脱コンサバが今年流!白スカートのおすすめ夏コーデ11選

夏に映える白スカートのおすすめコーデを大特集!

女の子の大本命アイテム♡白スカートの夏コーデをピックアップ。フェミニンなフレアスカートや爽やかなタイトスカートなど、白スカートの夏らしい着こなしをお届けします。

【目次】
白スカートを合わせる夏コーデ
レースの白スカート 夏コーデ

白スカートを合わせる夏コーデ


【1】白スカート×アイボリーニット

リブニット×コットンスカートを取り入れた、夏らしいオールホワイトの着こなし。シンプルなリブニットも、後ろが深めUネックになった一枚なら色っぽい印象に。肌見せ感のあるトップスを着るときは、コットンスカートやスニーカーでラフに振るのが気分です♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白スカート×グレーTシャツ

Tシャツ×ロングタイトのこなれコーデに、ちょっぴり重ためのスニーカーをプラス。 流行りのダッドスニーカーよりボリューム控えめのデザインなら、取り入れやすさも合わせやすさもばっちりです♡ さらっとしたきれいめカジュアルに重ためスニーカーを合わせることで、グッと洗練された雰囲気に。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】白スカート×カーキシャツ

布をたっぷり使ったティアードスカートは、裾のランダムなカッティングが印象的♡ 動きのあるシルエットが、ドラマティックで目を引きます。トップスはBIGシルエットのカーキシャツを選んで、ゆる×ゆるの組み合わせに挑戦。オーバーシャツやスニーカーなど、ボーイズライクな要素をプラスするとこなれ感がよりアップ。ベルトをウエストマークすることで、コーデにメリハリも生まれます。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】白スカート×ピンクニット

ピンク×グリーンって、実はバツグンの相性です♡

スイートなピンクニットは、背中開きの肌見せデザインが大人っぽい♡ 半袖よりも抜け感があるフレンチスリーブで、ニットを涼しげに投入して。スカートの色を拾ったグリーンのサンダルを締め色に、まとまりのある夏コーデに仕上げましょ。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】白スカート×黒ブラウス

大人顔モノトーンは、肌見せでフレッシュな着こなしに!

前から見るとシンプルな黒のVネックブラウスは、肩部分の透けレースや背中のリボンでグッと華やかな印象に。トレンドのドット柄スカートを合わせて、ノリのいいモノトーンコーデに仕上げましょ。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】白スカート×水色ブラウス

甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

デコルテの肌見せが女らしいアイスブルーのオフショルブラウスで、夏らしく涼しげな美人オーラを♡ ボトムに白のタイトスカートを合わせれば、男女ウケ抜群な好印象コーデが完成します。仕上げに夏らしいイエロー小物を盛り込んで、ミーハー感も程よくプラス♪

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】白スカート×水色Tシャツ×シャツ

存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

アイスブルーのロゴTは、スカートやサンダルを白でつないでmore爽やかに。『アディダス』のロゴが効いたカジュアルなコーデも、ボトムにタイトスカートを選べば女性らしく決まります。ハイウエストかつキレイなストレートシルエットで、すっきりIラインを強調して。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】白スカート×水色ニット

ジェニックスカートが主役のカラフル♡コーデ

花柄、ドット、チュール…”かわいい”の3大要素を詰め込んだフレアスカートで、女の子であることを思いっきり楽しみたい♡ ぴったりニットのメリハリシルエットを味方に、スカートのフレア感を最大限にアピールすれば、フェミニンかつ美スタイルがアピールできます。足元にビタミンカラーをトッピングして、コーデ全体を夏仕様にアレンジ!

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

レースの白スカート 夏コーデ


【1】レースの白スカート×白ブラウス

繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

セットで着ればワンピ見え、単品なら何通りもの着回しが楽しめるセットアップはやっぱり最強♡ 上品な花柄レースと裾のスカラップデザインが映えるセットアップは、シンプルなのに華やかさも満点です。小物はベージュで統一してやわらかく引き締めつつ、イエロー系のスカーフで今っぽいアクセントを。夏のお嬢さんスタイルに欠かせない白も、セットアップならデイリーに着こなせます。

CanCam2018年7月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【2】レースの白スカート×黒タンクトップ

清楚美人な白レースタイトを鮮やかカーデでブラッシュアップ!

旬のグリーンや締め色のブラックを使って、王道モテな白レースタイトの女性らしさを引き立てて。清楚でありながら今年っぽい、好感度抜群の着こなしがかないます。差し色をカーデで加える思いきりも、モノトーンの鮮度を上げる秘策です♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【3】レースの白スカート×黒Tシャツ×カーキブルゾン

レーススカートでつくる♡きれいめスニーカーコーデ

爽やかフェミニンな白スカートにカジュアルなロゴTシャツをINすれば、スニーカー合わせもすんなりマッチ。女らしさをキープした雨の日スタイルが完成します♡ 小物は、ビタミンカラーのバッグやチェック柄の折りたたみ傘を投入して雨の日コーデをトーンアップ。フットワーク抜群のスニーカーは、夏らしくて抜け感のある白がベター。爽やかで動きやすい着こなしです。

 

 

★ニュアンスや透け感がエモい♡黒スカートのおすすめコーデ11選

★抜け感ばっちり!白トップスの夏コーデ19選|ニット・レース・ブラウス

>CanCam.jp TOPにもどる