キャスケットでおしゃれ度高く!おすすめコーデ17選|2019レディース

シャレ見え確実♡キャスケットのコーデ集

おしゃれ感度の高さがアピールできる、キャスケットコーデを大特集! プラスするだけでこなれ度がアップする、おすすめの着こなしを紹介します♡

【目次】
キャスケットを合わせる夏のおしゃれファッション
キャスケットを合わせる冬のおしゃれファッション

キャスケットを合わせる夏のおしゃれファッション


【1】キャスケット×黒カットソー×グレーデニムワイドパンツ

| MEETS DENIM | ×デニムでヘルシーに着くずしたい!

大ぶりフリルとバッククロスのストラップで、大胆に開いた背中を華やかに演出。ブラックデニムを合わせてグラデ配色にまとめると、甘さもありつつモードで女らしい着こなしが完成します。シンプルなワンツーコーデは、ちょっぴりモードな帽子とPVCバッグを合わせて、さりげないインパクトを。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】キャスケット×白Tシャツ×ベージュスカート

シンプルなロゴTでパリジェンヌ風コーデを満喫♪

白地×黒ロゴのモノトーンTシャツは、一枚持っておくと重宝する万能アイテム。今っぽさをアピールするなら、ベージュのチノスカートに合わせる大人シンプルがオススメです。キャスケットをプラスすれば、ハイセンスなパリジェンヌ風に♡ 大きめのピアスやべっこう風のチェーンバッグで、ニュートラルカラーの着こなしをあくまでも“大人っぽく”盛り上げて。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】キャスケット×ボーダーカットソー×デニムパンツ

ハイウエストショーパンで王道のボーダーをシャープに投入!

過ごしやすい夏日のコーデは、ボーダーカットソーと旬顔のショートパンツで肌見せ感をコントロール。徹底的にモノトーンにこだわることで、クールでモードなカジュアルコーデが完成します♡ステッチが効いたショートパンツは、なんと「ベルシュカ」♡ 形もキレイで高見えするので、カジュアルにもモードにも活躍します。

★【今日のコーデ】スタイルUPも♡「ベルシュカ」で見つけた高見えショーパンが使える!

【4】キャスケット×赤ニット×デニムパンツ

コルセット付きデニムで再現するネオ・バーキンスタイル♡

ニットとスキニーデニムを今っぽくMIXして、真夏のバーキンスタイルに♡ 赤ニットにデニムを合わせた鉄板コーデも、ピタっとしたカラーニットとコルセット付きのデニムを選ぶことで、「NEOジェーン・バーキン」に仕上がります。顔周りをすっきり魅せれくれるスクエアネックや、お腹をカバーしてくれるコルセットベルトの力を借りれば、スタイルアップも。

★【今日のコーデ】赤×デニムの鉄板コーデ!コルセット付きデニムで今っぽかわいく

【5】キャスケット×ボーダーカットソー×白ワイドパンツ

シャープな黒小物でキリリと!真夏の大人めマリン

夏の定番マリンスタイルも、落ち着いたモノトーンのボーダーカットソーを合わせるとグッと新鮮な印象に。カジュアルなボーダーを爽やかに受けとめるなら、ボトムは白のワイドパンツが適役。夏のモノトーン配色は、つねに軽さを心がけて。おしゃれっぽい黒のキャスケットも、定番のボーダーコーデをちょっぴりハンサムに仕上げる必需品。足元は黒のコンバースで、全体の印象を引き締めて。

★【今日のコーデ】「黒」の分量がカギ!真夏の大人めモノトーン

【6】キャスケット×白ニット×ブラウンワイドパンツ

ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

爽やかに着こなせるサマーニットは、スクエアネックで顔周りをすっきり見せつつ、ほんのりSEXYな女らしさも♡ ブラウンのワイドパンツにインすれば、大人め上品スタイルが完成します。キャスケットやラウンドのカゴバッグなど、こなれ感バツグンの小物使いもシャレ見えするポイントです。

★【今日のコーデ】トレンド靴・ドット柄ミュールが気になる!

キャスケットを合わせる冬のおしゃれファッション


【1】ニット×チェック柄スカート×キャスケット

おちゃめなデザインのニットでコケティッシュなかわいさをアピール!スパンコールや刺しゅうがふんだんにあしらわれたプレイフルなニットは、大人になった今だからこそかわいく着こなせるアイテムです。ボトムはグリーンのチェック柄スカートでレディにまとめて。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 プロップスタイリスト/尾崎 愛 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/TOKYO CLASSIC CAMP 構成/手塚明菜

【2】ブラウンカーディガン×ロングスカート×キャスケット

今どきモードな長め袖カーデでスカートを程モードに

長め&重めボトムと相性がいい短丈カーデは、注目色ブラウンで感度の高さも意識して。今年っぽい上下のバランスや、グレーとブラウンのこなれ配色でシンプルな中におしゃれ感を印象づけて。腰やおなか周りがモタつかない短丈なら、スタイルアップ効果もばっちりです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ベージュニット×ブラウンスカート×茶キャスケット

ベージュからブラウンへの段階別グラデーションがシャレ見え♥

あっさりベージュからこっくりブラウンへのまろやかグラデ。ぼやけないポイントは、シャープなスクエアバッグとポインテッドトウのパンプスで、印象も色味も締めたこと。上品で今っぽいベージュ系の濃淡コーデは、おしゃれシーンに一段と映えます。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】クリーム色のボアコート×キャスケット

クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

デニムとビビッドカラーのニットを合わせた女らしいカジュアルコーデを、旬アウターで今年っぽくアップデート♡ ゆったりとしたAラインシルエットのアウターは、カジュアルなコーデともレディなコーデとも相性◎。ベージュのキルティングとの2WAYで、使いやすさも抜群です!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】キャスケット×キルティングコート

REN'S STYLE こなれシンプル 恋REN'S COAT KEYWORD「シンプルの上級者」シンプルなスタイルこそ、アイテムの選びや、シルエットのバランス、小物の合わせ方でぐっと差がつく。大人のおしゃれを目指す恋が選ぶのは、はおるだけでこなれ感が手に入るロング丈の厳選アウター。『キルティングコートは…「1点トレンドをプラスしてフレッシュに」アイテムの合わせ次第では、ほっこりした印象になってしまうキルティングコートを着こなすには、今年らしいトレンドアイテムとの組み合わせが重要!それさえクリアすれば簡単にマスターできるんです♪』

遠くから見てもおしゃれ映えする、キルティングコートとレースワンピの甘辛スタイル。ロングワンピ人気とともに、秋からトレンドの仲間入りをしたレギンス合わせで今旬の冬コーデに仕上げましょ。コートの裾からのぞくおしゃれな重ね着が目を引きます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】キャスケット×ダスティカラーコート

REN'S STYLE こなれシンプル 恋REN'S COAT KEYWORD「シンプルの上級者」シンプルなスタイルこそ、アイテムの選びや、シルエットのバランス、小物の合わせ方でぐっと差がつく。大人のおしゃれを目指す恋が選ぶのは、はおるだけでこなれ感が手に入るロング丈の厳選アウター。『くすみ色ロングコートは…「色リンクでワンランク上のカラーコーデに」せっかく旬のくすみ色コートをGETしたなら、同系色をうまく使ったカラーコーデで一歩先のおしゃれを楽しみたい♪遠くから見てもセンスが際立つカラーリングで写真映えも叶うスタイリングに!』

ラベンダー×水色のかわいらしい配色も、くすみ系の色味で統一すればこなれ顔に! 斜めがけしたピンクバッグがのぞくたびに、おしゃれのセンスがキラリ☆ そして、パンツと靴、そしてキャスケットをダスティカラーとなじみのいいブラウンでまとめたことで、全体の配色がまとまります。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】キャスケット×千鳥格子コート

バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

全身モノトーンでも、つい目にとまってしまうバランスのとれたモノトーンコーデ。コートとボトムのメリハリバランスやダークカラーに抜け感をつくる白使いなど、おしゃれの完成度を上げる着こなしは要チェック! トラッドな千鳥格子コートは、ノーカラーのオーバーシルエットを選んでスポーティに着ると鮮度がアップ。少しだけ肩を抜いて、ラフでこなれた雰囲気を狙うのも計算ずくです。

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/Saturdays NYC Tokyo 構成/木村 晶

【8】キャスケット×チェック柄コート

王道かわいい あやみの12月のリアルSTYLE 7

シンプルコーデにも映える、大人気のチェック柄コートは休日スタイルにも引っ張りだこ! 白ニットを細身の黒パンツにINしたシンプルな着こなしにプラスするだけで、洗練された最旬カジュアルが完成します♡ 仕上げはキャスケットや大ぶりのパールイヤリングなど、顔周りをかわいく盛るのも忘れずに。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【9】キャスケット×白ニットワンピース

白ニット×繊細なレース刺繍で上品な色っぽさを♡

コーデの主役に投入したのは、肩から袖にかけて繊細なレースを施した、高見え&女らしさが魅力のニットワンピース。膝が隠れる大人っぽいIラインに加えて、上質なアンゴラ混の素材でふっくらとした素材感もキュートです♡ 小物は、キャスケットやレトロムードのショルダーバッグで、ちょっぴりモードな味つけを。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【10】キャスケット×ダッフルコート

ラフでこなれたダッフルコートをショート丈でよりカジュアルに

きれいめカジュアルが叶う、シンプルな黒ダッフルは着回し力もばっちり! 鮮やかな赤など、トレンドの〝きれい色〟アイテムを、センスよく見せてくれる立役者。ダッフルコートをはおるだけで、ビビッドな色味に落ち着きが生まれて、おしゃれでグッドガールな印象が引き立ちます。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【11】キャスケット×ピンクニット×ギンガムチェックワイドパンツ

ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

コート下にふわふわとした起毛が魅力のアンゴラニットを投入して、あったか可愛く♡ 鎖骨が見えるVネックで華奢見えを叶えつつ、程よいゆるシルエットなら女性らしさもプラスしてくれます。ボトムは細かいギンガムチェックのワイドパンツで、ちょっぴりレトロに仕上げるのが気分。

★【今日のコーデ】キャスケットでこなれ度アップ!冬の大人レトロコーデ

 

★2019・夏♡デニムタイトスカートのおすすめコーデ7選

>>CanCam.jp TOPへ戻る