ネイビーで上品に♡紺のパンツコーデ13選【2019春夏秋冬】

知的で女らしい♡紺パンツの最旬コーデを特集

黒よりソフトで、ブラウンより女っぽい♡紺パンツの最旬コーデをピックアップ♡ 合わせやすい紺パンツの着こなしは、きれいめからカジュアルまでバリエも豊富。春夏秋冬の季節別に紹介します!

【目次】
紺パンツ 夏コーデ
紺パンツ 秋コーデ
紺パンツ 冬コーデ
紺パンツ 春コーデ

紺パンツ 夏コーデ


【1】ネイビーパンツ×グリーンカットソー

リブ素材のカットソーは、シーズンレスで活躍する5分袖を指名して。春らしいグリーンを選べば週末コーデにぴったりです♪ トップスをINにするときは、ボトムに濃いめのデニムパンツを合わせて下半身の引き締め効果も。動きやすさ重視のデニムスタイルも、スカーフを頭に巻けばぐっと華やかな印象です。

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ネイビーパンツ×白タンクトップ

「表」のレディな小物をカジュアルスタイルにも合わせたい!「上品でフェミニンな表小物は、カジュアル服とも相性◎。甘3:辛7の絶妙なバランスで簡単にMIXコーデが完成♪」

白のタンクトップに、濃いめのシンプルデニムを合わせた鉄板コーデ。プレーンな着こなしだからこそ、チェーンバッグで品格UPも忘れずに。チェックのぺたんこ靴ならラフな雰囲気も程よくMIX♡ カジュアルコーデだからこそ、レディな要素をほんのり加えるのがポイントです!

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ネイビーパンツ×赤ブラウス

上品なドット柄も、大人っぽくて落ち着いた赤色を選びデニムと合わせれば、フレンチムード漂う女っぽカジュアルに。深めに開いたVネックの潔い肌見せが、洗練見えするデニムコーデのポイントです。デニムやスニーカーを合わせるときは、ちょっぴり肌見せも意識するとコーデがぐっと垢抜けるのでお試しを♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ネイビーパンツ×白シャツ

長袖シャツで叶える大人めショーパンカジュアル

夏っぽいショートパンツに、ドット柄の長袖シャツを合わせたキレイめカジュアル。ネイビーのショーパンは、シャツを合わせもしっくり決まる、長めの丈と台形シルエットがポイントです。上品なドットにロゴをプリントしたお茶目なシャツは、ひとクセアイテムが揃う『MANGO』ならでは。ボタンを一番上まで閉めたいい子ちゃんスタイルで、ちょっぴりモードに着こなして。

★【今日のコーデ】いい子ちゃん風シャツアレンジで、夏ショーパンを大人めにシフト!

【5】ネイビーパンツ×ボーダーT×キャスケット

ボーダーT×キャスケットのフレンチカジュアルスタイル

ぐっと気温があがる日は、ゆるっとしたボーダーTをラフに着こなすのがオススメ♪ ボーダー×キャスットのパリっぽコーデは、ボトムにボリューム感のあるネイビーパンツを合わせることでmore今っぽく仕上がります。シンプルなワイドパンツは、おしゃれ見えするベロア素材でトレンド感もアップ! こなれたスタイに仕上げてくれる上に、夏から秋冬まで着回せる優秀な一着です。

★【今日のコーデ】990円に見えない!フレンチカジュアルなTシャツコーデ

【6】ネイビーパンツ×ブルーシャツ

爽やかブルーを効かせて♪きれいめシャツをカジュアルにシフト

定番の白シャツに、トレンドのショートパンツを合わせたコーディネート。オフィスシーンでも活躍する白シャツですが、リネン素材をセレクトすると着回しがきくうえに夏の日でもさらりと着こなせます。ミニ丈のボトムは、ちょい長めの丈を選ぶのがポイント。足がキレイに見える&大人っぽく上品な印象に仕上がります。

★【今日のコーデ】コスパ最強!雨の日にぴったりなGUアイテム

【7】ネイビーショーパン×花柄ブラウス

花柄ブラウス×裾ディテールのショーパンでおしゃれ度高く

花柄ブラウス×裾ディテールのショーパンでおしゃれ度高く! 柄とディテールを組み合わせてもうるさく見えないのは、程よい肌見せと柄モノをコンパクトに取り入れるテクのおかげ♡

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子

【8】ネイビーパンツ×ネイビージャケット

ネイビージャケットが主役の大人ジェニックコーデ

デキる女感が漂うネイビージャケットは、同色のショーパンを合わせればセットアップ風に! カジュアル過ぎない素材をチョイスして、肌見せも大人クールに。ショーパンは、ゆとりのあるフレアシルエットを選べば気になる太もも周りもすっきりと見えるのでチェックして♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

紺パンツ 秋コーデ


【1】ネイビーパンツ×レースブラウス

どきっとするほど華やか♪レースブラウスが主役のコーデ

繊細なレースブラウスで涼しさと華やかさを楽しんで♡ 夜の肌寒い気温に合わせてGジャンを羽織れば、季節感を意識したコーデに。鮮やかなピンクのレースブラウスは、顔周りをパッと華やかに見せてくれるのも魅力のひとつ。トップスがフェミニンなので、シックなネイビーのワイドパンツを合わせて甘さの引き算を。

★【今日のコーデ】お得すぎ!プチプラに見えない華やかレーストップスが主役

紺パンツ 冬コーデ


【1】ネイビーパンツ×パステルブルーのニット

軽めアウター×セーターの日。朝晩はストールも忘れずに

合わせやすいベージュトレンチの下には、ネイビーのガウチョパンツにパステルブルーのニットを合わせて、ちょっとだけ春めいたカラーリングに。体にフィットする薄手のリブニットは、女らしさを引き立ててくれる便利なアイテム。1枚持っていると重宝しそう♡

★【今日のコーデ】2月28日曇り時々晴れ。最高気温12℃、最低気温3℃のファッション

紺パンツ 春コーデ


【1】ネイビーパンツ×オーバーサイズカーディガン

赤を効かせたフレンチスタイル。キュートなバッグで差をつけて

ボーダーとバレエシューズの組み合わせで、フレンチカジュアルをイメージしたキュートなコーデに。ちょっとオーバーサイズのカーディガンで体型をカバーして、かわいくスタイルアップを叶えましょ♪

★【今日のコーデ】3月31日曇りのち一時雨。最高気温13度、最低気温8度のファッション

【2】ネイビーパンツ×パーカー

パーカー×パジャマパンツの新トレンドコーデ

トレンドをがっつり意識したパジャマパンツと、定番シルエットのパーカーの相性は意外とgood。部屋着っぽく見えがちなゆるスタイルも、都会的なバッグやパンプスをチョイスすればかっこよくきまります。

★【今日のコーデ】4月10日晴れ時々曇り。最高気温15度、最低気温7度のファッション

【3】ネイビーパンツ×花柄ブラウス

初夏の空に映える花柄ブラウスがかわいい♡綺麗めカジュアルコーデ

夏の気分にぴったりな、白地×イエローの花柄ブラウスをチョイス。今っぽいゆるっとした抜き襟や、とろみ感のある素材は着心地も抜群なんです♡ ボトムは、×ネイビーのパンツで大人っぽくまとめたら、足元には旬のグリーンをひと差し。コーデの鮮度がワンランクアップします★

★【今日のコーデ】どんなコーデにもぴったり。ケイト・スペードの名品バッグが万能!

 

 

★モードにも女っぽくも!ネイビートップスのおすすめコーデ10選

>>CanCam.jp TOPへ戻る