前髪の今っぽい巻き方特集!不器用さんもOK♡アイロン・コテ・カーラーで簡単にセット

艶肌

顔の一部とも言われる前髪は、印象を決める超大事なパーツ! 今回は、コテやアイロン、カーラーを使った前髪の巻き方をご紹介します。キレイでかわいい前髪を作るには、日々練習あるのみです。ぜひ、巻き方を参考にしてみてくださいね!

前髪をキレイに巻くには?

■前髪をブローしてクセをなくす

イメージ通りの前髪に仕上げるには、巻く前にブローをしてクセをなくすことからスタート!

How to

■前髪をブローしてクセをなくす
フロントを全体的に濡らして地肌をこするようにしながら乾かし、前髪のクセをリセットします。

 

■ストレートアイロンで根元のクセをとる

How to

■ストレートアイロンで根元のクセをとる
ストレートアイロンを160℃に温めたら、前髪をひとまとめにして根元近くからアイロンで挟み、毛先までスッと通してクセをリセット。特に生え際に手強い生えグセがある場合は、根元だけ何度かアイロンを通しましょう。


ストレートアイロンで作る前髪の巻き方

■ぱっつん前髪もOK!今っぽい雰囲気のシースルー前髪

抜け感たっぷりで今っぽい「シースルー前髪」は、顔型を選ばずに挑戦できるのも人気の秘密。厚めの前髪の人でも、カットしないで楽しめます♡

How to

■ぱっつん前髪もOK!今っぽい雰囲気なシースルー前髪
①前髪全体(サイドの長めの部分も含む)を3:4:3(右:中心:左)の比率で3ブロックに分けます。(好みによって中心の比率を大きめにしてもOK)

②前髪が厚めの人は、前髪の中心が薄くなるよう、表面の毛を左右に分けてサイドに流しておきます。

③中心の毛を4~5束くらいに細かく分け、ひと束ずつ毛先がくるんとカーブしすぎない程度にストレートアイロンでカールをつけます。アイロンは内側にあてて1本1本緩やかな内巻きカールに。

④両サイドの前髪は、毛流れに沿って外向きに軽くアイロンを通し自然に流します。

⑤ヘアバターを手のひらにとり、ひと束ずつ毛先につけます。おでこがしっかり見える程度に隙間を作るのがポイント!

  • 前髪の量が多い人は、まず表面の毛をサイドに流して前髪の中心に隙間を。前髪はまとめて巻かずに、少量の束をとり、束ごとにアイロンを通すことで自然な隙間が作れます。

 

■クールにもフェミニンにも♡外ハネ前髪

寝ぐせみたいに、毛先だけをちょこんとハネさせたアレンジ。どんなスタイリングにも対応できる目元ギリギリの長さと、軽すぎない量感がバランス良好!

How to

■クールにもフェミニンにも♡外ハネ前髪
ストレートアイロンで、前髪の毛先を外ハネに。巻きすぎず、ハーフカール程度に(両端は外向きに)。その後、バームで束感を出します。

■クールにもフェミニンにも♡外ハネ前髪
完成!

 

■ミニストレートアイロンで作る!アクセ代わりのフリルバング

前髪のランダムな、くるくるカールが抜群にキュート。この存在感を引き立てるために、ほかはシンプルなアレンジにするのがコツ。

How to

■ミストレートアイロンでつくる!アクセ代わりのフリルバング
①ミニタイプのストレートアイロンが、細かい部分を巻くときにはぴったり。まずは前髪の中央部分を軽く内巻きに。

■ミストレートアイロンでつくる!アクセ代わりのフリルバング
②両端は、アイロンを縦に使って、毛先が外にはねるように巻きます。

■ミストレートアイロンでつくる!アクセ代わりのフリルバング
③ワックスをほんの少しだけ指先につけ、カールをほぐしつつ束感が出るようにつまみながらなじませたら完成!

 

■薄めに下ろして束にしたシースルー前髪

薄めに下ろして束にしたシースルー前髪は、潔くクールな印象に見せる効果あり!

How to

■薄めに下ろして束にしたシースルー前髪
①前髪の中央とこめかみ上の部分をほんの少しだけ残して、高い位置でハーフアップに。

■薄めに下ろして束にしたシースルー前髪
②前髪の根元からストレートアイロンを通して、ピンとさせます。バームを取り、前髪を少しずつつまんで束になるようにつけます。

■薄めに下ろして束にしたシースルー前髪
完成!

 

■主役級にかわいい「フェザー前髪」の作り方

外へ流れるような動きと束間が主役級にかわいい、羽根(フェザー)みたいな今どき前髪。前髪を伸ばしかけの人にもおすすめです。

How to

■主役級にかわいい「フェザー前髪」の作り方
①前髪を3つにブロッキングしたら、黒目の間の前髪を縦半分に分け、アイロンを縦に持って毛先を挟みます。そのまま外に流しながら内巻きに。

■主役級にかわいい「フェザー前髪」の作り方
②次にその毛束の根元をクセづけします。根元は挟まずプレートを当てるだけに。

■主役級にかわいい「フェザー前髪」の作り方
③留めておいたサイドの前髪から少しだけ毛束を取り、外巻きにします。熱を当てすぎると、くりんとした古い巻きになるので、素早く巻きます。

■主役級にかわいい「フェザー前髪」の作り方
④パウダーワックスをつけます。毛先のハネをつまんで仕上げて。毛先が外に流れるように整えたら完成!


コテを使った前髪の巻き方

■韓国で大流行♡大人見え「ワンレン前髪」

顔まわりに沿う大きなひし形ウェーブが、フェイスラインを綺麗に見せてくれます。韓国では、アイドルや女優を中心に大流行中の髪型で、色っぽさとかわいさをどちらも狙えるのが人気の秘密。

How to

■韓国では大流行♡大人見え「ワンレン前髪」
①前髪の分け目を決めます(おでこが広めの人は、センターよりも少しサイド寄りが◎)。

②左右それぞれ、顔まわりの毛を少量取り、32mmのカールアイロン(コテ)で頬骨の高さあたりを挟み、大きく外巻きにカールさせます。

③顔まわり以外の毛も束でとり、軽く外巻きに(根本は巻かない)。毛量が多いor毛が硬めの人は、ニュアンスが出るように毛先を外ハネに巻いておきます。

④手のひらにヘアバターを少量とり、顔まわりの毛と全体の毛先につけてニュアンスを出します。

  • 顔まわりの毛束をキツく巻きすぎないようにすること! 頬骨の高い位置に外巻きのカーブがかかるように大きめの曲線を作るイメージで巻きましょう。

 

■コテなしで作る!前髪を流す方法

ドライヤーひとつで叶う前髪セットの方法がコチラ。前髪のうねりも解消♡

How to

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ
うねりが気になる部分を濡らしておきます。うねりがある方向とは逆方向に髪の毛を引っ張り、ドライヤーで熱風をあてます。

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ
完成!

 

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ

うねりを効かせた毛流れでレトロモードな雰囲気に。

How to

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ
①根元を立たせるように巻きます。毛先は外に巻いてから、アイロン(コテ)を外に向けて引き抜いて外ハネの毛流れを作ります。

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ
②巻いた根元にボリュームの出るミストを吹き付けてからドライヤーで乾かし、立ち上がりグセをしっかり固定させます。ドライヤーの風は下から当てるのがポイント。

■ちょい長めの前髪だからできる!“流す”前髪アレンジ
③指先にほんの少しバームを取り、毛先のうねりを活かしながら束感を作ったら完成!


不器用さんでも◎カーラーで作る前髪の巻き方

■ふんわり内巻き♡甘め前髪のつくり方

スタンダードな甘めふんわり前髪。マジックカーラーは、太めのものを選ぶとベスト!

How to

■ふんわり内巻き♡甘め前髪のつくり方
①前髪をざっくりとまとめて、毛束を床と平行くらいまで持ち上げて内巻きにしていきます。マジックカーラーを外したら、手で軽くすき間をあけるようにしながら整えます。

■ふんわり内巻き♡甘め前髪のつくり方
②キープスプレーを。キープスプレーは、少し離れた位置から使うと、1か所で固まることがなく安心です♪

■ふんわり内巻き♡甘め前髪のつくり方
完成!

 

■かわいさ際立つきゅんカール前髪

毛先がくるんとカールした、丸みのある目の上丈の前髪はピカイチのキュートさ♡

How to

■かわいさ際立つきゅんカール前髪
①根元が立ち上がった状態の、ふんわりとしたベースを仕込んでおくために、前髪を集めて根元から太めのマジックカーラーで内巻きにします。しばらくこのまま放置すると、丸くエアリーにクセづきます。

②アイロンで毛束の中間を挟んでゆっくり弧を描くようにしながら毛先をカールさせます。

■かわいさ際立つきゅんカール前髪
完成!

 

■おでこを見せてイメチェン♡

How to

顔周りをスッキリ見せたいときや、軽やかな雰囲気を出したいときにおすすめのアレンジ。

■おでこを見せてイメチェン♡

マジックカーラーで前髪を巻き、トップの毛をねじってピンで留めます。

■おでこを見せてイメチェン♡
完成!


第一印象を決める髪型、マスク着用で「前髪」が注目?

■「マスクヘア」で前髪の印象は更に重要に!

マスク着用で「上顔」が注目される時代に。ヘアライター・佐藤友美さんによると…

\マスク着用によるヘアバランスの変化/

コロナ禍ではマスクより上の顔の印象が記憶に残りやすくなります。美容業界では、マスクを着用したときにバランスが良く見える髪型などヘアデザインを変える必要があるという意識が急速に広がっています。インスタグラムなどのSNSでも「マスクヘア」の投稿が増えており、注目が集まっていることが分かります。

・前髪(目元=目+前髪)
目元周りの印象とはアイメイクだけでなく、「目と前髪」の印象だと考えられます。マスク時代では、前髪はとても重要な要素となっています。

もともと前髪は、ヘアスタイルの中で最も重要とされており、8割は前髪の印象で決まると言われていました。目元(目と前髪)のバランスでも印象は大きく変わります。例えば、重めの前髪はモードな印象、斜めに流した前髪はフェミニンな印象を与えます。

このように、前髪の形を変えることにより人の印象は大きく変わりますが、コロナ禍においては、顔の下半分がマスクで隠れてしまうため、前髪の印象は更に重要になっています!

※ご紹介した内容は2020年10月25日現在のものです。