気温32度のおすすめコーデ16選|真夏日だっておしゃれに!夏の気温別スタイル

最高気温32度のおすすめコーデ集

グリーン系のグラデ配色で大人のロンスカスタイルに♡

最高気温が32度まで上がる真夏日は、トップス×ボトムのワンツーコーデやワンピースなど、アイテムを極力絞ったおしゃれが鉄則! 重ね着などが難しい代わりに、トレンドのアイテムや配色を上手に盛り込んで、手抜きに見えない夏コーデを完成させて。シンプルにまとめるなら、レースやシアー素材で演出する今っぽさや季節感も有効的。肌見せやトレンドを取り入れた、最高気温32度の着こなしを紹介します。

最高気温32度の服装


【1】ベージュニット×ベージュスカート

バレリーナみたいな可憐なレースアップが印象的♡

リブニットの前面はプレーンなVネック、後ろは長いリボンが目に留まるレースアップに。甘すぎないデザインだから、たっぷり広がるフレアスカートと合わせてもすっきり女らしく着こなせます。カラーはあえてのベージュ系ワントーンで、甘さより大人っぽさを意識して。

★【今日のコーデ】最高気温32度♡大人っぽい肌見せニットでかわいい&涼しげに!

【2】ピンクワンピース×黒バッグ×黒サンダル

抜け感とボリューム感が絶妙な旬顔ワンピを味方に♡

生地をたっぷり使ったくすみピンクのAラインワンピは、前後Vネックで女らしさもスタイルアップ効果もいただき。動きによってニュアンスが生まれるボリューミーなシルエットなら、一枚で存在感ばっちりです。 小物はシルバーやクリアなアクセで涼しげに。さらに黒でリンクさせたビーズバッグとチュール素材のサンダルを合わせて、レトロかわいく仕上げましょ♡

★【今日のコーデ】きれい色のAラインワンピで魅せる♡大人め休日スタイル

【3】麦わら帽子×ブラウンチェック柄ワンピース

ガーリーなギンガムチェックをブラウンで大人顔に

ドライな色味や細身シルエットで、洗練された雰囲気を叶えるギンガムチェックワンピ。夏のお出かけには、一枚でおしゃれがきまるワンピースが活躍します♡ 柄の色味に合わせた茶系&白の小物で品よくまとめて、〝ちょっぴり背伸び〟なワンピコーデを楽しもう! 

★【今日のコーデ】お天気回復!夏のチェックワンピはブラウンがかわいい♡

【4】マスタードニットキャミソール×ドット柄ブラウンスカート×白スニーカー

マスタード×ブラウンのおしゃれ配色が秋っぽかわいい♡

秋らしいマスタード色はキャミで先取りすると新鮮! 肌なじみがいい色だから夏から活躍する上に、秋本番にも着回せるのが魅力です。ボトムは、ブラウン系のドット柄スカートで感度の高い配色にトライ♡ 足元を白スニーカーでハズすあたりもおしゃれ偏差値高めです。

★【今日のコーデ】女っぽくてこなれてる♡ナロースカート×ダッドスニーカーの大人カジュアル

【5】カーキノースリーブカットソー×黒ハイウエストデニムパンツ

カーキ×デニムブラックのドライカラーを肌見せで女っぽく♡

カーキ×ブラックのドライ配色は、ミニマムシルエットでとことんかっこよく仕上げたい。タンクの肌見せ効果でほんのり女っぽく見えるから、ストイックになりすぎなくて等身大に着こなせるんです♡ 脚のラインがきれいに見えるフレアデニムも今っぽい!

★【今日のコーデ】超シンプルでもシャレ見え♡カーキタンク×フレアデニムの着こなし

【6】ベージュキャップ×カーキタンクトップ×カーキスカート

タンク×ギャザースカートをコンバースでカジュアルに

こなれカラーの代表選手、カーキ。肌見せできるシーズンなら、思い切ってワントーン配色で着るのもアリ! ドライでかっこいい色だから、シャイニーなラメ混ニットやフレアスカートで、女っぽさをたっぷり取り入れるのが気分です♡ 全身をカーキでまとめつつ、足元は白コンバースで抜け感を意識すればカラーバランスもgoodです。 

★【今日のコーデ】オールカーキが新鮮!ラメニット×フレアスカートの女っぽコーデ

【7】ピンクタンクトップ×ボルドーハイウエストパンツ

モーヴピンク×赤茶の同系グラデで秋っぽパンツスタイルに♡

くすみカラーのニットタンクは、明るいボトムを合わせれば夏っぽく、ダークカラーを選べば一気に秋っぽい印象に。モーヴピンクのニットと赤茶パンツで赤みをリンクさせることで、ちょっぴり秋を意識した感度の高いグラデ配色にまとまります。 小物は大ぶりのピアスや黒のネットバッグで、個性的なアクセントを。シンプルなワンツーコーデこそ、配色やシルエットに旬を取り入れて自分らしくモノにしたい♡

★【今日のコーデ】モーヴピンク×赤茶の秋っぽ配色がかわいい!ワイドパンツの先取りコーデ

【8】カーキシャツ×グリーンキャミソール×白スカート

グリーン系のグラデ配色で大人のロンスカスタイルに♡

ゆるシャツ×キャミの王道コーデは配色を工夫して人と差をつけたい♡ くすんだピスタチオカラーをカーキと白ではさんで、グラデーションっぽく仕上げるとこなれ感が抜群です。大人かわいいクロシェスカートで、ちょっぴりレトロな女っぽさもプラスして。 

★【今日のコーデ】レトロで女っぽい♡スナイデルのクロシェ編みスカートの着こなし

【9】白Tシャツ×白ハイウエストパンツ

なじませるようにつなげたワントーン配色で大人っぽく

今っぽムードのフォトTをホワイトワントーンでまとめて、知的なカルチャーガール風に♡ ストリート感のあるフォトTは、ちょっぴりきれいめにコーディネートすると今年っぽく仕上がります。 足元は白のビーサンをプラスして、軽快&楽チンに。スマートでクリーンな白×白なら、「Tシャツなのにしゃれている」が叶います!

★【今日のコーデ】簡単なのにシャレてる!フォトTシャツ×デニムのホワイトコーデ

【10】ブルータンクトップ×ブルーチェック柄スカート

秋トレンドのチェックタイトをタンク合わせで先取り!

秋に向けて真っ先にゲットしておきたいチェック柄のタイトスカート。シンプルなタンクトップをINすれば、誰よりも早く投入できます♡ 定番のネイビーは清潔感たっぷりの色だから、トレンド柄を上品に取り入れたいときに重宝。色をリンクさせて縦につなげば、スタイルアップ効果も抜群です 足元は秋を感じさせるブーツを指名。足の肌見せが抜け感を演出してくれるので、見た目のバランスもgoodです♡ 

★【今日のコーデ】シンプルなのに今っぽい!チェック柄タイトスカートの着こなし

【11】ライトグレーTシャツ×ライトグレーパンツ×グレーパンプス

いい女小物×ボーイズTのやんちゃMIXで差をつけて

ライトグレーのワントーンは、質感に変化をつけるのがのっぺり回避のコツ! ボーイサイズのTシャツに光沢パンツを合わせる、異素材感がポイントです♡ ロゴT×ゆるパンツの楽ちんコーデは、パンプス&チェーンバッグで女っぽく引き締めて。テイストMIXすることで、おしゃれっぽさもアップします。 

★【今日のコーデ】女っぽ小物がカギ!ビッグTシャツ×サテンパンツの着こなし

【12】黒シアーTシャツ×黒サテンスカート×黒サンダル

いい女小物×ボーイズTのやんちゃMIXで差をつけて

重く見えないその秘密は、透け感のあるシアーTと軽やかに揺れるサテンスカート。ボトムには最注目のサテンスカートをチョイスして、夏にオススメの異素材合わせを楽しんで。短めにアレンジしたスクエアバッグやカチューシャなど、全身黒でも退屈しない小物遊びもポイントです。日差しが落ち着く今日は、かっこいいけどガーリーな遊びゴコロもあわせもつ、感度高めの黒ワントーンに挑戦して♡ 

★【今日のコーデ】透け感やツヤっぽさで軽やかに!オールブラックの夏コーデ

【13】ブルーボーダーカットソー×デニムパンツ×白スニーカー

涼感ブルーを溶け合わせて私だけの空色コーデを満喫♡

着慣れたデニムと定番のブルーボーダー。王道アイテムのかけ合わせこそ、柄ミックスやワントーン配色で人と差をつけるのが鉄則! 全身にブルーをリンクさせたり、ベーシックなアイテムだけでまとめたり、ボーダー×チェックの柄合わせがポイントです。どんなトップスも受けとめてくれる、ヴィンテージ風デニムもいい感じ♡ 

★【今日のコーデ】柄ミックスで差をつけて!ブルーの爽やかワントーンコーデ

【14】ブラウンキャミワンピース×ベージュノースリーブニット×黒スニーカー

シャイニーなニットタンクで顔映りもパッと明るく♡

ダークなブラウンワンピースには、インナーにシャイニーニットを重ねてトーンアップ! 顔周りを明るく見せてくれるラメニットはワンピの首元からチラッと見えるだけでも効果的なアクセントに。襟ぐりのボルドーパイピングもブラウンワンピと好相性です♡  

★【今日のコーデ】ついに9月♡秋の始まりはキャミワンピ×ラメニットが気分です

【15】グレージャケット×テラコッタキャミソール×デニムパンツ

テラコッタのニットキャミをデニム&ジャケットでハンサム顔に♡

カジュアルなデニムも、女らしいキャミにキリッとしたストライプ柄ジャケットでお仕事モード。デニムやニットキャミを合わせることで、カチッとしがちなストライプジャケットも程よくこなれた印象に仕上がります♡ 大ぶりアクセや上品なカゴバッグで小物には女らしさを。旬のニットキャミなら、ジャケットを脱いでそのままアフター6も楽しめます♡  

★【今日のコーデ】アフター6はカジュアルに変身♡ジャケット×キャミの金曜日スタイル

【16】黒ジャケット×ボーダーカットソー×グリーンスカート×ベージュスニーカー

リブスカート×ゆるジャケットでこなれた休日スタイルに♡

てろっとした質感が大人なリネンジャケットは、ボーダータンクやスニーカーのカジュアル感と好相性。ラフにまとまりすぎないように、ボトムは程よくフィットするニットタイトで女らしさもトッピング♡ ゆるっと感とシャープさがバランスよくMIXした、大人カジュアルがテーマです。

★【今日のコーデ】雨でも安心♡スカート×ベージュコンバースの秋色コーデ

 

気温32度の真夏日コーデを紹介しました! 今シーズンも、キャミソールやタンクトップは夏のおしゃれにマスト♡ よりトレンド感をプラスするなら、フォトTシャツやシアートップスがワンツーコーデに必須です。ディテールやデザインが今っぽいトップスをGETすれば、いつものデニムやスカートコーデがぐっとおしゃれにきまります。はおりを持参する日は、さらっと合わせられるゆるシャツ、通勤スタイルには薄手のジャケットがおすすめです。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る