16度といっても、最低気温なのか最高気温なのかでコーデのポイントは変わります。湿度などにもよりますが、気温16度は半袖一枚では少し肌寒い日も。春や秋に多い気温なので、一枚はおりをもっておくのがおすすめです。

【目次】
最高気温16度の服装
最低気温16度の服装

最高気温16度の服装


季節の変わり目に多い最高気温16度。日中の最高気温だけでコーデを決めるのは危険な時期です! あたたかさのある厚手のニットを取り入れるか、寒さを感じる朝晩に備えて長時間の外出にはアウターを忘れずに。室内移動が多かったり暑がりな人は、ストールやマフラー、薄手アウターを上手に取り入れて体温調節してください♡

【1】黒アウター×赤ニット×チェック柄スカート

かわいさ満載♡ペールピンクのシャツでがっつり春意識

トレンドのチェック柄スカートに赤ニットを合わせた着こなしは、万人に愛される好感度抜群の最旬スタイル♡ 羽織るジャケットもノーカラーのタイプを選べば、どこまでも上品で今年っぽいコーディネートに仕上がります。コンパクトなリブニットとのメリハリある着こなしで、全体をスタイルよくまとめて。アウターやブーツを黒で統一したときは、白のもこもこBAGをプラスして抜け感&女の子らしさをひと盛りしましょ。

★【今日のコーデ】赤を差した大柄チェックスカートでグッドガール風に♡

【2】ブラウンニット×デニムパンツ

チョコ色ニットでデニムスタイルも上品なお出かけコーデに♡

着こなしの幅がぐっと広がるアンサンブルニットは、トレンド色のブラウンに決まり! 体に程よく沿うリブ素材で、大人な女っぽさも演出できます。ボトムは品よくカジュアルダウンできるインディゴデニムを指名して、こなれ感のあるカジュアルスタイルに。ブラウンと相性のいいベリー系小物は、シンプルなコーデをブラッシュアップしてくれる&チョコレート色を女らしく着こなすのに最適です!

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【3】ピンクニット×黒パンツ

ゆるっとかわいい映えニットを黒スキニーで大人っぽくシフト今日のコーデ, 宮本茉由, ニット, パンツ, デニム,

ニットに鮮やかなピンクを選んでも甘すぎないのは、ミックス感のあるメランジニットゆえ。コーデの主役に投入してもこなれた雰囲気が高まるので、シャレ感のあるピンクコーデが楽しめます♡ ボトムは辛口な黒スキニーをチョイスして、ピンクの引き締め&クールな印象をトッピング。ピンクのイメージが変わるような着こなしは、休日コーデで手慣らしするのがオススメです。

★【今日のコーデ】最愛ピンクはメランジニットでおしゃれっぽく!

【4】パープルアウター×黒ニット×白スカート

ラフな雰囲気の中に大人っぽさもあるのが最旬バランス

朝晩の冷え込みが予想される日は、ダウンジャケット×ミニスカートの新バランスで今っぽかわいい防寒コーデに。甘すぎないけど女の子らしいラベンダーは、黒・白・ベージュ・グレーなど好相性カラーが多いので、アウターとして投入するのもオススメです。しっかりと着込まず背抜きして羽織るだけで、今年らしい冬コーデに。インナーは黒のノースリニットと白のミニスカートで、シャープで女っぽいモノトーンスタイルが完成。

★【今日のコーデ】旬のショート丈ダウンはマットな素材感で女の子らしく♡

【5】Gジャン×白ニット×チェック柄スカート

首元のパールと素肌感で女子力MAXな着こなしに♡

お天気がいい日は絶好の自撮りday♪ SNSをアップデートすることも想定して、トップスは顔まわりを華やかに演出してくれるパール付きニットに即決! ネックレス要らずな甘ディテールと白の最強タッグで、かわいく盛る♡のが正解です。スカートは、上品な千鳥格子をピックして、レトロな女の子らしさを盛り上げて。ヘアバンドやGジャンでちょっぴり外しを加えれば、甘さだけじゃないおちゃっぴーで今っぽいガーリーコーデが完成します。

★【今日のコーデ】ワンディテールで華やかに♡映えコーデはパール付きニットがオススメ!

【6】グレーアウター×ボーダートップス×ブラウンスカート

スモーキーグレー×レンガ色でこなれたドライカラーstyleに♡

トレンドのショート丈ダウンの下に、レンガ色のミニスカートとボーダーカットソーを合わせた女っぽカジュアル。すっきりシルエットにまとめているので、ボリューム感のあるジャケットとのバランスも絶妙です。冬らしいドライカラーやチェーンバッグなど、ラフなコーデを大人っぽく魅せるこだわりも随所に。ジャケットは、背抜き風のちょっぴりルーズな着こなしで、進化したアスレジャーコーデを楽しんで♡

★【今日のコーデ】ショート丈ダウン×ミニスカでゆるピタの最旬バランスに!

【7】白ニットワンピース

白ニット×繊細なレース刺繍で上品な色っぽさを♡

コーデの主役に投入したのは、肩から袖にかけて繊細なレースを施した、高見え&女らしさが魅力のニットワンピース。膝が隠れる大人っぽいIラインに加えて、上質なアンゴラ混の素材でふっくらとした素材感もキュートです♡ 小物は、キャスケットやレトロムードのショルダーバッグで、ちょっぴりモードな味つけを。

★【今日のコーデ】程モードな小物使いでニットワンピをおしゃれ可愛く♡

【8】白アウター×白ニット×黒パンツ

差し色のボディバッグでシャレ感&機能性も準備万端♡

白ニット×黒パンツの王道モノトーンコーデは、トレンドのボディバッグとレオパード柄のフラット靴が程よいこなれ感を演出♡ 白のハイネックニットにエクリュのPコートを重ねることで、やわらかで女らしい白の奥行きも楽しめます。ストレッチの効いたジョガーパンツなら長時間の移動も楽ちん! 上品に見せながら動きやすさも機能性もばっちりなので、週末のショートトリップやドライブデートにオススメです。

★【今日のコーデ】週末トリップはキレイ色のPコートで上品カジュアルに決め!

【9】白ニットカーディガン×白タンクトップ×デニムパンツ

旬顏ダッドスニーカーはコンパクトなスキニーと好相性

スキニーデニムとざっくりカーデの定番カジュアルに、厚底×ゴツめのダッドスニーカーで今っぽさを効かせて。ベーシックな着こなしに映えるダッドスニーカーは、一足あればコーデのトレンド感が即アップするのでオススメです。厚底のボーイッシュなデザインと、赤とピンクの配色で女の子らしさもばっちり♡ 

★【今日のコーデ】辛口デニムスタイルはダッドスニーカーで新鮮見え♡

【10】白ニットカーディガン×赤花柄ワンピース

ヴィンテージ小花柄ワンピの春待ちコーデ

足首までのロング丈と裾のパイピングが、人とかぶらない個性を持つ花柄ワンピ。ウエストが隠れるくらいのミドル丈のニットカーデで、ゆる×ゆるシルエットをメークすれば、甘い中にもどことなく大人の余裕を感じさせるムーディな仕上がりに。清潔感のある白カーデが一枚あれば、春コーデのおしゃれムードも高まります♡

★【今日のコーデ】レトロワンピの着こなし。春素材のざっくりカーデが活躍

【11】ブルートレーナー×チェック柄スカート

清潔感のあるラベンダーブルーが映える上品カジュアル

スニーカー合わせでも女らしさが漂うのは、控えめなのに目を引くまろやかで優しい配色のおかげ。シンプルなスエットとトレンドのチェックスカートを合わせて、着こなしにも今季っぽさを意識して。小物はネットBAGとスニーカーでリラックス感を。重たく見えないのに締め色に使える、グレーのコンバースがポイントです。

★【今日のコーデ】雨でも安心♡コンバースで着崩す春色スカートスタイル

【12】ベージュアウター×ブラウンブラウス×ブラウンチェックスカート

クラシカルな要素に今っぽい遊び心をトッピング!

オーセンティックな品のよさが香るチェック柄やローファーに、 フリルやソックスでリズムをプラス。トラッドがもつ不変の魅力を、MIX感でかわいくハズすのがこの春のミッションです。縦シルエットを強調してくれるパールネックレスや、締め色効果のある黒ローファーで、ブラウンでまとめた着こなしにメリハリも加えましょ♡

★【今日のコーデ】ムードがおしゃれ!春ブラウンの着こなし

【13】グリーンアウター×白Tシャツ×デニムパンツ

春色ミントのジャケットでパッと目を引くカジュアルstyle

トレンドのビッグジャケットは、春らしいミントカラーでおしゃれ感度高めに! インナーはカジュアルなTシャツをデニムにIN。ハイウエストデニムを選んでトップスをコンパクトにまとめると、ベストバランスが作れます。 ウエストポーチやスリッパサンダルでとことんカジュアルにまとめつつ、きちんと感のあるテーラードジャケットを投入。この思い切ったテイストミックスが、おしゃれなムードを生む秘訣です♡

★【今日のコーデ】デニムをきちんとかっこよく!BIGジャケットの着こなし

【14】チェック柄アウター×ブラウンワンピース×白スカート

ベージュ×エクリュの淡色コーデを黒小物で引き締めて

パーカ風のデザインにきれいめなボア素材を組み合わせたショートコート。ぬいぐるみのように愛らしいアウターは、いちごみるく配色でとことんスイートに♡ ダスティピンクのレトロワンピとボルドーパンプスのグラデ感もポイントです。

★【今日のコーデ】ニットワンピを着回し!スカートで作るロング&リーンスタイル

【15】白アウター×ピンクワンピース

冬のかわいいを確約する白ボアでトーンアップ!

ニット×スカートの着こなしも、ニットワンピと長めスカートの重めバランスにするだけで今どき感がアップ! ベージュとエクリュのマイルドな配色は、ブーツ・キャスケット・バッグを黒で統一することで、メリハリのあるフェミニンコーデに仕上がります♡

★【今日のコーデ】かわいいを確約♡ZARAのボアジャケット×ピンクワンピースの着こなし

【16】黄ニット×ブラウンチェック柄ワンピース

リボン×チェック柄のグッドガールな技ありレイヤード2wayニットが着まわしに使える♡ワンピース合わせのグッドガールコーデ

チェック柄ワンピにご機嫌なイエローニットを重ねて、ポジティブなムードをひと盛り! ブラウンカラーとマスタードイエローの組み合わせが、品のあるかわいらしさを演出します♡

★【今日のコーデ】2wayニットが着まわしに使える♡ワンピース合わせのグッドガールコーデ

最低気温16度の服装 


最低気温16度の予報では、日中は20度を超えるあたたかな日も。この時期は、温度調節がしやすい重ね着や羽織りものを取り入れた春秋コーデがオススメ! 厚手のアウターやカーデは脱いだときに手荷物になるので、防寒アイテムは慎重にチョイスして。

【1】黒カーディガン×白カットソー×チェック柄パンツ

ツヤ感のあるパンプスで足元に女っぽさを盛り込んで!

白タンクやざっくりニット、そして太めのチェックパンツなど、おしゃれなメンズ風の着こなしでトレンド感たっぷりのコーディネートに。つい合わせがちなスニーカーやフラット靴だと女っぽさが足りないので、背筋の伸びるパテントのヒール靴で思い切り女っぽく仕上げましょ! 足元をパンプスにするだけで、ゆるっとしたざっくりカーデが不思議と色っぽく見えてきます♡ 

★【今日のコーデ】ざっくりカーデを色っぽく♡ヒール靴で仕上げるボーイッシュコーデ

【2】黒トップス×ベージュスカート

さりげない肌見せが女らしい”甘い黒”がおしゃれのカギ

繊細なレースニットをベージュの長めスカートで今っぽく着こなして。 トレンドの大ぶりアクセやPVCバッグを白で統一すれば、黒が主役のスタイルも春らしくきまります。朝晩の肌寒さに備えて、はおりの用意も忘れずに。

★【今日のコーデ】透け感がちょうどいい♡レースニットで着こなす「甘い黒」が気分です

【3】緑カットソー×デニムパンツ

シンプルなデニムスタイルは華やかなスカーフで遊びをON!

リブ素材のカットソーは、最低気温16度の日に便利な5分袖。トップスをINにするときは、ボトムに濃いめのデニムパンツを合わせれば下半身の引き締め効果も期待できます。動きやすさ重視のデニムスタイルも、スカーフを頭に巻けばぐっと華やかな印象に。今シーズンは、ヘアターバン風のヘアアレンジがシンプルコーデに欠かせません。

★【今日のコーデ】週末デニムは、色トップス×派手色ターバンで盛り上げて♡

【4】パープルトップス×ベージュパンツ

キレイ色の春コーデをヴィンテージ小物で今っぽく味付け

コンパクトニットをハイウエストパンツにINするだけで、脚長効果が狙える春コーデ♡ 大人見え&着映えしそうなラベンダーのニットは、白・黒・ネイビー・ベージュなど、どんな色とも好相性です。小物はヴィンテージのバッグを合わせてレトロ感もプラス。ヴィンテージならではの味のある風合いが、こなれ感を高めてくれます。

★【今日のコーデ】どんな色とも相性抜群♡大人見えするラベンダーニットが活躍中

【5】白スウェットトレーナー×ネイビースカート

太陽に映える白スエットが女っぽカジュアルに最適!

スエットに合わせたのは、落ち感のあるフレアシルエットと控えめな光沢がちょうどいい、トレンドど真ん中のサテンスカート。裾に向かって広がるフレアラインが軽快かつ女らしい印象です♡ 清潔感のある白スエットは、きれいめなスカートに合わせられるのでカジュアルMIXにとても便利。ヌーディなヒールサンダルをプラスして、抜け感も季節感もばっちりです。

★【今日のコーデ】プチプラで見つけた♡ザラのサテンスカートがかわいすぎる!

【6】ベージュワンピース

レトロ顔ワンピはトレンドのリネン素材で今っぽく!

サンドベージュのワンピースは、Vカット&ウエストマークでヴィンテージ感漂うシルエットに。どこか見覚えのあるような、懐かしさを感じるデザインが今年ムード満点です♡ レトロ顔のワンピースに合わせて、小物はブラウン系のアイテムを投入。ラフィア帽やニットBAGのノスタルジックな小物使いと、今っぽい厚底ウエッジのバランスがおしゃれです。

★【今日のコーデ】ノスタルジックが今っぽい!リネンワンピ×レトロ小物の着こなし

【7】白ブラウス×緑チェック柄パンツ

マニッシュなパンツコーデもとろみシャツで女っぽさを♡

“エキップモン”の白シャツは、仕立てと素材の良さが大人の女らしさを演出してくれる魔法の一枚。首元の開きやなめらかな素材感など、シンプルな中にこだわりがつまったアイテムです。ボトムは白に映えるチェックのリネンパンツを投入して、ちょっぴり個性的で今っぽい印象に。手に持ったサマーツイードのジャケットで、大人っぽいレトロムードもばっちりです! 小物はベージュでまとめて、フェミニンな春コーデに仕上げましょ。

★【今日のコーデ】しなやかで女っぽい♡白シャツ×リネンパンツのきれいめスタイル

【8】黄トップス×デニムパンツ

夏っぽいイエローやエスニック小物で感度高めのデニムstyleに

イエローのクロシェ編みニットが映える、ヴィンテージライクなデニムスタイル。すべてを受け止めてくれるシンプルなデニムには、イエローニットやエスニックBAGなどインパクトのあるアイテムがすんなりとハマります。合わせたデニムは、オーガニック100%のコットンデニムを使用し、素材から加工までジャパンメイドにこだわる〝サージ〟のもの。テーパードなのではきやすく、スタイルアップも叶う一枚です。

★【今日のコーデ】ジャパンメイドの新名品!サージのデニムで魅せるレトロな着こなし

【9】花柄ワンピース×デニムパンツ

主役ワンピからちらりとのぞく美脚デニムが隠し味

フレアがドラマティックなレトロ柄ワンピースに、デニムを重ねたロング×ロングの着こなし。足首がキュッと細く見える美脚デニムは、”RE/DONE”のもの。ヴィンテージのLevi’sを元に、すべて手作業で加工されているカスタムデニムが話題です♡ 小物はワンピの柄を引き立てる、ゴールドのサンダルやカゴBAGをプラス。ワイドスリーブなど、レトロデザインのワンピースともしっくりです。

★【今日のコーデ】日曜日の花柄ワンピは×デニムでおしゃれっぽく!

【10】白カットソー×黄スカート

女らしいサテンスカートをグラフィックTでカジュアルダウン

きれいめなサテンスカートを、Tシャツ合わせでカジュアルダウン。今季マストのサテンスカートは、女っぽいツヤ感とくすみイエローの色味が上品かわいい一枚です。転写プリントのTシャツは、モノトーン柄を選べば子供っぽくならず大人コーデに活躍! 小物はビーズバッグやダッドスニーカーで、今っぽさを意識して。ゴツめのスニーカーは、合わせやすくて軽やかなクリアホワイトがおすすめです。

★【今日のコーデ】トレンド小物で差をつけて!サテンスカートの今っぽスタイル

【11】ピンクカーディガン×グレーカットソー×ピンクパンツ

肌映りのいいピンク↔︎ブラウン系のニュアンス配色

ブラウンとグレーの中間色のようなTシャツに、ピンク系のカーデとパンツを合わせた大人カジュアル。肌映りのいいニュアンスカラーでまとめた着こなしが、おしゃれ上級者っぽい印象です♡ 小物は首元の柄スカーフとフューシャピンクのミニBAGで、曖昧カラーのコーデにメリハリをON。Tシャツのカジュアル感を最大限味方につけて、エモい色遊びを楽しんで。

★【今日のコーデ】気分もシャレ感もUP!ニュアンス配色で作るカジュアルコーデ

【12】Gジャン×白Tシャツ×黒パンツ

ケミカルウォッシュのGジャンはモノトーンでかっこよく!

1枚あると重宝するGジャンは、今季買うなら断然ブラック! 中でもひとクセ味のあるウォッシュ加工なら、はおるだけでやんちゃな今どき感が楽しめます♡ GジャンとTシャツは、今おしゃれな人たちの間で話題のユニセックスブランド〝ウエストオーバーオールズ〟からセレクト。とことんカジュアルに遊んでも、黒ボトムや白アクセなどモノトーンでまとめれば、大人っぽいカッコよさがアピールできます。

★【今日のコーデ】人気のユニセックスブランド「ウエストオーバーオールズ」で大人のやんちゃ感を♡

【13】白ワンピース×チェックシャツ

ロングワンピ×シャツの斜めがけでコーデにリズムを

長めのTシャツワンピには、シャツを斜めに巻いてメリハリをON。シンプルなデザインにリズムをつけると、コーディネート感もアップします。小物はキャップやスニーカーでカジュアルにまとめつつ、バッグの赤で差し色もMIX! ワンピの女子っぽ要素と、ゆるっとした脱力系シルエットのギャップは男の子ウケも抜群♡ デートスタイルにもおすすめです!

★【今日のコーデ】カジュアルなのにエモい!Tシャツワンピ×スニーカーの雨の日スタイル

【14】白カットソー×ブラウンアウター×デニムパンツ

ラフなロンTを濃いめデニムとローファーで男前に

カットソー×デニムのシンプル服も、ジャケットをプラスするだけでこなれ度UP♡ 控えめなロゴTシャツなら、カジュアルコーデも大人っぽく着こなせます。足元は黒のローファーで素足の抜け感を出しつつ、とことんハンサムに仕上げるのが気分です!

★【今日のコーデ】ロンT×ジャケットでこなれ感を♡秋のデニムスタイル

【15】ベージュニット×白パンツ

優しげなベージュ×白配色で洗練された色っぽさを

カシュクールニット×フレアパンツのシンプルコーデは、さりげない肌見せが大人っぽい。後ろで裾を結ぶタイプの変形カシュクールなら、洗練された色っぽさが漂います♡ ボトムはひざ下からふわりと広がる美シルエットのフレアパンツ。ミニマルなコーデも、今っぽディテールを効かせるとグッと素敵に仕上がります。

★【今日のコーデ】媚びてないのに色っぽい!カシュクール×てろりんパンツの秋コーデ♡

【16】ピンクニット×ネイビーブラウス×デニムパンツ

優しげなベージュ×白配色で洗練された色っぽさを

青みピンクのニットにネイビーのブラウスを重ねて、おしゃれ感と品のよさの両方をGET。ドット柄をチラ見せさせて、ほんのりフレンチなデニムコーデに。シンプルなカラーニットも、ボウタイブラウス1枚でこんなに印象チェンジできるんです! レイヤードにも便利なボウタイブラウスは、リボン結びができるくらいのロングタイが印象的♡

★【今日のコーデ】媚びてないのに色っぽい!カシュクール×てろりんパンツの秋コーデ♡

【17】緑アウター×グレーTシャツ×デニムパンツ

透け感のあるTシャツとタイトなデニムで女っぽカジュアルに

カジュアルコーデはあくまでも〝シンプル〟を軸に、シルエットや素材感でほんのりと女っぽさをプラスするのがおすすめ♡ シアーなTシャツとスキニーデニムなら、飾らない女らしさがアピールできます! トレンドのシアーな糸を使用したTシャツは、ルーズなシルエットで今っぽさも抜群。無造作にはおるだけで今年っぽい、カーキのBIGシャツをアウター代わりに。タイトにまとめた着こなしと、ゆるシャツのギャップ効果で華奢見えコーデが完成します。

★【今日のコーデ】【今日のコーデ】カジュアルなのに女っぽい♡シアーでルーズなTシャツが使える!

 

★最低・最高気温15度のとき、何を着る?春秋冬のおすすめコーデ【着こなし&選び方】

>>CanCam.jp TOPへ戻る