【衝撃】実は女子の◯◯を見てる!?男性がお泊りデートでドン引きする行動

彼女の「すっぴん」に関するアンケート
(c)Shutterstock.com

恋人とのお泊りデートは、普段では見られない相手の一面を知ることができる大切なイベントでもありますよね。

しかし、お泊りデートには彼の熱い気持ちを冷めてしまうような危険も潜んでいます…! 楽しいはずのお泊りデートですが、女性のほとんどが彼にすっぴんを見せることにハラハラドキドキしているようです。

あなたは彼の前で自信を持ってすっぴんを見せられますか?

 

そこで今回スキンケアブランドの『CocondeSoie ココンデソワ』は、20~40代の男性を対象に「彼女のすっぴんに関するアンケート」を実施し、男性の本音について調査しました。

 

男性が彼女にドキドキするのは◯◯を見たとき!!


彼女のすっぴんに関するアンケート

まず、「女性との距離が縮まったと思う瞬間を教えてください」と質問したところ、『お泊り57.8%という回答が最も多く、次いで『ドライブ15.2%』『すっぴんを見たとき14.3%』『海・プール6.2%と続きました。

■彼女にドキドキする瞬間エピソード

・はじめてのお泊まりデートで、風呂上がりの部屋着姿やスッピンなどプライベートな姿を見た時(東京都/20代/会社員)

・風呂上りでスッピンになり、家着に着替えてとなりに来た時。無防備さにドキドキする。(兵庫県/40代/経営者・役員)

・寝顔を見た時(東京都/40代/会社員)

上記アンケート調査で「女性との距離が縮まる瞬間」はメイクを落とすタイミングが多いことが分かりました。特に、『お泊りデート』で彼女のすっぴんを見る瞬間にドキドキする男性が多いようです。男性がすっぴんが好きな理由は、普段とは違う彼女の無防備な姿にキュンときているからかもしれませんね!

 

肌トラブルのある女性を見て、約半数の男性が気にするのは◯◯!!


ここからは、「女性のすっぴん」について調査していきます。

彼女のすっぴんに関するアンケート

まず、「女性のすっぴんを見てびっくりしたことはありますか?」と質問すると、3割以上の方が『はい』と回答しました。
『はい』と回答した方に「びっくりした部分を教えてください」と質問すると、『化粧した顔とすっぴんに差がある59.7%という意見が最も多く、次いで『眉毛がない23.4%』『肌9.1%』『目が小さい4.9%と続きました。

普段メイクをしない男性からしたら、女性のメイク前と後のギャップに衝撃を受けることも多々あるようです。その中でもメイクでごまかしの利く「肌トラブル」についてはこんな辛辣な意見も…。

彼女のすっぴんに関するアンケート

「肌トラブルのある女性のイメージを教えてください」と質問したところ、『生活や栄養が心配になる48.2%と回答した方の割合が最も多く、次いで『清潔感がない30.0%『女子力が低い20.4%『自己管理できていない17.7%『だらしない16.6%と続きました。

頻繁にメイクをする女性陣にとって肌トラブルは大きな悩みの一つでもありますよね。女性にとっては耳が痛くなるような意見ばかりですが、男性陣はこんなことを思っているようです。

 

「すっぴん肌」が原因で招いた最悪のケースも…


彼女のすっぴんに関するアンケート

「お泊りデートで彼女の行動に引いてしまった瞬間を教えてください」と質問すると、『すぐに寝てしまう(26.4%)』『頑なに部屋を暗くする(19.4%)』『お風呂の後にメイクをしている18.1%』『すっぴんを隠そうとする18.0%』『すっぴんで目を合わせてくれない10.1%という意見が挙がりました。

その中でも、「彼女のすっぴんやすっぴん時の行動が原因で別れたことがある」という方も一定数いることが分かりました。

■彼女のすっぴん問題に別れを決意した瞬間エピソード

・スッピンを見た時に喧嘩になった(大阪府/20代/学生)

・顔ばかり気にしていたから(京都府/20代/会社員)

・同棲していた彼女のすっぴん肌があまりにも汚く、家でも綺麗にして欲しいと言って別れた。(岐阜県/30代/公務員)

ごく少数ではありますが、「すっぴん」が原因で別れに至ったカップルも…。男性にとって女性の「美しい肌」がいかに重要であるかが分かりますね。

 

いかがでしたか?

彼とのお泊りデートを存分に楽しむためにも、自信を持ってすっぴんを見せられるようになりたいものですね。これからますます冷え込んでくるこの季節、お家デートも増えてくるのではないでしょうか。コツコツと肌ケアを続け、彼が喜ぶような美肌を目指しましょう!

情報提供元:株式会社M2

 

★男性の目は女性よりも厳しい!?男性の○割以上が「パーツごとの肌荒れ」を見ていた!

>>CanCam.jp TOPへ戻る