「木兎」読めますか?「きうさぎ」ではなく、絶対知ってる鳥のこと!

「きうさぎ」ではありません。「木兎」はなんと読むでしょう!


聞いたことがあるし、自分も実際に使う言葉なのに読めない。そんな漢字は世の中に意外とあふれていますよね。

たとえば「斑馬」「羚羊」「鼬」という漢字、みなさん読めますか? 実はすべて動物を表す漢字なんです。

そんな漢字クイズの動物シリーズから、今回はこちらを出題! 

「木兎」。「きうさぎ」……とも読めそうですが違います。うさぎとは全く違う動物ですよ!

それでは特徴を見ていきましょう。小学館デジタル大辞泉によると、このように出てきました。

1.フクロウ科の鳥
2.頭に耳のような羽毛をもつ

なんとなく「あれかな?」と思いあたったでしょうか? そう、フクロウに似たあの動物です。それでは正解を見ていきましょう!

 

正解は「ミミズク」でした。

顔や体は本当にフクロウそっくりですよね! 特徴的なのは耳のように突出した羽毛。ここからミミズクは「耳付く」「みみづく」……「ミミズク」となったそうですよ(諸説あり)。

CanCam.jpの日本語クイズは毎朝6時に更新中です。明日も遊びに来てくださいね♪ (齋藤有紗)

 

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

 

★これが読めたら超すごい!ある動物を表す漢字「鼬」って読める?

★「閑古鳥」ってなんの鳥か知ってる?実は絶対知ってる鳥の別名なんです

>CanCam.jpトップへもどる