ブラウンのおすすめコーデ29選|ワンピース・ジャケット・スカート・パンツの着こなし

トレンド色・ブラウンコーデを大特集!

秋冬に活躍させたい、ブラウンコーデを大特集。ワンピースやジャケットで秋らしさをさりげなくONしてくれる着こなしや、スカートやパンツを使った秋冬コーデも紹介します。今シーズンは、全体をブラウン系やベージュ系のグラデーションでまとめた、ワントーンの配色もおすすめ。一気にこなれ感&洒落感がアップします♡

 

【目次】
ブラウンジャケットの秋コーデ
ブラウントップスの秋コーデ
ブラウンワンピースの秋コーデ
ブラウンボトムスの秋コーデ

ブラウンジャケットの秋コーデ


【1】ブラウンジャケット×黒ニット×黒花柄ロングスカート

ウエストマークしたCPOジャケットの着こなしは、大人っぽさもこなれ感もばっちり。ロング丈同士のシルエットを活かしつつ、高めのヒールパンプスでスタイルUPを目指しましょ♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】ブラウンシャツジャケット×ボーダーカットソー×ネイビーロングスカート

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

BIGサイズのCPOジャケットに、ラフなボーダーを仕込んでより今っぽく。黒スカートや黒小物でモノトーン面積を増やすことで、カジュアルなジャケットも大人っぽく着こなせます。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】ブラウンジャケット×ベージュタンクトップ×ベージュニットスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

セットアップ風にまとめたタンク×ケーブルニットスカートに、ウエストマークができるジャケットを無造作にはおる。きちんとしつつも、どこか色っぽくてたおやかな空気感が出る、ベージュ×ブラウンの魔法に釘付け♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】ブラウンジャケット×グレーキャミソール×アイボリーショートパンツ

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

トレンドのショーパンをキレイめジャケットに合わせて、デート仕様にアップデート。ニットキャミのヘルシーな肌見せも、さりげない女っぽさをMIXするポイントです。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/楓(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【5】ブラウンシャツジャケット×白キャミソール×デニムパンツ

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

ゆるっと着られるシャツジャケットは、背抜き&腕まくりで着くずすのがこなれテク。インナーに華奢キャミ、ボトムにデニムをプラスして、ラフだけど女らしいこなれコーデを完成させて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンジャケット×ネイビータンクトップ×黒デニムパンツ

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

秋らしいコーデュロイ素材のジャケットは、ビッグシルエットやキャメルでトレンド盛り。品よくベーシックなネイビータンクを合わせて、スマートな雰囲気に仕上げましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【7】ブラウンジャケット×白キャミソール×ミントワイドパンツ

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

ブラウンジャケット×ミント色パンツが、おしゃれっぽさを底上げしてくれるジェニックコーデ♡ インナーにはシンプルな白キャミをINして、すっきりときれいめにシフトして。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンジャケット×カーキキャミソール×黒花柄ロングスカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

キャミ×ゆるシャツの王道コーデを茶系グラデでこなれ見せ。ニットキャミ、ごわっとしたコットンシャツ、レザー小物、と素材に変化をつけるのがグラデコーデのキーポイント! 調節できるキャミ×シャツジャケットの組み合わせは、夏から秋のブリッジスタイルにぴったり。明るめブラウンのショートブーツも、秋イチ小物におすすめです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】ブラウンジャケット×クリームキャミソール×デニムパンツ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

太めの毛糸で編まれたほっこりキャミは、デニムやジャケットを合わせてちょっぴりメンズライクに。季節の変わり目は素肌に着て、もっと秋が深まったらニットやカットソーの上に重ねてもかわいいです♡ テーラードジャケットや柄スカーフで、ヴィンテージライクに着こなすのが今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

ブラウントップスの秋コーデ


【1】ブラウンニット×デニムパンツ

ブラウンニット×デニムのシンプルスタイル。太さのあるボーイフレンドデニムは、すっきり見えする白ブーツでスタイルUP! 重くなりがちな秋冬コーデに軽やかさをプラスしてくれる上、爽やかな抜け感も♡ 

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】ブラウンニット×カーキロングスカート

ブラウンのニットにカーキのスカートを合わせた上級配色がポイント! 落ち着いたダークブラウンのアンサンブルニットは、肩を落としてデコルテをしっかり見せるくらいがちょうどいい。ルーズな袖も抜け感を作るポイントです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ブラウンニット×デニムパンツ

ブラウンのシースルートップスと濃いめのデニムを合わせて、大人っぽいカジュアルコーデに。肌なじみのいいブラウンなら、透け感で肌見せしてもエロくならず、ナチュラルで女のコらしい雰囲気に仕上がります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】ブラウンタンクトップ×チェック柄パンツ

秋トレンドのチェック柄パンツに、チョコブラウンのタックトップを合わせてヘルシーかつ今年っぽく! 足元にラフなスニーカーをプラスして、ダークカラーの着こなしに抜け感を。ちょっぴりスポーティー感を足すことで、秋の大人カジュアルが完成します。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属)  構成/木村 晶

【5】ブラウンニットアンサンブル×デニムパンツ

上品きれい・茜の秋の〝It アイテム〟はこの4つ!『must buy item 4秋の気分は黒でも白でもなくフレッシュ感のあるこの色!チョコレート色ニット今、注目度がぐんと上がっているのが、深みのあるチョコレート色ブラウン。体に程よくフィットするリブニットでこなれた印象に♡』

品よく見えるインディゴのストレートデニムに、チョコ色ニットを合わせることでお出かけコーデに♡ チェックストールやビビッドなピンクの靴で、ダークな秋色にほんのりミーハー感もプラスして。

CanCam2018年11月号より 撮影/須江隆治 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【6】ブラウンニット×カーキスカート

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

ブラウンニット×カーキフレアの着こなしは、配色の大人っぽさが魅力♡ ブラウン×カーキコンビは、高見え感も抜群です。モフモフなファーバッグをポイントに効かせて、上品さとかわいさのどっちもGet。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【7】ブラウンニットタンクトップ×チェック柄スカート

ブラウンのグラデで魅せる大人めレディな着こなし♡

グレンチェックは、ブラウンを選ぶとクラシカル感がよりUP! 女らしさと品のよさが手に入るので、きちんとしたシーンにも活躍の予感です。スタイルよく見えるハイウエストや軽快なヘム裾など、今秋のチェックスカートはデザインも進化しているのでチェックして♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/楓(本誌専属) 構成/八木橋佳世

ブラウンワンピースの秋コーデ


【1】ブラウンシャツワンピース×黒ショートブーツ

04[たゆ~ん袖ワンピース]『手元の仕草をきれいに見せてくれて、たゆ〜んと揺れるたび色っぽい余韻を残すボリューム袖。今季はバリエ豊富に登場しているワンピで取り入れて、女らしさ増し増しで着よ♡』

ちょこんと並んだフロントボタンとこっくりブラウンが上品な色っぽさ。袖のふくらみが引き立つハリのある素材もポイントです。よりフェミニンに着たいときは、ダスティピンクのミニバッグで甘さをプラス。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】ブラウンジャンパースカート×チェック柄ジャケット×ブラウンローファー

カジュアルなジャンスカにチェックジャケットをはおって、マニッシュになりすぎないきちんと感を上乗せ。蒸し暑いときは、ジャケットをオフしてカットソーとの重ね着スタイルに。濃淡をつけたリズミカルな配色で温厚なブラウンに遊びゴコロを効かせれば、品のよさはそのままに華やかさがアップします。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ブラウンニットワンピース×ブラウンスカート×ブラウンショートブーツ

チョコレートみたいな濃厚ブラウンのニットワンピには、プリーツスカートのレイヤードで抜け感を加えて。ロング×ロングのゆるっとしたシルエットも、シックに転じるのがブラウンの魅力。素材感や色味に変化をつけた小物使いで奥行きを。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ブラウンキャミソールワンピース×オレンジニットタンクトップ×ブラウンパンプス

キャメルのキャミワンピは、イレギュラーヘムや両サイドのフレアで表情豊かに。きれいな夏色もいいけど、8月に入ると先取りしたくなるのが秋ニュアンスの配色。レッドオレンジのニットタンクを中に入れて、深みのある色合わせに挑戦しましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】ブラウンキャミソールワンピース×ベージュタンクトップ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ロングワンピースは着心地が楽ちんなのに、華奢な紐、ツヤ素材、深めのスリットのおかげで女性らしい雰囲気に。ベージュのタンクを重ねて、おしゃれっぽいレイヤードを♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【6】ブラウンキャミソールワンピース×ラメニットタンクトップ×黒スニーカー

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

キャミワンピースに重ねたのは、首元からチラッと見えるだけでも効果的なアクセントになるシャイニーラメニット。襟ぐりのボルドーパイピングがブラウンワンピと相性バッチリ♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属)構成/木村 晶

【7】ブラウンチェック柄ワンピース×ネイビーパンプス

キュッと絞ったウエストマークでヴィンテージワンピを大人っぽく!

チェック柄のワンピースをフェミニンに取り入れるなら、シフォン素材×ロング丈がイチオシ♡ 袖のギャザーやスタンドカラーなどレトロディテールが映えるワンピースは、一枚でサマになるのはもちろん、羽織り次第でオールシーズン着回せるのも魅力です。小物はファーバッグとレースアップブーツで、今っぽいアクセントをトッピング。こっくりレッドのファーバッグが、秋らしさ&今年っぽいおしゃれムードをさらに高めてくれそうです♪

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【8】ブラウンシャツワンピース×黒ショートブーツ

4位 みんな大好き王道ワンピに、秋っぽさ満点のファーをプラス!フィット&フレアワンピ×ファーBAG『着るだけでスタイルよく見えるフィット&フレアワンピは、シーズンに1枚持っておくと安心!という声も。この秋着るなら、ふわふわなファーBAGを合わせてトレンド感を高めるのが正解☆』

キリッとした表情のシャツワンピを、キャッチーな小物で今年っぽくアレンジ! 秋らしさを程よく演出してくれる、シャツワンピ×かごファーBAGの異素材感がポイントです。シャツワンピは、ハリ感のある素材を選ベばきれいめに仕上がります。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

ブラウンボトムスの秋コーデ


【1】ブラウンプリーツスカート×ブラウンニット

やわらかなベージュブラウンのプリーツスカートに、同系色のタートルニットをコーディネート。今季のブラウンコーデは、全身ワントーンやグラデでまとめる思い切りのよさが洗練見えのコツ♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/権藤彩子

【2】ブラウンニットパンツ×ベージュロングワンピース

ニットパンツにシャツワンピを重ねた、感度高めのレイヤードスタイル。全体をブラウン〜ベージュのグラデ配色にすることで、おしゃれムードがさらに高まって♡

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンパンツ×グレータンクトップ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

太ベルトがかわいいハイウエストパンツは、上半身をコンパクトにまとめてくれるニットタンクが重宝します。さらにアメスリを選べば、モードな印象になるのでより新鮮!

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【4】ブラウンロングスカート×グレータンクトップ

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

夏っぽいホワイト系コーデにも、秋っぽいブラウン系コーデにもよくなじむベージュ系のMIXニット。ダーク配色の抜け感にもなるから、秋から冬にかけても活躍すること間違いなしです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ブラウンドット柄スカート×白デニムジャケット×イエロニットキャミソール

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

秋らしいマスタード色は、ニットキャミで取り入れると新鮮! 肌なじみがいい色だから今の時季から活躍する上に、秋本番にも着回せるのが魅力です。ボトムは、ブラウン系のドット柄スカートで感度の高い配色にトライ♡ 足元を白スニーカーでハズすあたりもおしゃれ偏差値高めです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶 

大注目のブラウンアイテムは、同系色でまとめたりカジュアルに着こなしたり、今年っぽいコーデが盛りだくさん! レイヤードや肌見せ、スニーカー合わせなど、おすすめの洒落見えテクをマスターして♡

★最強かわいい「白」コーデ37選|2019秋冬のおすすめ

>>CanCam.jp TOPへ戻る