気になる女性には○○しちゃう?男性の脈ありサイン&行動やLINE12選

気になる女性には○○しちゃう?男性の脈ありサイン&行動やLINE12選

(c)Shutterstock.com

好きな相手には、自覚のある・なしは置いておいても特別な態度をとってしまうもの。でもそんなサインを見逃さず、正しく受け止めるのはなかなか難しいことですよね…。そこで今回は男性が気になる女性にする態度やLINE、反対に脈ナシLINEあるあるを集めてきました。女友達から異性として気になった瞬間もご紹介します。

 

男性が好きな女性に出す脈アリサイン

(c)Shutterstock.com

1.顔の左半分に注目!

アメリカの心理学者ザッカイムによると、人の表情は左側に強調されているので、左側の顔に注目すれば、相手の感情が分かりやすいとされています。

人は無意識のうちに顔全体を見ているので、本心を探りにくいところがありますが、相手の本音を探りたいなら、会話のときに顔の左半分の表情に注目してみましょう。あなたに好意があるなら、自然と嬉しそうな表情や、生き生きとした表情を感じ取ることができるはずです。

 

2.好意的かどうかは表情と声でわかる

楽しいときや怒っているときなど、心が興奮していると自然と声のトーンやボリュームが大きくなりますよね。言葉を発する際の声やアクセントなどを、心理学においては“パラ・ランゲージ”と言います。

このパラ・ランゲージに該当する声の調子と表情が話相手に抱かせる印象の度合いを示す目安として、「言葉(0.07)+声(0.38)+顔の表情(0.55)=相手の好意(1.00)」という公式が使われます。例えば相手の声のトーンが高くてテンポが速く、柔和な表情をしているならば、あなたに好意があると捉えてもいいでしょう。

 

3.目が合う回数が多く、相手の瞳が輝いている

人は興味や関心のあるものには自然と視線が向いてしまうもの。無意識のうちによく目が合うのは両思いの可能性大だと言えます。

さらに、視力がいい人は彼の瞳に注目してみましょう。アメリカの心理学者・ヘスの実験によると、好きな相手を見ているときには瞳孔が開き、黒目の部分が拡大する結果になったとされます。そのため、もしも彼の瞳孔が大きく開いていたら、間違いなく脈アリ! の好意サインと言えるでしょう。だから、恋をすると目が輝くと言われるんですね。

 

4.自分の前面を開放する

彼と食事に行った際、テーブル上はどのような状態になっていますか? もしもテーブルの上にグラスやカップなどがなくて、前面がスッキリしていたとすれば、彼はあなたに好意的だと言えます。他にも、胴体が前面に傾いているときも、同じ心理だと言えますよ!

 

5.会話中に「一人称」を多用してくる

もしも彼があなたとの会話中に、「俺の職場って……」や「僕がこの前歩いていたら……」と、一人称を多用してくるようなら、あなたに対して好意を持っている可能性が高いと言えます。

 


男性が気になる女性に送りがちなLINEの特徴

1.即レス

とにかく多かったのが即レスという意見。普段はLINEの返信が遅かったり返さなかったりするキャラでも、気になる女子からのLINEは別でとにかく即レスしてしまうのが男性たち! いつものグループLINEではわりとそこまで返事が早いわけではないのに、私とやりとりしているときはいつもより返信が早いかも……? そう感じたら、脈アリかも♡

 

2.相手の好きなものの話題を振る

気になる人のことをもっと知りたいと思うのは自然なこと。相手の好きなものの話題を振ることで、やりとりのきっかけになるし会う口実にもなるかも♡ 気になる女性に寄り添いたいという男性心理の表れと言えますね!

 

3.「今何してる?」

「何してる?と送ってしまう」「ついついヒマか聞いてしまう」などなど、気になる女性にはなんでもない用件を送ってしまうようです。実はこれまで実施したアンケートによると、メンズからの「何してる?」LINEはわりと女子には不評なことが多いですが、好意のあらわれかと思うとちょっと印象も変わるかも?

 

4.褒める言葉が増える

ストレートな脈ありサインとも言えますが、気になる女性に対してはLINEでも褒める言葉が増えるよう。素直に褒めてくれるのは、ちょっと気恥ずかしいけど嬉しいですよね♡ 面と向かって言うのが恥ずかしいけど、LINEなら言えるという男性も少なくないんだとか。


男性が送る脈ナシLINEの特徴

続いて、男性が脈ナシ女性に送りがちなLINEの特徴も見ていきましょう!

 

1.相手からの返信LINEが短い一文・ひとこと

興味のない相手に対して人は、どうしても面倒な態度が出てしまいがちですよね。そのため、脈ナシの相手に対するLINEもかなりの“そっけない“対応でしょう。あなたが長文を送ったり、内容の濃いLINEを送ったりしても、「頑張れ~」や「OK」「イイね!」など愛想のないひとことLINEが返ってくると言えます。このようなフレーズが多いようなら追い続けても難しいので、気持ちを切り替えた方があなたのためかも。

 

2.すぐやり取りに“オチ”をつけてくる

やり取りにオチを付けてくる場合、「面倒なことは後回しにしたい」、「LINEを早く終わらせたい」という脈ナシサインの可能性大! 何かにつけて「なるほど」「わかった」「そうなんだ」「了解」など、オチをつけて話を終わらせようとされていませんか? 一見気を遣っているようで、実はただ穏便にLINEを終わらせたいだけであることも少なくありません。

 

3.あなたのLINEを遮って自分の話題を振る

好意のない相手に対しては自分が関心のないことはすぐにシャットアウトして、別の話題に切り替える傾向に。そのためLINEをしている最中に、突然相手が興味ある他の話題に切り替わったとしたら脈ナシサインかも。「ところで」や「話は変わるんだけど」といったフレーズが来るようなら危険信号!

4.LINEの返信リズムや主導権を握らない

本来相手に好意を持っていると、頼られると嬉しかったり何かにつけ相手をリードしようとするでしょう。それはLINEに関しても同じで、会話を楽しめるように積極的にやり取りのリズムを配慮してくれるかも。

でも、脈ナシの相手に対するLINEは、驚くほど“相手任せ”になってしまいがち。誘っても「また今度ね!」「いつかね」など、のらりくらりとした返答を返すでしょう。相手の方から「よかったら是非!」と言わせるために、LINEでのやり取りはもったいぶるようにしましょう。

 

5.デートをしても次の予定を決めない

デート後のLINEでも、相手の好意は読み取れます。「また今度機会があれば」、「また暇な日があればご飯行きましょう」などと具体的な日時を決めない曖昧なLINEならばただの社交辞令。脈ナシな可能性が高いです。

 


気になる女性にする【行動】

(c)Shutterstock.com

男性の脈アリ・脈ナシLINEの特徴がわかったところで、続いては行動編を見ていきましょう! 男性の声と共にご紹介します。

1.チラチラ目で追う

  • 「気になる女性のことは自然と目で追ってしまう」(27歳・男性・出版関係)

 

気になる女性のことはずっと見ていたいですが、そうすると「好き」の気持ちが丸だしで恥ずかしい・・・。そんなときにするのが、チラチラと何度も目で追う行動です! やたら特定の男性と目が合うなと感じたとき、それは相手からの脈アリサインかもしれません♡

 

2.用事がないのに電話する

  • 「好きな子には、声が聞きたくて、用事もないのに電話しちゃいます。特に酔っ払うと、自制がきかなくてつい電話をかけちゃう……」(26歳・男性・不動産)

 

ポイントは「たいした用事がないのに」電話をかけること。彼はとにかくあなたの声が聞きたいという証拠です♡ 非常識な時間にかけてくるのは考え物ですが、たまに甘えた電話がかかってきたら可愛らしく感じてしまいますよね!

 

3.そっけない態度をとる

  • 「興味があるけど勇気が出ない」(21歳・男性・大学生)
  • 「好きだってバレたくない」(27歳・男性・金融)

 

本当は好きだし甘えたいけど、反対の態度を取ってしまう男性も。好きバレしたくなかったり気を引かせるためだったり、理由は様々。本当に興味がない場合もあるので、判断が難しいところですよね。

 


女友達から気になる女性になる瞬間

(c)Shutterstock.com

今まで何とも思っていなかった友達を、急に異性として気になる出す瞬間ってありませんか? 機会としては少ないかもしれませんが、どんなときに気持ちが変わるのか気になるところ。そこで、女友達から気になる女性に変わった瞬間を聞いてきました! まずは経験の有無に関するアンケート結果をご紹介します。

 

Q:友達など、なんとも思っていなかった女性を一転好きになったことはありますか?

何度もある 25%
1回ある 15%
ない 60%

 

4割の方が経験済みという結果に。もしかしたら、行動をすれば友達止まりではなくなるかもしれませんね! では、どのようなきっかけで好きになったのかを聞いてみました。

 

 

  • 「話の波長が合うなと感じたとき」(36歳・男性)

  • 「気を張らなくてよかった」(25・歳男性)

 

沈黙がラクであったり、なんとなく行動パターンや生活リズムが似ていたり、無理に合わせるのではなく自然に合ってしまうというのが恋人に変わる予兆なのかも♡

 

 

 

自分がうまくいっていないときに優しくしてもらえると、思わず頼ってしまうもの。いつしか大切な存在になっているのかもしれないです。一番の理解者として、優しく接してみて。

 

5.意外な一面が見えたとき

  • 「意外な一面をみたとき」(33歳・男性)

  • 「何度も会っているうちに、その人の見たことない一面(実は料理がうまい、思いやりがある)を見て惚れてしまった」(36歳・男性)

 

 やっぱりギャップに弱い男性は多数。友達として接していたときとは違う一面が見えたとき、普段からは想像もつかない姿にドキドキしてしまうんだとか♡ 友達としてのイメージが強い分、アピールしやすいかも!?

 


【まとめ】

好意のサインは、じっくりと相手を観察すれば意外とわかりやすいものが多いとされます。しかし、相手から好意を持っていると思われると恥ずかしいため、照れ隠しをするために敢えて真逆の行動を取る人もいますよね。何事も素直であった方が、相手に対しても気持ちが伝わりやすいですし、結果として恋も上手くいきやすいということなのかもしれません!