好きな人の「彼女が欲しい」は告白のセリフ?脈ありと脈なしの見分け方と正しい返事の仕方

男性から「彼女が欲しい」って言われるのは“告白”…!?


カフェにいる男女
(C) Shutterstock, Inc.

世間話をしているときや、友達だと思っていた男性と食事をしたシーンなどで「彼女が欲しい」って言われたら「告白されてる!?」って思ってしまいがち。「好きです」や「付き合ってください」などのわかりやすい言い方をせず「彼女が欲しいんだよね〜」と、さりげなく気持ちを打ち明ける男性もいるから、ドキッとしちゃいますよね。

(1)男性から「彼女が欲しい」と言われたら返事は慎重に…!

男性から「彼女が欲しい」と言われたら、その返事は慎重にしたほうが無難。場の勢いで「私も!」などとノリのいい返事をしてしまうと「自分に気がある」「脈あり」などと誤解する男性も少なくありません。

よって、気になっている男性や好きな人から言われた場合ではないかぎりは、気を持たせるような返答をしないよう、気をつけるに越したことないでしょう。

(2)英語を話す外国人の男友達は「彼女が欲しい」をなんて言う?

英語を話す外国人の男友達がいて「I want a girlfriend.」と言われたら、日本語の「彼女が欲しい」という意味です。

しかし英語圏の男性たちは、意中の女性に告白をするときには「I like you.」などと、きちんと想いを伝えてくる人も多いため、日本人の男性が告白がわりに「彼女が欲しい」と口にするケースとは、ニュアンスが異なる場合も少なくありません。

もし真意がわからない場合には、ストレートにホンネを尋ねてみるのもいいかもしれません。

(3)好きな人から言われたら…どう返事すべき?

好きな人から「彼女がほしい」と言われたら、フリーである宣言をされたと同じような発言だけに、ドキドキが止まらない女性も多いはず!

さらには、その言葉の真意が「僕の彼女になって欲しい」なのか「好きな人がいて、告白しようと思ってる」なのか、気になって仕方のない女性も多いですよね。

実際、このセリフが引き金となって、恋愛話に進展する可能性もゼロではありません。なので、好きな人から言われたときには、前のめりになりすぎない程度に、自分もフリーであることをさりげなく伝えるのも正解。彼の口から出たこのフレーズが告白の前段階だった場合には、急展開が見込めるかも……!

 

「彼女が欲しい」けど「めんどくさい」と思っている男子も…


カフェで話す男女
(C) Shutterstock, Inc.

「彼女が欲しい」に限らず、男性の言葉の真意を知るのは、意外と難しいのも事実。そして「彼女が欲しい」のセリフを口にする男性の中には、内心で「でも、実際に彼女を作るのはめんどくさい」「本当は、今は彼女はいらない」と思っているパターンもあります。

結婚適齢期にさしかかっているという年齢的な理由や、周囲の仲間たちに彼女がいる背景から「俺も彼女が欲しい」と言ってはみるものの、いざ実際に付き合うとなると、彼女とのデートに時間をとられてしまうことや、クリスマスや誕生日などのイベントを自由に過ごしにくくなることなどを、億劫に感じるのもその理由でしょう。

こういったタイプの男性が口にする「彼女が欲しい」は、社交辞令的なフレーズである可能性も高いので、真に受けすぎないのが大事です。

 

「彼女が欲しいとは思わない」は脈なしフレーズ?


会話をする男女
(C) Shutterstock, Inc.

気になる男性や好きな人がフリーだと知り、自分が交際できる可能性を探るために、女性から「彼女欲しい?」と質問する場面もありがちですよね。

そんなときに「彼女が欲しい!」と返ってくれば、その後の会話も弾みます。しかし「今は、彼女はいらない」「彼女が欲しいとは、思わない」などのネガティブな返事が返ってきた場合には、落ち込んでしまう女性も少なくないのでは。

もしも、恋人候補に考えていた男性から「彼女が欲しいとは思わない」と言われてしまったなら、今の彼は「恋愛モードではない」、または「質問をしてきた女性に対して、恋愛対象としては興味がない」などのホンネが隠れている場合も多いと思って。

この場合にはそれ以上、前のめりな会話を続けないほうが、無難と言えるでしょう。彼が恋愛モードになるまでには、もう少し時間が必要です。

 

30〜40代で「彼女が欲しい」と言う男性のホンネは…?


男性と会話をする女性
(C) Shutterstock, Inc.

「彼女が欲しい」と口にするのは、10代や20代の男性ばかりではありません。30〜40代の男性でも「彼女が欲しい」と口にするケースがあり、その真意が気になる女性もいますよね。

30〜40代独身男性が「彼女が欲しい」と言う場合には、文字どおり「恋人が欲しい!」という意味なのは、10代や20代の場合と変わりません。しかし、既婚者の男性がこのセリフを口にしたときには「浮気相手を探している」という意味になる点に要注意です。

30〜40代ともなると、生活感がなくてもすでに既婚者になっている割合も増えるため、知り合ったばかりの30〜40代男性に「彼女が欲しい」と言われたときには、相手が既婚者ではないかを、きちんとチェックしておくと安心です。

 

男性の「彼女が欲しい」に隠されたホンネを知りたい!


おしゃべりをする男女
(C) Shutterstock, Inc.

身近な男性から「彼女が欲しい」と言われたら、そのホンネがどこにあるのかを知りたいのも女心ですよね。

けれど、ご紹介したように、このフレーズの裏にはさまざまなホンネが隠されている場合が多く、男性たちの真意もケースバイケース。

前のめりになりすぎてポジティブ解釈しすぎるのも、反対に自分とは無関係なフレーズとして適当なノリで返答するのも危険なフレーズと思っておくと無難でしょう。そして、このセリフを言ってきた男性が、自分にとってどんな人なのかによって、返事のノリを変えると無用なトラブルを招かずに済みそうですね。

 

★好きになったら危険!「彼女を作りたくない&欲しくない男性」の見分け方

>CanCam.jp TOPにもどる