コーデの引き締め効果もバツグン!黒バッグのおすすめスタイル25選

大人っぽくもモードにも♡黒バッグのコーデ集

クールにも大人っぽくも女らしくも使い回せる、黒バッグを投入したトレンドコーデをまとめました。ショルダー、トート、ハンドバッグなど、春夏におすすめしたい旬の着こなしをお届けします。

【目次】
黒バッグコーデのポイント
黒バッグのトレンド夏コーデ
黒トートバッグのコーデ
ショルダータイプの黒バッグコーデ
グレーバッグもおすすめ!
大人っぽかわいい♡黒バッグ

黒バッグコーデのポイント


夏のコーデにおすすめの黒バッグコーデをピックアップ。爽やかなモノトーンスタイルや、夏らしい淡色コーデには黒のバッグが必要不可欠! 全体が引き締まった印象になる&大人っぽさがプラスできます。

Point
・定番だからスタイル問わず合わせやすい
・夏コーデには小さめの黒バッグを合わせると重たくなりすぎず好バランス
・全体の印象を引き締めてくれる効果もあり

黒バッグのトレンド夏コーデ


【1】ブラウンジレ×ベージュワンピース×黒バッグ

長いアイテムをかけあわせてIラインを作る今っぽコーデ。テーラードのハンサムなジレと黒レザーのロングブーツやバッグで、ブラウンコーデをシャープに引き締めて。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】黒ニット×ボーダートップス×黒パンツ×黒リュック

動きやすさを重視するなら、やんちゃかわいいカラーボーダーTが使える! Tシャツにバックパックのカジュアルコーデも、赤リップやフープピアスで女らしさを上乗せして。スエットは、鮮やかな赤を選べば差し色としても効果的。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ベージュワンピース×サンダル×黒バッグ

楓が履きたい春靴はこの6つ!『進化形スポサンはまだまだ続くアスレジャーブームに必須』

ベージュのカットソーワンピを取り入れた春スタイルには、チョコブラウン×パープルのスポサンがちょうどいい存在感に。抜け感もあるので重たくなりすぎず、絶妙なボリュームがプラスできます。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】ブラウンワンピース×赤タンクトップ×黒バッグ

キャメルのキャミワンピは、イレギュラーヘムや両サイドのフレアで表情豊かに。きれいな夏色もいいけど、8月に入ると先取りしたくなるのが秋ニュアンスの配色。レッドオレンジのニットタンクを中に入れて、深みのある色合わせに挑戦しましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】ブラウンシャツ×ミントパンツ×黒バッグ

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

ブラウンジャケット×ミント色パンツが、おしゃれっぽさを底上げしてくれるジェニックコーデ♡ シャツジャケットのインナーにはシンプルな白キャミをINして、すっきりときれいめにシフトして。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】白タンクトップ×ブラウンパンツ×黒バッグ

この夏取り入れたいウエストポーチは、短めに斜めがけするのが簡単テク。さりげない小さめサイズ&黒で大人っぽくプラスすれば、白のタンクトップとワイドパンツの締め小物にもぴったりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】白トップス×ピンクスカート×黒バッグ

透け感が女らしいレーストップスに、ピンクスカートを合わせて大人かわいく。コーデに甘い華やかさがある分、小物はシックな黒のチェーンバッグで上品にまとめて。トレンドの長め丈スカートは、ミニバッグを合わせることでバランスの取れたコーデに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

黒トートバッグのコーデ


【1】キャスケット×チェック柄ワンピース×ベージュインナー×黒トートバッグ

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

一枚で、Tシャツやニットをレイヤードして…と、意外と着回しがきくチェックワンピ。インナーの色を変えるだけで、印象もがらっとチェンジします♡ 小物は黒で統一して、優等生チェックを大人っぽく着こなして。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白スエット×黒パンツ×黒トートバッグ

簡単にしゃれ見えしたいならフレアパンツ説 by 安未

長袖のメッセージTシャツにトレンドのフレアパンツをコーディネート♡ パンツの程よいきれいめ感が、カジュアルコーデを大人リッチにアップデートしてくれるんです。美脚見えを叶えるセンタープレスもポイント!

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】赤トップス×黒デニムパンツ×黒トートバッグ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ブリックカラーのリブニットとハイウエストデニムを合わせた大人コーデ。細身シルエットがきれいな〝KITSUNE〟のデニムにヌーディーなサンダルを合わせて、こなれた抜け感も忘れずに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【4】グレータンクトップ×ブラウンハイウエストパンツ×黒トートバッグ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

太ベルトがかわいいハイウエストパンツは、上半身をコンパクトにまとめてくれるニットタンクが好相性。とくにアメスリを選ぶとモードな印象になって新鮮です♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【5】ブラウンキャップ×ブラウンワンピース×白タンクトップ

光を受けて上品に輝く、ラメ×ベージュのグラデ配色。キャメルワンピにベージュニットを仕込むこのひと手間が、おしゃれなメリハリを生む秘訣です。あえて色は差さず全身をサンドカラーで統一することで、カジュアルコーデも女性らしくきまります。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【6】ラベンダートップス×デニムパンツ×黒トートバッグ

フェミニンなラベンダーニットを、黒スキニーとジャケットで辛口にシフト! サングラスやシルバーバングルで小物をちょい盛りすれば、シンプルだけどエッジが効いてる…これぞまさに、理想の〝大人め〟コーデです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】黒タンクトップ×花柄イエロースカート×黒トートバッグ

服がプリプラのときはバッグに〝イイもの〟がMyルール 「シンプルかわいいプリプラ服が大好き♡ だけど、小物の中でも存在感の大きいバッグは、年齢に合ったちゃんとしたものを持って、高見えさせます!」

ノースリニットに花柄スカートを合わせた、ちょっぴりクラシカルな大人スタイル。スクエアフォルムのバッグを合わせて、リラクシーな着こなしにクラス感をプラスして♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ショルダータイプの黒バッグコーデ


【1】ベージュジャケット×白インナー×グリーンパンツ×黒ショルダーバッグ

目を引くエスニック調のプリントパンツは、主張が強い分、さらっとシンプルな白Tやきれいめなジャケットを合わせて大人顔に。締め色の黒ショルダーと抜け感を与えるヌーディーサンダルでバランスよく着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【2】ブラウンシャツ×白インナー×ベージュパンツ×黒ショルダーバッグ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

CPOシャツ×ワイドパンツのオーバーサイズコーデも、あいまいなベージュのワントーンならエモさ抜群。エコスエード×リネンで立体感を加えつつ春仕様にアップデート。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】チェック柄セットアップ×ベージュインナー×黒ショルダーバッグ

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords4 きちんと×肌見せのギャップがエモい♡』

かっちりジャケットとの組み合わせだから、ショーパンで肌見せしても品のよさが漂います♪ インナーもベージュでまろやかにまとめて、よりフェミニンに着こなすのがポイント。バッグは黒のスクエアタイプでぐっと大人に引き締めて。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンジャケット×ベージュインナー×デニムパンツ×黒ショルダーバッグ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

太めの毛糸で編まれたほっこりキャミは、デニムやジャケットを合わせてちょっぴりメンズライクに。季節の変わり目は素肌に着て、もっと秋が深まったらニットやカットソーの上に重ねてもかわいいです♡ テーラードジャケットや柄スカーフで、ヴィンテージライクに着こなすのが今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】グレーキャミソール×ブルースカート×黒ショルダーバッグ

きれい色を投入してフォトジェニックに

フェミニンな水色とマニッシュなグレーの組み合わせに、バッグとフラットサンダルで黒小物を足すと一気にモードな空気感に。甘くてかわいいだけを卒業したいなら、パウダリーカラーはボトムで取り入れるのがオススメです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒タンクトップ×ベージュパンツ×黒ショルダーバッグ

パリジェンヌをイメージした、カジュアルだけど色気のあるスタイル。女っぽい黒の肌見せニットを、ベージュのワークパンツでカジュアルダウンさせるのがポイントです。ママから譲り受けたようなヴィンテージっぽいバッグとサングラスで、今っぽカジュアルを完成させて。

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【7】グリーンワンピース×黒ショルダーバッグ

女性らしくて品があって、さらにスタイルよく見せてくれるヒールパンプスはレディスタイルに必要不可欠! 大人シンプルなAラインワンピは、ギンガムチェックのパンプスでほんのりと甘さを盛って。ピンヒールなら女っぽさもプラスできます♡

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

グレーバッグもおすすめ!


【1】白Tシャツ×グレーインナー×黒スカート×グレーバッグ

定番のモノトーンをアップデートするなら、シンプルじゃなく〝ひとクセ〟がポイント。ビッグフォトTに透けタートルをレイヤードして、変形スカートからはカラーのダッドスニーカーをチラリ。ハズしを加えてテンション高めに着こなそ♪

CanCam2020年5月号より 撮影/MELON(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】白ブラウス×ピンクスカート×グレーバッグ

最後は!気になるあのブランドのココだけ♡BLOUSENews『大好きブランドから憧れブランドまで、もっともっと知りたい2020・春のブラウスNewsをダメ押しでご紹介します!』

ちょっぴりモードなエクリュのブラウスを大人かわいくコーディネート。顔映りのいいエクリュの色味とピンクパンツの甘め配色が、清潔感のある女らしさを叶えてくれます。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【3】ベージュシャツ×ピンクタンクトップ×白パンツ×グレーバッグ

今季は形も色も、豊富です!トレンドボトム、何選ぶ?『美月は…コケティッシュなミニスカ』

ベージュピンクのノースリニットを中心にくすみトーンで全身をまとめて、リネンのナチュラルさを思う存分楽しみたい♡ モダンな小物使いでピリッと盛り上げれば、都会派のリラックスコーデが完成します。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【4】ブルーシャツ×白Tシャツ×グレーパンツ×グレーバッグ

ーAkane's Private Fashion Part④ージェットセッター茜の旅スタイル 頻繁な海外ロケや地方取材、プライベートでも旅行好き。というわけで、旅スタイルが確立されてきました!

ビッグシャツにニットパンツ、さらにハイテクスニーカーを合わせた楽チンスタイル。ラフな着こなしに女らしくはおるシャツスタイルで今っぽさをプラスして♡ めがねや大きめのトートバッグでこなれ感をONするのがポイントです。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

大人っぽかわいい黒バッグコーデのまとめ


ひとつ持っておけば、定番で使いやすい黒バッグのコーデ集を紹介しました。フェミニンなコーデ、ボーイッシュなコーデ、キレイめコーデにも使いやすいのが黒バッグのいいところ♡ ベーシックなコーデはもちろん、トレンドアイテムとの合わせでもたくさん使い回しましょ!

 

>CanCam.jp TOPに戻る