ブラウスのおすすめ春コーデ8選|水色・ネイビー・白・黒をピックアップ

春のおすすめブラウスコーデを特集

春に大活躍のブラウスを、今年っぽく着こなすなら? どんなコーデとも合わせやすいシンプルなブラウスから、コーデの主役になるフリル・レースのフェミニンなブラウスまで、この春マネしたいブラウスの着こなしを色別に紹介します♪

【目次】
水色ブラウス 春コーデ
ネイビーブラウス 春コーデ
白ブラウス 春コーデ
黒ブラウス 春コーデ

水色ブラウス 春コーデ


【1】水色ブラウス×デニムパンツ

テーマは爽やかで気持ちのいいブルーのグラデ配色。トレンドのアイスブルーのブラウスも、淡いブルーデニムとならなじみやすく気負わずに着られます。ハイライズやフレアシルエットのディテールでアップデート感を出しながら、バッグや靴を白でそろえて上品&クリーンな抜け感を忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【2】水色ブラウス×ベージュスカート

肌見せブラウスも×ひざ下スカートできちんとレディに

ほんのり色っぽい肩見せトップスも、きちんと感のあるスカートをボトムに指名すれば正統派な着こなしに♪ フレアシルエットがキレイなスカートは、トップスをINにして着るのがオススメです。 差し色に、赤のミニバッグを投入すれば華やかさも即UP!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

ネイビーブラウス 春コーデ


【1】ネイビーブラウス×白タイトスカート

旬の「フルーツ柄」を×タイトでレディにまとめて

コーデに柄を取り入れるなら、おしゃれ系のフルーツ柄がイチオシ♡ 黒やネイビーなどのダークトーンを選べば、子供っぽくならず程モードに。女性らしいタイトスカートを合わせるなど、ボトムのシルエットにもこだわるとバランスよく着られます。小物はコンパクトなカゴバッグを添えて、季節感も加えましょ。

★【今日のコーデ】春夏のトレンド「フルーツ柄」大人かわいい着こなし

白ブラウス 春コーデ


【1】白ブラウス×チェックスカート

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

カラフルなチェックスカートにコットンレースブラウスを合わせて、今年っぽいレトロな甘さを堪能。ボトムと靴でリンクさせた淡いブルーに春気分も高まって。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】フェミニン白ブラウス×ベージュパンツ

MUTE COLOR『おしゃれなムードを作る上で重要なのが、色味のチョイス。どんな色をよく着ているかで、あなたの印象はだいたい決まってくる。この春は鮮やかな派手色よりも、あえて彩度低めで色味を抑えた「ミュートカラー」にTRYしたい。なんとも名前のつかないニュアンスたっぷりの色味は、シンプルな服だってこなれて見える、うれしい効果も♡白やベージュ、くすんだパステルetc. 同じトーンでもちょっとずつずらした色味を繊細に重ねていく、ワントーンコーデが今っぽい。』

白×ベージュのまろやかミルクティ配色は、季節を問わず最愛な組み合わせ。ロマンティックなディテールのフェミニンブラウスには、Iラインのペンシルパンツを合わせるすっきりバランスがちょうどです。ちょっぴりレンガ味がかった色を選べば、新鮮かつ今どきコーデに仕上がります。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】レース白ブラウス×白ワンピース

TREND PICKS #005 1枚でもレイヤードでも使える ロマブラウス『スタンドカラーや袖コンシャス、レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ ニットの襟元からフリルをチラ見せしたり、主役としてだけでなく脇役としても活躍してくれる優秀アイテムです!』

レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ センシュアルな花柄レースを同系色のジャンスカとなじませれば、春仕様のワンピスタイルが楽しめます。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

黒ブラウス 春コーデ


【1】黒ブラウス×ざっくりカーディガン×白ロングスカート

ざっくりカーデのインナーに、スタンドカラーのブラウスを重ねたレトロコーデ。上品なコットンスカートを合わせて、ちょっぴり懐かしい雰囲気に仕上げましょ。足元はインパクトのあるレオパード柄のバレエシューズで、今年っぽいアクセントを。

CanCam2019年3月号より 撮影/寺山恵子 スタイリスト/伊藤舞子  撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【2】ドット黒ブラウス×ベージュスカート

ドット柄ブラウス×上品なトレンチスカートで気分はパリ♡

クラシカルなドット柄ブラウスをトレンチスカートにIN! 感度の高いフレンチレトロなスタイルは、通勤にもデートにもぴったりなコーディネートです♡  トレンチコートをそのままスカートにしたような一枚は、真っ先にGETしたいトレンドアイテム。ブラウスの中にTシャツをINしてチラ見せするのも、マネしたいテクニック。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Compan) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ひな、anea cafe 構成/浜田麻衣、石黒千晶

>>CanCam.jp TOPへ戻る