冬のスカートコーデ29選|レザーやニット素材でトレンド感を♡おすすめの着こなし【2020秋冬】

冬もかわいく♡おすすめスカートコーデを特集

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

冬のトレンドスカートコーデを大特集! 女性らしいフレアスカートやどんなトップスにも合わせやすい黒のロングスカート、そして寒い冬にぴったりなニットスカートなど、この冬おすすめのスカートコーデをご紹介します。

冬のスカートコーデをチェック!

加藤史帆の冬指名買いLIST

今季のスカートコーデは、ミニスカートにロングブーツを合わせたり、レザー風のスカートを取り入れるとトレンド感がぐっとUP! どんなトップスにも合わせやすい黒のロングスカートは、ブーツやバッグなどの小物に白や淡色を選ぶと、抜け感が出ておしゃれっぽく仕上がります。。

  • ミニスカートはロングブーツと合わせるとトレンド感アップ
  • レザーのスカートで鮮度の高い着こなしに
  • 黒のロングスカートは靴やバッグに白や淡い色を選んで抜け感を

★トレンドの大人ファッションはこちらからチェック


冬のトレンドスカートコーデ

【1】白スカート×ベージュニット×ブラウンロングブーツ

ヴィンテージ風小物でまちゅレトロ♡

ベージュのざっくりニットにエクリュのミニスカを合わせてガーリーに♡ 今季のミニスカコーデには、露出をおさえてトレンド感をUPしてくれるロングブーツが必須。ブラウンレザー&太ヒールの程よくカジュアルに履ける1足がおすすめです。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ブラウンレザースカート×赤タートルネック ×ベージュブーツ

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

ブラウンのレザーフレアを赤ニットでとことんレディに♡ 真っ赤なコンパクトニットをすっきりとINすれば、スタイルアップも美人見えも目指せます。ブーツは明るいベージュ色でまろやかに。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブルースカート×グレーシャツ×白インナー×白スニーカー

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

スポーティに着くずしたいレザーのCPOジャケットは、優しげなカラーでまとめて女っぽく♡ ハードになりすぎないよう、白タンクやロングスカート、スニーカーでラフに振るのがポイントです。パステルカラーのアイテムでかわいさもチャージするとバランスよし。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブラウンスカート×白ニット×ブラウンブーツ

プレイフルなあやみニットをまず1枚

ベージュニット×ブラウンのサテンスカートの異素材感が今っぽいワントーンコーデ。ルージーな長めニットは、ベルトでウエストマークをしてシルエットに遊びを加えるのがポイント。ブラウンのレースアップブーツや同系色のスカーフを巻いておしゃれムードたっぷりに着こなして。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白スカート×カーキニットトップス×ブラウンブーツ

プレイフルなあやみニットをまず1枚

女らしいハイウエストスカート×サテンの異素材MIXニットでセンシュアルに。直線的なラインがきれいなロングスカートでニットのデザインを引き立てて。上半身にトレンドを盛るだけで、おしゃれのモチベもアップします!

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ベージュスカート×ベージュコート×ブラウンファーバッグ

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

重くならないミディ丈コートはハイネックトップス×ロングスカートに合わせても、もたつかずバランスよくまとまります。お尻が隠れるくらいのミディ丈コートは仕事用のスカートやスラックスとバランスが取りやすいので、1枚は持っておきたい旬アウター。シンプルなデザインは大ぶりのアクセやファーバッグとの相性もばっちりです。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【7】チェック柄ハイウエストスカート×黒タートルネック×黒ブーツ

加藤史帆の冬指名買いLIST

チェックのロングスカートに黒のハイネックニットを合わせた上品コーデ。大ぶりなチェック柄が秋冬っぽく、かわいいけど大人っぽくも着られます。超MINIバッグとボリュームのあるブーツなど、小物は遊びを効かせるとコーデに今っぽさがプラスできます。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【8】ブラウンスカート×ラベンダーニット×黒ロングブーツ×ブラウンバケットハット

加藤史帆の冬指名買いLIST

ニット×ミニスカートの一見シンプルなコーデには、レトロな柄バッグなどひとクセある小物を加えておしゃれ見え♡ ソールの厚いロングブーツやバケハで今っぽさを盛るのが古く見えないコツなんです。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【9】ベージュスカート×ブルーコート×ブラウントップス

石川 恋のこの冬のお買いもの

彩度の強すぎないくすみブルーのコートは、トレンドのブラウンやベージュとも相性抜群。ヴィンテージ感のあるレース編みのロングスカートに、ブラウンのニットを合わせた今年らしい着こなしがマッチします。

CanCam2020年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/坂口勝俊(Sui) モデル/石川恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【10】ベージュスカート×ブルーニットカーディガン×白カットソー

石川 恋のこの冬のお買いもの

毛足の長いニットもくすみブルーなら甘くなりすぎずに着られそう。レディなナロースカートの合わせには、カジュアルなロゴTをレイヤードしてこなれ感を取り入れて。きれいめなカジュアルコーデは、かわいいもおしゃれっぽいも叶います!

CanCam2020年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/坂口勝俊(Sui) モデル/石川恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

★こっくりブラウンのニットは秋冬のスカートコーデにおすすめ


フェミニンなフレアスカートの着こなし

【1】ブルーフレアスカート×ネイビーコート×ブラウンニット

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

ゆるっとずるっとしたニット×ロングスカートの着こなしには、合わせやすいネイビーのノーカラーコートがしっくり。細めのレザーベルトでフィット&フレアシルエットをメイクすれば、スタイルアップも叶います!

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】パープルフレアスカート×白ボアコート×白フーディ

もこもこ素材であったかわいく♡PROPORTIONBODY DRESSINGのボアコートを着回し!『今季トレンディなコートといえば、ボアコート! カジュアルなイメージが強いけど、優しげなミルキーカラーやオーソドックスなシルエットのものを選べば女性らしく取り入れられて◎。』

流行のふんわりボアコートとフーディの組み合わせ。カジュアル服同士の重ね着は、白で統一してちょいモテを意識♡ リラクシーな着こなしにはベリーカラーのスカートを合わせて、配色を女の子らしくまとめるのがポイントです! 小物は黒で統一してまとまりを。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グリーン花柄スカート×ブラウンボアジャケット×黒カットソー

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

ボアジャケット×小花柄フレアスカートのヴィンテージライクなスタイル♡ 足元はカジュアルさとシックさを併せ持つ黒ニーハイでフレッシュなバランスを! 脚に沿う美脚ストレッチニーハイなら、足元がミニマルにまとまります。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【4】チェック柄フレアスカート×ブラウンニット×ブラウンブーツ

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

トレンドのブラウンコーデも、変形ニットでおしゃれの小技を効かせれば存在感のある着こなしに。チェックのフレアスカートや明るめブラウンの小物で、重くなりすぎないALLブラウンを楽しむのがポイントです!

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ベージュスカート×ピンクニット×ベージュキャップ×レオパード柄バッグ

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

トレンドのサテンスカートに、ざっくりとしたピンクのケーブル編みニットをON。ニットの裾から白Tをチラリとのぞかせて、おしゃれにカジュアルダウンするのがポイントです。全体にリズムが生まれるとバランスまでUPします♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白フレアスカート×ブルーニットワンピース×黒ブーツ

ゆるっと長めが今っぽバランス!RANDAの サイドスリットニットワンピを着回し!『着心地◎のモヘア混素材。コートや小物で印象を変えやすいシンプルデザインだから、ワンピでも着回し度はかなり高め。ネイビー感覚で使えるダークブルーも使い勝手よし♡』

スリット入りのロングニットに白スカートをレイヤード♡ 重めバランスでもスタイルはよく見せたいから、スカートは揺れ感のあるエアリーな素材&明るめの色で軽快に。レザー調の黒小物でメリハリをつけるのもスタイルアップに役立ちます。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ベージュ花柄フレアスカート×ベージュシャツ×白タートルネック×黒ブーツ

No/02白タートル『上品かつフェミニンな印象の白タートルは、上質なカシミア素材でクラス感もアップ。レイヤードで中に仕込むことで、顔周りがパッと華やぎ、女性らしいやわらかさを与えてくれます。』

目を引く花柄スカートも、白やベージュのマイルドな色使いでまとまりよく。ニットとスカートのワン・ツーだとやや気張って見えるコーデも、ラフなシャツをゆるっと重ねることで肩の力が抜けた印象に。ブーツは黒でグッと大人に引き締めて。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

★小物使いでスカートコーデをもっとおしゃれに


黒ロングスカートの冬コーデ

【1】花柄黒ロングスカート×ブルーシャツ×グレータートルネック

No/03グレータートル『ベーシックアイテムながら、さりげない洒落感をプラスしてくれるグレーのタートル。今年なら、トレンドのくすみカラーのシャツと合わせてちょっぴり大人顔に転ばせるのがおすすめ!』

グレーのタートルニット×花柄スカートの王道レディコーデは、トレンドのコーデュロイシャツで着くずすのが今の気分。中の着こなしが上品な分、BIGサイズのシャツを抜き襟にしてゆるっとはおれば、こなれ感のあるシルエットが完成します。仕上げはころんとしたファーバッグでかわいらしさも♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】黒レザーロングスカート×ブラウントップス

プレイフルなあやみニットをまず1枚

スイートな雰囲気のシアートップスは、ブラックのフェイクレザースカートでキレよくまとめるのが好バランス。パワショルになったオーガンジースリーブのニットで、黒レザーの重さが軽減できるのもポイントです。メリハリのあるシルエットでスタイルアップも叶えましょ。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY ) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒ロングスカート×ブラウンコート×ブラウンニット×白ブーツ

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

ブラウンニット×レザースカートでまとめた冬コーデは、ブルーのストールや白ブーツで明るさ&抜け感を演出して。人気のノーカラーコートは親しみやすさときっちり感のバランスが魅力。大判のストールをざっくり巻くと、きれいめなスタイルにこなれ感が生まれます♡

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【4】花柄黒ロングスカート×ベージュコート×白タートルネック

優しく包み込む軽やかなリバーコートでシンプルなワンツーコーデを大人っぽい着こなしに。黒の花柄スカートで等身大の女らしさを、トップスはリバーコートと相性のいいタートルニットですっきりとまとめると、品もトレンド感もGETできます。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【5】黒ロングスカート×白柄ブラウス×黒ローファー

加藤史帆の冬指名買いLIST

大きめリボンのボウタイブラウスは、ベロアのロングスカートと合わせてとことんレトロな雰囲気に。柄ブラウスやベロアのスカートなど、着るだけで冬トレンドのヴィンテージライクなスタイルが叶うアイテムは取り入れなきゃ損! 小物もヒールローファーやミニバッグでクラシカルに。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【6】黒レザーロングスカート×黒トップス×チェック柄ブーツ

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

トレンドの黒レザースカートをフェミニンに取り入れるなら、辛くなりすぎないやわらかい生地感とふんわりシルエットをセレクト。透け感のある黒ブラウスや黒バッグ、カチューシャなど小物も黒でまとめつつ、ブーツにはアクセントになるチェックを足して。差し色的なチェックブーツで黒コーデに華やかさを♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【7】ドット柄黒ロングスカート×白ボアコート×黒ブーツ

MONOTONE1 今季No.1のトレンドアウター!もこもこ白ボアコート『ボリュームが程よいショート丈をセレクト!×黒ボトムのモノトーンでまとめれば、着太りせずスッキリ着られる!』

冬スタイルの印象をキメるアウターは、旬顔のボアコートで今っぽい存在感を♡ フェミニンな柄スカート×黒ブーツのシンプルなモノトーン配色なら、トレンド抜群のアウターも難なくデイリーに着こなせます。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

★秋冬のスカートコーデの足元におすすめ


寒い冬はニットスカートがおすすめ

【1】白ニットスカート×ブラウンジャケット×黒タートルネック

この日のために生きている♡〝推し〟のライブの日 ツアーT着用前提のモノトーンコーデではしゃぐ!『ちゃんとおしゃれに見えて、ライブ中はツアーTやメンバーカラーのグッズを引き立ててくれる…モノトーンコーデ、最強説! 推し好みのテイストにアレンジして着こなしたい♡ 』

Tシャツ合わせでも女性らしさをキープしてくれる、スリット入りのニットタイト。スタイルアップ効果もあるケーブル模様で鮮度も高く♡ アウターにトレンドのボアコートをプラスすれば、今年っぽいボリュームコーデが楽しめます。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】赤ニットスカート×黒ダウンジャケット×白シャツ×ブラウンタートルネック

お仕事やテーマパークetc.本気で寒いけど、絶対に長時間外にいなきゃいけない日『おしゃれダウン+防寒テクであったかわいく♡寒さと戦いつつも、洒落感は忘れたくないから! 今季注目のショートダウンでぬくぬくしながら、今っぽさをON。さらに機能性アイテムやレイヤードなどのあったか技を駆使すれば…完璧♪』

タイトなニットスカートに、タートルや白シャツをレイヤードした今っぽコーデ。旬のタートルINは、重ねるトップスと色のコントラストをつけると効果的。ショート丈のダウンで上半身にボリュームを出しながら、メリハリのあるシルエットを完成させて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンニットスカート×黒ライダースジャケット×黒ロングブーツ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

ニットスカート×黒ライダースで辛口フェミニンに。ロングニットスカートのスリットから黒のニーハイを効かせてトレンド感もアピールしましょ。定番の黒タイツ合わせから、×ニーハイのモードな着こなしにシフトするとコーデの鮮度がアップします。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【4】白ニットスカート×白タートルネック×イエローパンプス

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

シンプルなニットのトップスとスカートをセットアップに。デイリーにもデートにももってこいな控えめな甘さが漂います。イノセントな白コーデはやわらかくまとめすぎると膨張するので、しゃきっと引き立つイエロー小物で上品に盛り上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒ニットスカート×バイカラーニットトップス×グレーブーツ

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

肌見せニットは、いやらしさのないシンプルなモノトーンでモード感を加速! バッグもブーツも黒で統一すると、肌見せが程よい抜け感になりおしゃれっぽい雰囲気に仕上がります。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★女性らしいラインが美しい♡タイトスカートコーデ


お出かけもオフィスもスカートコーデを楽しんで

冬におすすめのトレンドスカートコーデをご紹介しました。ミニスカートにロングブーツを合わせる着こなしや、レザー風スカートに定番トップスを合わせるコーデなど、小物や素材でトレンドを取り入れたスカートコーデを楽しんで♡