「愛妻家」って何?女性たちが夫のことを「愛妻家だなぁ」と思う瞬間1位は…

「愛妻家」の条件って何? 大切にしてほしい記念日やイベント、2位は「誕生日」1位は…

幸せを感じる瞬間は人それぞれですが、彼や旦那さんなど、パートナーから「愛されてるなあ」と感じるときも、幸せを感じる瞬間のひとつですよね♡ 近年ではテレビで「愛妻家」という文字を見ることも多くなりましたが、そもそもどんな人を「愛妻家」と呼ぶのでしょうか。

 

(c)Shutterstock.com

今回は、株式会社ウエディングパークがサイトを利用する20代~30代の既婚女性340人を対象に行った、「愛妻家に関する調査」の結果をご紹介します。

 

96.4%が「パートナーから愛されている」と実感!

グラフ:パートナーから日常的に「愛されている」という実感はありますか?

まず、「パートナーから日常的に『愛されている』という実感はありますか」と質問をしたところ、、「ある」が73.5%、「どちらかといえばある」が22.95という結果になり、96.4%の人が「パートナーから日常的に愛されている」という実感があることがわかりました

「たまに」ではなく「日常的」というのは大きなポイント! 「日常的に愛されてる」と感じられるほど、夫婦仲が親密であることが伺えます。

 

愛妻家だと思う条件1位は「愛情や感謝をことばで伝えてくれる」

グラフ2:「愛妻家」だと思う条件ランキング

次に、「愛妻家だと思う条件を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位「愛情や感謝をことばで伝えてくれる(135票)」、2位「自分のことを尊重してくれる(131票)」、3位「家事/育児に一緒に取り組める(40票)」という結果になりました。

 

さらに、ひとつ前の質問で「パートナーから愛されている実感がある」と回答した女性に、愛されていると実感したエピソードを聞いたところ、「愛妻家だと思う条件ランキング」上位に入っているような回答が多く集まりました。

 

「些細ことでも「ありがとう」と言ってくれたり、どんな時でも私を優先してくれるとき」(30代前半/結婚1年目)

「普段から「可愛い」「好き」「幸せ」という言葉をかけてくれるので、愛情表現がわかりやすくて嬉しい」(30代/結婚3年目)

「ちょっとした会話をちゃんと聞いてくれていること。例えば「手荒れがひどくなってきた」と話したらハンドクリームをプレゼントしてくれたりする」(30代前半/結婚6年目)

 

普段のコミュニケーションを大切にしていたり、奥さんのちょっとした発言や行動からアクションを起こしてくれたりすることが、「愛妻家」と呼ばれる方に共通するポイントのようです♡ 

「記念日を大切にしてほしい」と思う人は9割以上

グラフ3:パートナーに記念日やイベントを大切にしてほしいと思いますか?

次に「パートナーに記念日やイベントを大切にしてほしいと思いますか」という質問をしたところ、「そう思う(59.1%)」「ややそう思う(35.3%)」という結果になり、9割以上の回答者がパートナーに記念日やイベントを大切にしてほしいと思っていることがわかりました

「記念日やイベントを大切にしたい派」と「あまりこだわらない派」に別れるかと思いきや、意外にも「大切にしたい(してほしい)派」が大多数という結果になりましたね! 

 

「大切にしてほしい記念日やイベント」1位は「結婚記念日」

グラフ4:パートナーに大切にしてほしい記念日・イベントランキング

記念日やイベントと一口に言っても、色々ありますよね。「結婚記念日」から、「クリスマス」「バレンタインデー」「いい夫婦の日」などなど…。

そこで、「パートナーに大切にしてほしい記念日やイベントがあれば教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位「結婚記念日(255票)」、2位「誕生日(240票)」、3位「クリスマス(68票)」という結果になりました。

さらに「記念日やイベントを大切にしてほしい理由」を聞いたところ、以下のような回答が集まりました。

 

<結婚記念日>

「2人だけの記念日だから」(30代前半/結婚1年目)
「結婚した当時の気持ちを思い出してほしいから」(30代後半/結婚5年目)

<誕生日>

「誕生日は自分だけのものだから」(20代後半/結婚1年目)
「自分にとって特別な日を大事な人と過ごすというのは、素敵なことだと思うから」(30代前半/結婚3年目)

<クリスマス>

「自分が育ってきた家庭環境が大切にしていたイベントだから」(30代前半/結婚2年目)
「毎年恒例の楽しいイベントだから」(20代後半/結婚3年目)

 

今回のアンケートの結果からは、愛情や感謝をことばで伝えてくれたり、自分のことを尊重してくれる人が「愛妻家」と捉えられていることがわかりました。また、結婚記念日や誕生日などの特別な日を大切にしてほしいと思っている既婚女性の方は多いよう。日頃からこまめなコミュニケーションをとることが、夫婦円満の秘訣と言えそうですね♡(平田真碧)

 

情報提供元/株式会社ウエディングパーク