図々しい人への対処法|厚かましい友達の特徴、意味や類語・英語もチェック!

図々しい友達の対処法|厚かましい友達の特徴、意味や類語・英語も

⒞shutterstock

⒞shutterstock

ずけずけと他人のテリトリーに入り込み自分勝手なことを言う・・・そんな人、周りにいませんか? 図々しい人とは関わらないことがいちばんですが、友達や職場などでどうしても関わらなくてはならない場面もありますよね。
今回は、図々しい人の特徴や接し方・対処法についてご紹介していきます。

図々しい人の特徴

⒞shutterstock

⒞shutterstock

図々しい人の性格には共通した特徴がありそう。めんどくさい・しつこい人も図々しさに通ずるところがあるかも。こんな行動をとる人がいたら要注意!自分自身も「図々しい…!」と周りから思われないよう、特徴を知っておきましょう。

 

図々しい人の特徴。友達・ママ友…厚かましい人物像とは

まずは図々しい人の特徴をチェック! あなたの周りにも潜んでいるかも…。

 

  • 「自分の事ばかり話したがる」「話をもっていく」(回答多数)
  • 「突然家に来て泊めてと言ってくる」(28歳・派遣社員)
  • 「時間にルーズすぎる人」(15歳・学生)
  • 「してもらうことが当たり前だと思っている人」(25歳・アルバイト)

 

全体的に自己中で、何かしてもらったことに対し感謝の意識が薄い特徴があるようです。自ら嫌われに言っているようなものじゃないですか!?

 

図々しい友達との旅行エピソード

普段より長い時間を一緒に過ごす旅行は、思い出がたくさんでき素敵なひとときになるはず。ですが! 図々しい友達のせいで、楽しいはずの旅行が台無しになったと話す方もチラホラ。エピソードを聞いてきました。

 

  • 「自分の行きたいとこにしか行こうとせず、意見が通らないと機嫌が悪い」(24歳・アルバイト)
  • 「部屋を散らかす。ベッドを勝手に決める。自己中」(31歳・パート)
  • 「すぐに自分中心の写真ばかりを撮ること」(25歳・専業主婦)
  • 「鏡の前を占領」(23歳・会社員)
  • 「化粧室に自分の化粧品を並べて、その場を我が物顔で使う」(44歳・会社員)

 

とにかく自己中な行動が目立ちますね。どんなに仲が良くても、特に共用スペースの使い方には配慮が必要です。
友情にヒビが入る原因になりかねませんよ!


図々しい友達のLINEあるある

⒞shutterstock

⒞shutterstock

日常の連絡にはほぼLINEを使いますよね。ほぼ毎日使う分、ここにも図々しい人は潜んでいます。早速、図々しいLINEあるあるを集めてきました! 自分も無意識に送ってしまわないよう意識しましょうね!

友達減ります。図々しいLINE例①「奢ってほしい」発言

 

友達減ります。図々しいLINE例②深夜の「迎えに来て」LINE

 

友達減ります。図々しいLINE例③プレゼントの指定

 

誕生日でもないのに「奢って」発言をしたり、非常識な時間の「迎えに来て」LINEなど、自分勝手な内容ばかりでした。これでは嫌われても無理ありません…。自分の発言には責任を持ちましょうね!


図々しい友達の対処法

⒞shutterstock

⒞shutterstock

無意識のうちに親密な仲と勘違いされ、態度が図々しくなっている友達はいませんか? 普段から接する人だと突き放すこともできず対応が難しいもの。ここではそんな図々しい人たちへの対処法をご紹介します。

 

図々しい人への対処法

図々しい人、しつこい人への対処法を集めてきました。

 

  1. 間に人を挟んで、パーソナルスペースに入り込ませない
  2. 図々しい相手のことを無理に理解しようとしなくても良い
  3. 上手におだてる
  4. その人の良いところを見つける
  5. できるだけ関係を持たず、ノータッチに

 

図々しい性格の人に共通しているのは、「強すぎる自己愛がゆえに自分を客観視できないところ」だそう。自分のことが見えていないと、周囲への距離感や表現もわかりません。まともにやり合うのではなく、ときには流すことが大切ですよ。

 

図々しい友達からの誘いを断るテクニック

こちらが乗り気じゃなくてもしつこく誘ってくる人いますよね! そんなときに使える断りテクニックをご紹介します。

  1. 意識的に大きく距離をとる
  2. 自分との約束の日を作る
  3. 体調が悪いと伝える

誰かとの約束がなくても良いんです! 「今日は家でゆっくりする」と自分との約束を作り、「先約があるから」と断ると少し言いやすくなるかも。自分に思いやりを持って、心も身体も休めることはとっても大切です。ぜひ実践してみてくださいね!


そもそも、図々しいとは。意味・類語・英語・敬語もチェック

⒞shutterstock

⒞shutterstock

ここまで図々しい人の特徴や対処法をご紹介してきました。そんな図々しいという言葉はとても身近ですが、改めて意味や類語、英語などを調べる機会は少ないと思います。とはいえ英語では何と表現するのか知らない方も多いのでは? こちらでは図々しいという言葉について、意味や類語・英語での表現を調べてきました。

図々しいの意味。類語・敬語ではこう表現する

「図々しい」を辞書で引くと、

恥を恥とも思わない

となっていました。「ずうずうしいにも程がある」などと使いますよね。

 

また類語は

かましい、恥知らず、横風

などが挙げられます。

また図々しいの敬語、と言うとちょっと変な感じがしますが、
図々しいことをわかった上でお願いすることを、類語でも出てきた「厚かましい」を使い、

「厚かましいお願いで恐縮ですが・・・」

などと表現します。

出典 現代国語例解辞典(発行:小学館)

 

図々しいは英語でこう書く!

英語圏でも図々しいという表現は使われます。英語でこう書きますよ。

“impudent” “shameless”

恥知らず、厚かましい、出過ぎた、図々しい、生意気

などの意味があります。

出典 プログレッシブ英和中辞典(発行:小学館)

 


【まとめ】

図々しい人は基本的に自分にとって有益なことしか考えられず、相手への配慮が欠けていることが多いです。図々しい人に悩んでいる方は、同じ土俵に立たず多少相手にしないくらいがちょうど良いかもしれませんよ! そして、自分自身も図々しい人にならないよう気をつけましょうね。