自粛期間、恋人との関係はどう変化した? 会えなくても関係は良好の傾向♡

自粛期間、恋人関係はどう変化した?


新型コロナウイルスの影響で外出自粛ムードの中、恋人やパートナーと会うことも難しい状況ですよね。恋人との時間が減っている今、恋人同士の関係に何か変化は起きているのでしょうか。

そこで今回は、100名の女性を対象に「外出自粛による恋人関係の変化」についてアンケート調査を実施しました。その結果をご紹介します! 

 

恋人・パートナーとの関係は良好の傾向! 


グラフ1:関係の変化

「外出自粛が始まってから、恋人・パートナーとの関係はどう変化しましたか?」と聞いたところ、恋人やパートナーがいる人のうち「以前より距離ができた」と答えた人が11%、「以前より仲が深まった」は25%、「特に変化なし」は64%という結果になりました。

「特に変化なし」が多くを占めているものの、「仲が深まった」人の割合が「距離ができた」人の割合の2倍以上になるなど、自粛期間を通してよい恋人関係によい変化が生まれている傾向があるようです。

 

自粛が始まってから恋人と会ってる?


グラフ2:恋人と会ってますか?

次に、「外出自粛が始まってから、恋人と会っていますか?」と聞いたところ、「会っていない」が25%、「会う頻度を減らした」が25%、「以前同様の頻度で会っている」が50%という結果になりました。

なお「以前同様の頻度で会っている」の中には同棲しているカップルや結婚して同居している夫婦もいるため、全体的には「恋人と会うことを以前より控えている」といえそうです。

自粛期間だから仕方がないとはいえ、大好きな人と直接会えないのは辛いですよね。恋人に限らず友達ともなかなか会えない状況の中で、“リモート飲み会”などを通じて連絡を取り合うのが流行していますが、恋人同士でも連絡頻度は増えているのでしょうか。これに関しても聞いてみました! 

 

外出自粛が始まってからも、連絡頻度は変化なしが半数以上


グラフ2:連絡頻度の変化

「外出自粛が始まってから、LINEや通話の頻度はどう変化しましたか?」と聞いたところ、半数以上の方が「特に変化なし(57%)」と回答し、以前とあまり変化を感じていないようです。会えない分連絡頻度が増えるかと思いきや、今までと変わらない人が半数以上いるのは驚きですね! 

一方で「減った」が14%に対し「増えた」は29%と、連絡頻度が増加した人も一定数いることがわかりました。

また、「外出自粛についてどのようなやり取りをしましたか?」と伺ったところ、「仕事は大丈夫か確認した」「近況報告をした」といった内容のほか、「会えなくて寂しい」「早く会いたい」といったやり取りをしているようです。在宅勤務が増えているとはいえ状況はさまざまで、パートナーの生活が気になる一方、離れていると会いたい気持ちが募るもの。中には「自粛終わったら出かけようね」と約束をしているカップルもいました。

 

おうちで過ごす時間が増えている今、直接は会えなくとも恋人やパートナーとゆっくり時間を共有できるチャンス。この機会に自粛が終わった後のデート予定をたてたり将来の話をして、もっと絆を深めちゃいましょう♡ (平田真碧)

 

※大事な新型コロナ対策忘れてない?管理栄養士に聞いた、免疫力を上げる食事のコツ

※女子のおうち時間をHAPPYにするコツ|実はひとりでこんなことしてます♡

>CanCam.jpトップへもどる