白ニットコーデ10選|透け感からケーブル編みまで♡白ニットの着こなし【2020レディース】

白セーターのおすすめコーデを特集♡

キャッチーさも、女性らしさも♡O'NEIL of DUBLINのチェックタイトスカートを着回し!『この冬注目の柄といえばブリティッシュなチェック! ブルーや赤が効いた華やかな1枚も、落ち着いたブラウンベースなら意外と着回せてなおかつ今っぽく仕上がる♡』

ピュアな印象の白セーターで作る、おすすめの冬コーデを特集。スカートを合わせるガーリーな着こなしから、パンツを合わせたきれいめカジュアルまで、シンプルながら着映えする白ニットのトレンドスタイルがチェックできます♡

大人かわいい♡白ニットコーデをチェック!

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

ほっこり感が冬らしい白のニットは、清潔感のある印象や顔まわりが明るく見えるうれしい効果も♡ 白ニット×デニムのカジュアルコーデには、帽子やソックスなどの小物使いでおしゃれ度をアップ! 大人っぽいきれいめなコーデには、ハイネックやタートルネックの白ニットがおすすめです。

  1. 好感度もGETできる白ニットは冬コーデに欠かせない
  2. ×デニムのカジュアルコーデは帽子やバッグなど小物にこだわりを
  3. 大人っぽい着こなしにはハイネックやタートルネックの白ニットがおすすめ

★白セーターと相性抜群♡黒ジーンズ


清楚な白セーターの冬の着こなし

【1】白セーター×チェック柄ストール×黒パンツ

ざっくり感がかわいい白ニットに合わせたのは、世界中でバズっている人気チェックのモヘアマフラー。印象的な大柄チェックとロゴのパッチ、今年らしいカラフルなマルチ配色が目を引くデザイン♡

CanCam2020年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白セーター×ピンクコート×黒スカート×レオパード柄バッグ

SUKE KNIT : 4 リブ透け『センシュアルなリブ透け。ニットとは異なる色のインナーや柄モノをガッツリ透けさせて、セクシーよりも洒落たムードで着こなしたい!』

シンプルな白タートルも透け感で鮮度UP♪ インナーキャミとスカートの色をブラックでつなげてまとまりを意識したら、差し色のモーヴピンクで女らしさをもうひと盛り♡ 明るい白タートルでロングコート×ロングスカートの重めコーデに軽さも生まれます。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白セーター×黒タートルネック×ブラウンコート×チェック柄スカート

SUKE KNIT :3 マジメ透け『知的なベーシックカラーの透けニットなら、会社にも対応可!長袖や同色インナーに重ねて、肌感をセーブするのがポイント。』

チェックのロングスカートに白のクロシェニットを重ねた個性派コーデ。下に黒ニットを仕込んで白ニットの透け感を引き立ててれば奥行きのある印象に。ダークトーンを明るく仕上げる白ニットの重ね着がポイントです。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白セーター×ブルーコート×花柄スカート

きれい色コート×花柄スカートでとことんフェミニンな着こなしに♡ 幼くならないように白やブルーの爽やかな色合いで統一すれば、大人のきれい色コーデが完成します。すっきり見えるノーカラーのVネックコートなら、ロング丈スカートとも好バランス。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白セーター×チェック柄スカート×黒スニーカー

キャッチーさも、女性らしさも♡O'NEIL of DUBLINのチェックタイトスカートを着回し!『この冬注目の柄といえばブリティッシュなチェック! ブルーや赤が効いた華やかな1枚も、落ち着いたブラウンベースなら意外と着回せてなおかつ今っぽく仕上がる♡』

表情豊かな白のケーブル編みニットが、シンプルながら着映えするおしゃれっぽい着こなしを叶えてくれる。インパクトのあるチェックタイトで女らしいシルエットを強調しつつ、スポーティな小物でほんのりラフに仕上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白セーター×白スカート×イエローパンプス

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

シンプルなニットのトップスとスカートをセットアップに。デイリーにはもちろん、デートにもってこいな控えめな甘さが漂います。イノセントな白コーデは、やわらかくまとめすぎると膨張するので、しゃきっと引き立つイエロー小物で上品に盛り上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】白セーター×グリーンスカート×ベージュパンプス

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

白のハイネックニットやイレヘムシルエットのスカートで、大人っぽさを増し増し♪ スカートに深みのあるグリーンを選ぶのが、トレンド感や上品さを底上げできるポイントです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★気温10度のコーデに白セーターが使える!


白セーター×デニムの冬コーデ

【1】白セーター×黒ベレー帽×チェック柄コート×デニムパンツ

デニム感覚ではけるブルー系パンツ

ハイネックニット×ブルーデニムの爽やかな配色に、トレンドのチェックコートをON! 小物は赤を効かせてこなれ感を演出。バッグで赤をプラスした分、足元はベージュのショートブーツでやわらかくまとめて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】白セーター×黒ベレー帽×黒コート×デニムパンツ

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

白ニット×デニムのシンプルな着こなしに、トレンドのノーカラーコートをON! ベレー帽を加えたり、赤ソックスでロンドンガール風に仕上げるとコーデの鮮度がUPします♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白セーター×黒キャップ×黒デニムパンツ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

編み柄ですっきり見える白ニットに、クールな黒スキニーをプラス♡ トレンドのウエスタンブーツは、潔くシンプルな辛口アイテムで気負いなく合わせるのが断然かっこいい!

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

★ゆるいシルエットがこなれたロングニットのコーデはこちらからチェック!


冬コーデは白のニットが活躍!

白ニットのおすすめコーデをご紹介しました。合わせる色やテイストを選ばない白ニットは、スカートにもデニムにも合わせやすいのでワードローブにマスト! ゆったりとしたシルエットのものならレイヤードもしやすいので、今季のトレンドコーデにもおすすめです。女性らしい白ニットで寒い冬もかわいく乗り切りたい♡