嫉妬のサインに気づいて。男性が彼女にやきもちを妬く10の瞬間

嫉妬のサインに気づいて。男性が彼女にやきもちを妬く10の瞬間


自分に目を向けていて欲しい。好きになると、恋人への気持ちは止まりませんよね。だからちょっとしたことでモヤモヤしたり、やきもちを妬いたり。独占欲から生じる嫉妬心に悩まされるのは、実は女性だけではないんです。

男がやきもち
(c)Shutterstock.com

一度考えると、ずっと心に渦巻く「嫉妬」。今回は男性がどんなときに妬いてしまうのかを調査♡ 自分だけではなく彼氏も妬いていたんだ……と思うとなんだかキュンとしますね。

彼女がいたことのある20~30代男性156名に調査しました。

Q.彼女にやきもち妬いたことある?


彼女にやきもち嫉妬

よくある 16%
たまにある 35%
あまりない 27%
ほとんどない 22%

やきもちを妬いている男性は半数以上。案外多くて驚きました!
それではどんなときに妬くのか、妬いたらどうしているのか、などなど根掘り葉掘り聞いていきますよ♡

Q.どんなときに嫉妬してしまう?


【1】他の男性のことを話す

「ほかの男性について嬉しそうに話をしている」(回答多数)
「他の人から告白された話を聞いたとき」(20代)
「会話の中にいつも同じ男性の話をする時」(30代)

一緒にいるにも関わらず他の異性の話を聞くのって嫌ですよね。他の男性から告白された話なんてもってのほか。しかも楽しそうに、嬉しそうに話していたらどんな顔をして聞けば良いのか分かりません!

【2】他の男性と一緒にいる

「他の男性と楽しく話をしている」「自分よりカッコいい男と話しているとき」「男友達と写真に写っているのを見た」(回答多数)
「イケメンと話している」(20代)
「たくさんの男性に囲まれて話していたら」(30代)
「職場の同僚からプロポーズのふりをされているとき」(30代)
「男友達と仲良くしているとき」(20代)
「会社の異性の同僚と仲良くしているとき」(30代)

彼女を見つけて近寄ったら……なぜか異性とすごく楽しそうにしている。自分と話している時はあんなに笑う? 自分よりかっこいいから気がうつる? などなど、モヤモヤした感情でいっぱいになりますよね。分かります。

【3】他の男性とご飯に行っている

「異性と飲みに行く」(回答多数)
「他の男の人と飲み会に行って帰ってこないとき」(30代)
「同窓会」(20代)
「人数合わせながら、コンパに参加したときぐらい」(30代)

他の女子もいるから、人数合わせだからと仕方なく許しても、やっぱり気になりますよね。ランチならまだ平気ですが、アルコールが入ると話は別。大切な彼女が酔わされていないか、帰ってくるか心配になりますよね。

【4】他の男性と距離が近い

「他の男にベタベタしているとき」(回答多数)
「他の男性とのスキンシップを見たとき」(30代)

話していても嫉妬するのだから、距離が近いともっと妬きそう。自慢の彼女だからこそ他の男性に触れて欲しくないんです。相手の男性がその気になっては困りますもんね。その異性に気があるのではないかとも、勘違いを生むこともあるので注意しましょう!

【5】他の男性と連絡をとる

「男性と連絡してるとき」(30代)
「違う男との通話」(20代)

男性と連絡をしたり、通話をしたり。自分がいるのだから、他の人に他愛のない話はしなくても良いのに……と思うようです。彼を心配させてしまったら、なぜ連絡をしているのかと理由を伝えれば不安を取り除けそう。

【6】他の男性を気にしている

「前から歩いてきたイケメンをちらっと見たとき」(30代)
「他の男が気になる」(20代)
「かっこいい芸能人が好きだと言われたとき」(30代)
「自分以外の異性を見ているとき」(30代)
「他の男性にときめいているとき」(30代)

彼氏は俺なのに! ということですね。自分には「かっこいい」と言わないのに、たとえ芸能人だとしても異性を「かっこいい」なんて言うのもモヤポイント。彼女の視線にも嫉妬をしているんですね。

【7】元カレ

「元彼の話をされたとき」(回答多数)
「過去の恋愛話を聞いたとき」(30代)
「昔の写真に元カレが写っているのを見たとき」(30代)
「比べられたとき」(30代)

誰しもが気になる元カレの存在。昔好きな人だったからこそ、負けたくない気持ちなどが芽生えるんですね。たとえ未練がなかったとしても、あまり良い気分にはならないもの。聞かれたら答える程度にして昔に執着せず、今に向き合いましょう!

【8】友達と遊びすぎ

友達を優先する」(回答多数)
「内緒で友達と食事など行くとき」(30代)
「遊びすぎ」(20代)
「同性同士でも仲良くしているとき」(20代)

同性の友達と遊んでも良いんです。ですが自分との予定をキャンセルしたり、あまりにもデートの日数が少なかったりすると、大事にされていないのかなと思います。恋人のことも大切にしましょうね♡

【9】かまってくれない

「他に夢中」(20代)
「連絡がない」(30代)
「自分のことを忘れられているとき」(30代)
「LINEの返信が遅い」(30代)

たとえば彼といるのに携帯を触っていたり、ゲームをしていたり。一緒にいるのに構ってくれないと男性も拗ねるようです。また連絡をしないと何をしているのか分からなく、不安にさせてしまっていることも。

【10】スペックが高い

「自分が出来ないことを出来るとき」(20代)
「能力が高いとき」(30代)

男性は見栄をはりたいことだってあるんです。けれども、彼女の方が能力が高いと羨ましくなるのかもしれません。恋愛以外でも嫉妬をしていることがあるんですね。

Q.嫉妬してしまったとき、どう対処している?


【1】気持ちを落ち着かせる

「深呼吸」(回答多数)
「いったん冷静になる」(30代)
「タバコを吸う」(30代)
「あーっとため息」(30代)

いったん一息ついて気持ちを整えるという方法。空を見ながらゆっくりと深呼吸をすれば、なんだか気持ちが楽になってきますよね。

【2】直接言う

「直接言う」(回答多数)
「言わなくてもよいと言う」(20代)
「冗談っぽく直接言う」(30代)
「僕も好きな芸能人がいるという」(30代)
「注意する」(30代)
「ちょっとさぐる」(30代)

冗談っぽく注意すれば、彼女もしないように気を付けてくれるかもしれません。やっぱり言わないと伝わりませんもんね。本当に嫌なことならば伝えるのも◎。お互いが不満なく過ごせるのが大事です♡

【3】平然とする

「見なかったことにする」「なにもしない」「寝て忘れる」「我慢」「何も考えないようにする」(回答多数)
「ほっとく」(20代)
「心中穏やかじゃない」(20代)
「気にしていないフリ」(30代)
「複雑な気分だけど、スルーしておく」(30代)

心中穏やかでないながらも我慢する、気にしないフリをするって心が寛大ですね。自分は嫉妬するけれども、相手を束縛したくないという気持ちからでしょうか。もしかしたら恥ずかしくて嫉妬を言えないのかもしれませんね。彼の気持ちを汲み取ってあげて。

【4】信じ込む

「信じるのみ」(30代)
「彼女が素敵だからしょうがないと考えるようにする」(30代)

彼女への信頼度高いですね。彼女の気持ちや自分との絆の強さを信じれば、自分たちは大丈夫だと思えるかもしれません。自分に自信を持てば、多少は嫉妬を緩和しそうです。

【5】視界に入れない

「情報を遮断する」(20代)
「見ないようにする」(30代)

もう視界に入れなければ嫌な気持ちにならない心理ですね! 嫌なものは見ない、考えない。こうすることで、気持ちを落ち着かせることもできそう。またあらかじめ彼女が異性と出かけることがわかっていれば、SNSを見ないようにすることもアリ◎。

【6】遠くから見る

「静観」(30代)
「とりあえず遠目から眺めておいた」(30代)

一瞬見ただけでは判断できませんもんね。心を落ち着かせて恋人の動きを見れば、安心できるのですかね。もしも気づいてくれれば嫉妬心も収まりそう。

【7】拗ねる

「拗ねる」(20代)
「不機嫌になる」(30代)
「嫌味を言う」(20代)

拗ねるって可愛いですね……! 恋人と話していて急に不機嫌になったり、嫌味を言ったり。態度が変わる前の会話を思い返すと、もしかしたら他の男の話をしていたなんてことがありそうです。

【8】気分転換

「違うことをする」(回答多数)
「音楽を聴く」(20代)

気分転換をするには、違うことをして気を紛らわせるのがベスト。他のことに集中すれば、嫌なことを忘れられそう!

【9】スキンシップ

「なでなで」(20代)

いつもは甘えなくても、嫉妬すると「取られたくない」という気持ちが急増。急にスキンシップをとる男性は、寂しい離したくないと暗に伝えているのかもしれません!

Q.やきもちを妬かないように心掛けていることは?


【1】嫉妬を避ける

「見ない」「スマホを見ない」「彼女のSNSは見ない」「対象となるような話を聞かない」「出来るだけ話をそらす」(回答多数)
「詮索しない」(20代)
「深く聞かない」(30代)
「威圧感」(20代)

嫉妬しそうな可能性をあらかじめ回避するというもの。元カレや異性の話って、そもそも関連の話をしなければ聞くことにもなりませんもんね。

【2】心を大きく

「心を整える」「干渉しない」(回答多数)
「妥協」(20代)
「我慢」(30代)
「相手の意志を尊重して割り切る」(20代)
「しっかりとしていること」(20代)
「落ち着くこと」(30代)

何事にも動じない干渉しない心を持てば、やきもちなんて妬きません。心を常に落ち着けたり、我慢や妥協を出来るように心掛ける男性が多数。

【3】自分を高める

「自分に自信をもつ」(30代)
「自分のレベルを上げる」(30代)

自分に自信がないから他の男性に嫉妬してしまうんです。どこぞの男性よりも俺が一番、という精神でいれば嫉妬しなさそうですよね。まずは自分を高めることから始めましょう。

【4】彼女を信じる

「彼女を信じる」(回答多数)
「お互い気遣う」(20代)
「普段からよくコミュニケーションをとる」(20代)
「彼女の前では彼女のことだけを考える」(20代)

どこか彼女に不安要素があるから、他の男といると心配になるのかも。普段からコミュニケーションをとって、愛を育んで♡

【5】他の女性と遊ぶ

「他の女性とご飯に行く」(30代)
「自分も他の女の子と仲良くする」(20代)

なんとこんな意見も。うーん、女性側からすると、この行為に嫉妬してしますよね。これはまさに負の連鎖。お互いが異性と遊びだすと、心の距離も離れてしまいそうです。

 

「嫉妬とかしないし」と言う男性ほど、嫉妬をしているかもしれませんね。恋人とどんな時に嫉妬をするのか話し合ってみれば、嫉妬をすることも少なくなりそうですね! (齋藤有紗)

 

★好きなのに辛い…「彼氏に対するやきもち」みんなはどう対処してる?

★彼女の「かわいいヤキモチ」「ウザい嫉妬」…違いって、なんですか?

>CanCam.jp TOPにもどる