白パンツコーデ13選|きれいめにもカジュアルにも使える着こなし例&靴の合わせ方【2020春夏】

ワイドパンツ・ショートパンツのおすすめコーデ

今っぽガーリーなコットンブラウスにひと目ボレ♡

一年中使えて、どんなトップスとも相性の良い白パンツの夏コーデをピックアップ♪ ワイドパンツやショートパンツなど、白パンツで完成するトレンドの着こなしをお届けします。白パンツに合う靴選びもお見逃しなく!

【目次】
この夏の白パンツトレンドコーデは?
2020夏のレディース白パンツコーデ
白ワイドパンツのトレンドコーデ
オフィスにおすすめの白パンツコーデ
清潔感ある白パンツできれいめスタイル

この夏の白パンツトレンドコーデは?


大人カジュアルにおすすめの白パンツは、黒やネイビーなどの濃い色やミントやラベンダーなどの淡い色まで様々な色のトップスと合わせやすい! 清潔感のある白パンツを投入するだけでコーデがきれいめに仕上がるので、オフィスコーデにもおすすめです。アイシートーンにまとめやすいクリアホワイトから、ベージュやブラウンとの相性がいいいエクリュまで、白の色味にも幅があるので、好みやトップスに合わせてチョイスして♡ 

Point
・白パンツは品のある大人カジュアルにおすすめ!
・黒やブラウンなどメリハリのつく色から、やさしいシャーベットカラーまで、どんな色のトップスとも合わせやすい
・清潔感のある白パンツはきちんと見せたい通勤コーデにも◎

2020夏のレディース白パンツコーデ


【1】ブラウンシアーシャツ×ブラウンキャミソール×白パンツ

夏っぽ素材で涼しげな(クロシェパンツ)で大人リラクシーに挑戦したい!『体のラインが出る服が苦手で、避けてきたニットパンツ。トレンドのクロシェ編みならラインもごまかせそう?と思って挑戦したけど、程よい〝透け〟で抜け感も出ていい…! ロングのはおりがあると腰回りもカバーできて、スタイルUP見えするのもうれしいところ♡』

ロング×ロングの旬なレイヤードスタイルでクロシェパンツを攻略。シアーカーディガンをさらっと羽織って、異素材の〝透け〟を合わせるのが上級テク! 繊細なディテールならトレンドを盛ってもきれいめ&バランスよく仕上がります♡ 足元は抜け感たっぷりのサンダルですっきりとバランスよく。モカやエクリュの今っぽいグラデカラーもかわいい!

CanCam2020年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/Midori モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【2】白ブラウス×白サロペット×グリーンパンプス

今っぽガーリーなコットンブラウスにひと目ボレ♡

透け感のあるブラウスにデニムのサロペットを合わせた甘カジュアル。白×白のワントーンの着こなしは、カラーロゴのトートバッグや足元のグリーンでさりげなく引き締めて。

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンタンクトップ×白パンツ

エモさのある肌見せビスチェはデニムでヘルシーに着こなして ニットビスチェ×デニム『この夏のデニムの着こなしは、ほんのり色っぽいビスチェ合わせで大人っぽく♡ 暑さを味方に、ヘルシーな肌見せで勝負!』

スポーティなアメリカンスリーブのビスチェは、クリーンな白デニムでアーバン仕様に。真っ白でなくオフ白のデニムを合わせることで、ブラウンとの色馴染みもばっちり♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ピンクブラウス×白パンツ×ゴールドパンプス

動きやすいパンツ×フラットシューズで、アクティブなきれいめコーデに。パンツスタイルもどこかフェミニンが好みなら、ホワイトデニムにくすみピンクのブラウスで優しげな配色を楽しんで。足元は肌なじみのいいゴールドのフラット靴で淡色コーデにまとめましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【5】ベージュシャツ×ベージュTシャツ×白パンツ

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

王道のデニム×Tシャツも、ベージュと白のミルキートーンにすることで新鮮に! シンプルな合わせには、肩に巻いたシャツやおちゃめバッグ、BIGピアスでさらに洒落感を盛るのがおすすめ♡ 靴も白コンバースでなじませて、トレンドのワントーン配色を完成させて。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】黒シャツ×赤インナー×白パンツ

今どきの水際スタイルは、水着の上にゆるシャツやクロシェキャミをラフに合わせるのがおすすめ。黒シャツから赤い水着をちらっと見せて、大人っぽいレイヤードを。ボトムは肌見せカジュアルが品よくきまる白ショーパンが気分です♪

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【7】白Tシャツ×クロシェ編み白パンツ

クロシェレースのニットパンツに、ゆるっと大きめのTシャツをON! 透け感のある白パンツと、メンズライクなTシャツとのギャップがgoodです♡ 甘いものや女っぽいものを着こなすときは、シルエットがこなれて見えるビッグTシャツがオススメ。

CanCam2019年8月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/西村真樹、木村 晶

白ワイドパンツのトレンドコーデ


【1】黒Tシャツ×白ワイドパンツ

おうちでゆったりくつろぎたいときは、シンプルな黒ニット×白デニムのモノトーンでリラックス♪ リブニットは五分袖で、肩周りを華奢に見せてくれる効果が。彼とのおうちデートにもおすすめです♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香
 

【2】マスタードニットキャミソール×白ワイドパンツ

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

クロシェニットとボヘ柄の水着で、旬のBOHOスタイルに挑戦! 水着もキャミも目を引くデザインなので、同系色でなじませてまとまりよく着るのがポイントです。ゆったりしたワイドパンツに、ビーサン風のサンダルやかごバッグなど、夏らしくてリラックス感のある合わせも重要!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒ワンピース×白ワイドパンツ

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

イタリア・CAVERNI社の上質リネンは、しっとり肌になじむ落ち感とほんのり透けるシアー感が魅力! キレよく着こなしたい日は、涼しげなワイドパンツを合わせてかっこよく。ロング丈ワンピ×ワイドパンツのゆるずる感や、こなれたビーサン合わせが、リラクシーで今っぽい仕上がりです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【4】白パンツセットアップ×かごバッグ

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

さわやかな淡色コーデは初夏にぴったり! ニュアンスのあるアイボリーのセットアップは、ラフで大人っぽく着こなすのが正解です♡ ちょっぴりクセのあるかごBAGやサングラスで、エフォートレスなコーデを今っぽく仕上げましょ。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

オフィスにおすすめの白パンツコーデ


【1】白ジャケット×ブラウンインナー×白パンツ

頭から足元までトーンをそろえた、カフェラテみたいな大人っぽ配色。ダブルジャケットはリネン混のくたっとした素材で、堅苦しさのないお仕事コーデを演出してくれます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ベージュブラウス×白パンツ

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

スラックス感覚ではけるワイドなエクリュ色デニム。トーン違いのベージュでそろえたブラウスとパンプスできれいめに振れば、大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです! ベージュブラウスは大きめリボンで華やかさも♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

清潔感ある白パンツできれいめスタイル


上品な印象のコーデになる白パンツは、トップスの色を選ばない着回し力抜群のアイテムです。爽やかな白が夏っぽいコーデにばっちり映えますよ! 清潔感のあるクリアな白はもちろん、女性らしくてあたたかみのあるオフホワイトやエクリュもおすすめ。バリエーション豊富な白ボトムは、膨張感をシャットアウトしてくれる美シルエットなデザインを選ぶのもポイントです!

 

>CanCam.jp TOPに戻る