渋滞中…猛烈な尿意!トイレなし!おしっこをガマンする科学的な方法があった

シルバーウィークがスタート! ゴールデンウィークに続き、今年のシルバーウィークはなんと5連休。車でちょっと遠出をするという人もいるのでは?

周囲に気を遣わずにすむ車でのお出かけは、楽しい時間と裏腹に、突然やって来る“アレ”に冷や汗……なんてことも。

“アレ”とはそう、「尿意」です。

出掛ける前、ちゃんとトイレに行ったはずなのに、急な尿意が……という危機を、みなさんはどう切り抜けていますか?

shutterstock__190018832

実は、急に襲ってくる尿意を緩和する方法があるんです。教えてくださったのは、女性医療クリニック・LUNA(http://www.luna-clinic.jp/)の日本泌尿器科学会専門医、中村綾子先生。

急な尿意が襲ってきたときの対処法は、意外と簡単なことでした!

 

┃泌尿器科の先生が教えてくれた、急な尿意に襲われた時の対処法

中村綾子先生

女性医療クリニック・LUNA
日本泌尿器科学会専門医 中村綾子先生

Q.我慢できないほどの尿意。自分でコントロールする方法は?

(中村綾子先生)はい、あります。尿意が急に起こったことの対応として、肛門と膣をギュッと締めて緩めるというのを繰り返すことが、いちばんの方法です。これをすることで、“会陰排尿筋抑制反射(えいんはいにょうきんよくせいはんしゃ)”が働き、膀胱の異常収縮が抑えられると言われています。

この動きは、尿もれの予防・改善をする「骨盤低体操」と同じ原理です。男性も同じように、肛門あたりを力を入れて緩める……と繰り返してもらうと効果があるかと思います。

そして、尿意……つまり尿をしたいという意識をまぎらわすために、音楽を聴いたり、別のことに意識を向けるのも実は効果があります。急な尿意がおこったら、このふたつをあわせて行ってみてください。

 

Q.小さいころ、前かがみでゲームをしながら車に乗っていたら、母親に「トイレに行きたくなるから体を起こしなさい」と言われたことがありますが、これは本当ですか?

(中村綾子先生)そうですね。腹圧が膀胱にかかると、やはり尿意をもよおしやすくなるので、前かがみの姿勢も避けたほうがいいと思います。

 

Q.長時間トイレに行けないとき、事前に気をつけておくことはありますか?

(中村綾子先生)カフェインを含んだお茶やコーヒー、アルコールはもちろんですが、オレンジなどの柑橘系のジュース、炭酸飲料は尿意をもよおします。ドライブする前などは、これらの飲み物は控えたほうがいいかもしれませんね。

 

そして、体が冷えると尿意が出てくるので、足元を冷やさないのも大事です。

これで、急な尿意が襲ってきても大丈夫! せっかくのドライブを尿意で台なしにしたいためにも、事前に気をつけておきましょうね。(さとうのりこ)

★知らなかった!「渋滞の先頭」って、こんなことが起きてるらしい

 

【あわせて読みたい】

※新幹線の乗車率、「150%」「200%」ってどのくらいか知ってます?

※眺めるだけで旅気分!京都の絶景スポット5選

※女子力ならぬ「排便力」UPで美人!超簡単な腸エクササイズやってみた

※12月11日は「胃腸の日」。胃腸のトラブルに役立つ記事をまとめてご紹介!