いちばん万能!白ブラウスコーデ14選|トレンドのフリルやレースブラウスを紹介【2022夏】

着回しできる!白ブラウスのおすすめコーデを特集

白ブラウス夏コーデ

好感度抜群の「白ブラウス」が映える夏コーデを大特集! 一枚で着てもレイヤードしても着こなしがパッと華やぐ白ブラウスは、合わせやすさも文句ナシ♡ ベーシックなアイテムのほか、旬のカラーボトムと合わせたトレンドコーデを紹介します。

白ブラウスのおすすめのデザインは?

素材もディテールも豊富な白ブラウスは、選びのポイントも知りたいところ! 定番の白ブラウスだからこそ、今年っぽいデザインをチョイスするのが重要なんです♪

■カットワークレースの白ブラウス

白ブラウス夏コーデ

涼しげで夏らしいカットワークレースはロマンティックでかわいらしい印象♡ ×ショートパンツでトレンドコーデに、×センタープレスパンツで甘辛に、その日のシーンに合わせてボトム選びを楽しんで。

■ビッグカラーの白ブラウス

白ブラウス夏コーデ

大きめの襟が付いたブラウスは、トレンドのレトロ感も品の良さも抜群! 顔周りが明るくなるレフ版効果で室内での写真映えも期待できます♪ 

■ドットや花柄など柄物の白ブラウス

白ブラウス夏コーデ

ドットや花柄は、細かめの柄を選ぶと上品な着こなしに。ボトムによってシーンを問わず使えるので、きれいめもカジュアルコーデも楽しめます♡ 無地のフレアスカートにすっきりとINしたり、×デニムでフレンチシックにまとめたり…、着回しの幅が広い白ブラウスはおすすめ!

白ブラウスに合わせたいトレンドボトム

続いては、清潔感があって好感度の高い白ブラウスを、より今っぽく仕上げるおすすめのボトムを紹介します♡

■チェック柄のスカートやパンツ

白ブラウス夏コーデ

今年っぽい着こなしには、チェック柄のスカートやパンツがおすすめ。爽やかな色のチェック柄ボトムなら、簡単なワンツーコーデでトレンド感抜群の大人カジュアルが叶います。

■オーバーオール

白ブラウス夏コーデ

カジュアルなオーバーオールも、ブラウス合わせだと大人っぽい表情に。インナーの白ブラウス効果で大人っぽくて新鮮なカジュアルコーデが楽しめます♡

■フレアパンツ

白ブラウス夏コーデ

今季はセミフレアのパンツがトレンド。チュニック丈の白ブラウスに合わせれば即今っぽコーデが完成! 白ブラウスを使ったきれいめなパンツスタイルは、オフィスにも使えます。

■カラーパンツ

白ブラウス夏コーデ

どんなボトムとも好相性の白ブラウスはカラーパンツとも相性抜群♡ ヘアアクセやカゴバッグなど小物でアクセントをプラスするとシャレ感がよりUP。今季は鮮やかなボールドカラーボトムもおすすめです。

おしゃれな白ブラウスコーデのポイント

白ブラウス夏コーデ

  1. レフ版効果のある白ブラウスは顔まわりが明るく見せられる!
  2. ビッグカラーや袖コンブラウスならシンプルコーデも地味見えしない
  3. カラーパンツやチェック柄ボトムで今年っぽく
  4. 旬なジレを合わせればオフィス向きの大人カジュアルに

今っぽさが必!白ブラウスのトレンドコーデ

【1】白ブラウスのホワイトコーデを黒小物で引き締めて

たちまちあか抜ける♡「白グラデ」着こなしバリエーション『異なる素材を重ねたり、肌見せで抜け感を加えたり。前ページまでの基本テクをもとに、白グラデがうまくいくアイディアを12連発!』

ロマンティックなカットワークレースのブラウスに白デニムでラフさを加えたら、カゴバッグやメッシュのバレエシューズでパリっぽい味つけを。オールホワイトを黒小物でコケティッシュにまとめるのがツウ。バックシャンな白ブラウスは抜け感効果もばっちりです。

CanCam2022年6月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】白ブラウスをパンツインしてスタイルアップ

たちまちあか抜ける♡「白グラデ」着こなしバリエーション『異なる素材を重ねたり、肌見せで抜け感を加えたり。前ページまでの基本テクをもとに、白グラデがうまくいくアイディアを12連発!』

着慣れた袖コンブラウス×デニムもオールホワイトだと新鮮! デコルテ見せや黒ミュールでピリッと締めて、女っぷりよく仕上げましょう。ハイウエストパンツを選んでトップスをコンパクトにまとめるとスタイルアップ効果も抜群です。

CanCam2022年6月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】トレンドのジレで白ブラウスコーデを今っぽく

03 大人っぽモノトーンでリンク♡『潔く白と黒だけだからこそ、かっこいい女らしさが際立つ♡ 黒を適度に効かせるもよし、白多めで優しげになじませるもよし、この春はモノトーンでおしゃれの幅を広げたい。』

白のリボンブラウスに白のティアードスカートを合わせたワントーンコーデ。フェミニンな白コーデは、グレーのジレと黒小物を合わせて甘辛MIXに。甘さよりシャープさが際立つことで大人っぽく仕上がります。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【4】白ブラウスにグリーンバッグでアクセントを

袖がクロシェ編みになっている白ブラウスは一枚でコーデが華やぐ推しアイテム。今っぽいレトロ感があるのでボトムはデニムでシンプルに着るのがおすすめです。バッグは本命カラーのフレッシュグリーンでキャッチーに仕上げましょう。

CanCam2022年4月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属)  構成/岩附永子

【5】白ブラウス×イエロスカートの優しげコーデ

白ブラウスにイエローのフレアスカートを合わせたきれい色コーデ。柔和な配色を邪魔しないベージュのブーツは、抜け感と洒落ムードをもたらしてくれるシアー素材が今季のイチオシ。モードなイメージもあるアイテムだけど、優しいベージュとクリアなヒールでなら品よく取り入れられます。

CanCam2022年4月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子

【6】デコラティブな白ブラウスはモノトーンでシックに

ノーカラー袖コンシャスブラウス

存在感のあるブラウスとボリューミィなフレアスカートでドラマティックに。シックなモノトーンでまとめれば、佇まいは凛としてエレガント。バッグに黒を選ぶときは、足元に華奢ストラップのサンダルを合わせてすっきり抜け感を意識して。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】×シンプルデニムでも華やかになるレースブラウス

デート服番外編 持つだけで気分も上がるし、自信ももてる、IT BAGの決定版!デートにはLOEWE ♡な女子が急増中。『It Bag 4 アナグラム バスケットバッグ×シリンダーポケット』

コットンレースのブラウス×デニムのヴィンテージ風コーデ。LOEWEの〝アナグラム〟モチーフが刺しゅうされたバスケットでリッチなアクセントをきかせれば、カジュアルなデニムスタイルもデートコーデに昇格します♡

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【8】デートに着たい♡ガーリーな白ブラウスコーデ

デートスタイルの着こなしVariation もっと見せます!『公園デートは袖コンブラウス×パンツで〝接近映えカジュアル〟に』

ふんわり袖の白ブラウスとギンガムパンツのフェミニンカジュアル。白×黒でなくグリーンのギンガムチェックパンツを合わせると、アクティブさが加わりトレンドムードが高まります。小物はゴールドアクセやイエローバッグで華やかに。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【9】ブラウンのドット柄スカートで白ブラウスを大人めに

Q.一瞬で洒落見えする、初夏にオススメの柄モノは?『A.レトロムードなギンガム&ドットをモードに着こなして!』

今っぽい、白ブラウス×ベージュスカートの組み合わせ。ベージュに映える白ドットが爽やかで初夏コーデにもぴったりです。コンサバ感のあるコーデは、フラットサンダルやカジュアルバッグで肩の力をラフに抜くと印象がおしゃれっぽく着こなせます。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

オフィスコーデにぴったりなきれいめ白ブラウス

【1】シアーブラウスで大人キレイな通勤コーデが完成

白ブラウス×白スカートのワントーンコーデにオレンジのショルダーバッグでメリハリを。品よく華やかな通勤スタイルは、オールホワイトのスカートコーデがおすすめです。シアーブラウス×ハリ感タイトの合わせは、素材が違う白を合わせることでのっぺりせずに奥行きが生まれます。

CanCam2022年7月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【2】フレアのハーフパンツならカジュアルすぎない

今年っぽい白ブラウスにショート丈のフレアパンツを合わせるトレンドコーデ。一気に洒落感が出るラベンダーのハーフパンツは、難易度高めに見えて実は簡単。ブラウスやヒール靴などキレイめに合わせると、少年感が減ってバランスよく着こなせます。小物はゴールドアクセやベージュバッグで大人フェミニンに仕上げて。

CanCam2022年5月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/菅原萌衣 ヘア&メイク/福寿瑠美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、田中かほ里、木谷成良、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【3】モノトーンコーデは白ブラウスで表情を明るく

シンプル服にキレをプラス!モード顔ジレで一点突破!『いつものコーデにプラスするだけで   おしゃれ感度を底上げしてくれるジレ。直線的なシルエットのおかげで、  スタイルアップも叶えてくれる優れもの♪   ドラマティックなロング丈も、軽快なショート丈も、今季は豊富に登場!』

甘ブラウスの締め役に端正なジレを合わせたら、シャープな黒パンツでハンサムな印象を底上げ。サイドスリット入りでスマートに決まるショート丈ジレはジャケットよりも軽やか。フェミニンかつキリッと見える甘辛MIXは通勤スタイルにもおすすめです。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/YUMBOW(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【4】甘め白ブラウスを黒パンツでキリっと引き締めて

No.4 盛りブラウス×ハンサムシャツ

レディ度が高いバックリボンの白ブラウスは、黒のパンツでピリッと引き締めて大人っぽく。きちんと見えつつ、トレンド感が見え隠れするワンツーコーデなら、オフィスも休日もほめられること間違いなしです。

CanCam2022年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【5】フレアパンツが大人っぽい白ブラウスコーデ

No.4 スイート×スマートの組み合わせが今の気分♪盛りブラウス×ハンサムパンツ

ビッグカラーの〝盛り〟ブラウスは、程よく主張する千鳥格子柄のセミフレアパンツで華やかにコーディネート。マニッシュなローファー&さりげない裾スリットで抜け感もプラスすれば、甘すぎず大人っぽさも演出できます。

CanCam2022年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

清楚な白ブラウスは休日にもオフィスにもおすすめ

清潔感のある白ブラウスは、デートや女子会のほかオフィスコーデにも大活躍。顔まわりが明るく見えるので、オフィスや初対面のシーンでも第一印象はばっちりです♡ シーズンレスで使えたり着回しも楽しめるので、この機会にお気に入りの一枚を見つけてみてくださいね。今季はトレンドのジレを合わせたり、旬な鮮やかカラーのボトムを合わせると今っぽい白ブラウスコーデが楽しめます!