大人っぽパープルがエモい♡夏のおすすめ紫コーデ7選

夏におすすめの紫コーデを特集!

トップス・スカート・ワンピースで、大人っぽいパープルを取り入れるなら? 上品だけど女っぽいパープルをマスターして、夏の着こなしを華やかにアップデートしちゃいましょ。

【目次】
紫スカートを合わせる夏コーデ
紫トップスを合わせる夏コーデ
紫ワンピースを合わせる夏コーデ

紫スカートを合わせる夏コーデ


【1】紫ロングスカート×ベージュキャミソール

紫スカート

夏らしい大胆カラーも、フェミニンなロングスカートなら難なく取り入れられる♪ キャミと合わせれば、近場の海から常夏の旅先までリゾートコーデにもぴったりです。トップスは白を合わせず、パープル×ベージュのまろやかな配色で大人っぽく仕上げましょ♡ 

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】紫ロングスカート×黒ニット×白ジャケット

モノトーンを相棒に♡ラベンダーのスカートを大人顔にシフト

フェミニンなラベンダーカラーのスカートは、タイトシルエットと裾フリル、そしてシャギー調の素材感など今っぽ要素が満載! ワードローブに仲間入りさせたい変形スカートが一枚あれば、定番アイテムの着回しにもひと役買います。ジャケットは、ニットタンクの上から肩掛けにして抜け感をプラス。やさしいけど甘すぎない大人スタイルが決まります。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【3】紫プリーツスカート×白ブラウス

透け感&背中あきで攻めるレーストップスでドキッ♡

ロマンティックな総レースのノースリブラウスは、背中があいたデザインに思わずドキッ。露出度が高くても上品に仕上がるのは、清楚な白レースのマジック♪ エアリーなスカートを合わせて、思いきりガーリーに着こなして♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

紫トップスを合わせる夏コーデ


【1】紫Tシャツ×黒ロングスカート

トレンド要素を詰め込んだロゴTがおしゃれのカギ☆

サイズ感がちょうどいいボーイズTシャツを、レーシーなロングタイトに合わせて程モードな着こなしに。黒×パープルの合わせに白を効かせた計算づくの配色バランスも、モードを軽やかに取り入れるテクニックです♪ サイドスリットにラインが入ったレーススカートは、スポーティー感と女っぽさが絶妙にMIXされたデザイン。レースから足が透ける肌見せで、黒を涼しげに取り入れられるのも魅力です。小物は、厚底のスポサンとミニリュックで、どこか女の子っぽさも忘れない合わせに。

★【今日のコーデ】絶対欲しい!FRAY I.D×チャンピオンの別注ロゴTが主役

【2】紫ニット×デニムパンツ

流行色のパープルで定番のデニムコーデを今っぽく♡

あいにくの雨dayは、ニット×デニムの定番ワンツーコーデに、旬カラーを投入して気分をUP! 顔周りが大人っぽくなるパープルのニットを選べば、着こなし全体が華やかにアップデートできちゃいます♡ パープルと相性のいいネイビーのパンプスと、トレンドのクリアバッグをアクセントに、涼しげで大人っぽいデニムコーデを楽しんで。

★【今日のコーデ】旬カラーのトップスで雨の週末もHAPPYに♡

紫ワンピースを合わせる夏コーデ


【1】紫ワンピース×PVCバッグ

ガーリーなミニワンピはネイビーベースで上品かわいく!

この夏トレンドの花柄ワンピースも、ツヤっぽさ&女の子らしさをUPさせるならミニ丈が正解です! にぎやかな花柄には、PVC小物の涼しげな抜け感が相性バッチリ。おしゃれ映えする小物を合わせて、とことんミーハーにコーディネート♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【2】紫ワンピース×麦わら帽子

トレンドのプラム色なら定番のフィット&フレアも新鮮に

こっくりとしたプラム色が目を引く、上品かわいいお嬢さん風ワンピース。暑い日は、潔く一枚で着こなしたいクラシカルで女のコらしいデザインが気分です。 カンカン帽やドット柄のバッグなど、ちょっぴりレトロな小物を投入して、夏のお嬢さんスタイルを完成させて。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

 

★シャレ見えするトレンド色♡グリーンスカートのおすすめ夏コーデ8選

★カラーメイクまとめ|オレンジ、紫、赤!パーソナルカラーで自分に似合う色をみつけよう。

>CanCam.jp TOPにもどる