2020年おすすめの春服をピックアップ♡絶対かわいいトレンドコーデ29選

春のトレンドコーデ|柄・色・スタイルのおすすめ29選

2020年春のおすすめコーディネートを紹介。トレンドの柄や色を取り入れた着こなしは、寒い時季から重宝するアウター&レイヤードがたくさん♡ 上品なきれい色コーデから旬のカジュアルスタイルまで、20代に向けたおすすめの着こなしを紹介します。

【目次】
2020♡アウター春コーデ
2020♡レイヤード春コーデ
2020年ワンピース春コーデ

2020♡アウターを使った春コーデ


【1】グレージャケットセットアップ×黒カットソー

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

テーラードジャケットとショートパンツを組み合わせた大人めセットアップ。ミニ×パンプスだとなんだか心許ない、そんな場面では程よくボリュームのあるハイテクスニーカーを投入。重めのゴツさがちょうどいいスパイスに。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】パープルコート×ベージュブラウス×ベージュスカート

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ボウタイブラウスとプリーツスカートを淡いベージュのワントーンに♡ 差し色に投入したパープルコートも華やかさ抜群です! 最強フェミニンな冬コーデは、ブラウンの小物合わせで大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】カーキブルゾン×柄ワンピース

簡単にムードが出せるジェニックワンピを都会的にアレンジ Aラインワンピ×辛口はおり×カジュアル靴

ヴィンテージライクな小花柄ワンピは、×カーキブルゾンでほんのりスパイシーに。深めのVネックからデコルテをのぞかせると、カジュアルな中にも色っぽさが漂います。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【4】ブラウンチェック柄セットアップ×白Tシャツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

かわいい上にプチプラ!なチェック柄のセットアップは、こなれ感漂う小物合わせがポイント♡ ベレー帽やコンバースと合わせて、グッドガールな着こなしに仕上げましょ。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ベージュセットアップ×白Tシャツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

優しげなエクリュ&あたたかなウール素材で女っぽく! 堅い印象になりがちな無地のセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウンするのが得策。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】モカブルゾン×黒Tシャツ×黒スカート

冬アウターと合わせるならどう着る?まだまだ寒い時期は冬アウターと。ヘルシーに脚見せができるミニスカは、ボリュームのあるアウターも重く見せず、バランスよく着こなせるメリットが♡

ALLブラックのTシャツ×スカートで、旬のもこもこボアをキリリと引き締め! 今シーズンはトレンドアウターNo.1のボアブルゾン。コンパクトな黒ミニと合わせればスタイルよく着こなせます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】パープルコート×白ブラウス×黒パンツ

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

顔映りのいいラベンダーを選んだのは、サラッとはおれるボタンレスタイプのノーカラーコート。スタイリッシュなワイドパンツとドット柄ブラウスに合わせて、好印象間違いなしの通勤コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【8】ブラウンコート×ブラウンパンツ

今ロエベが欲しい理由03 通勤スタイルを格上げしてくれる『デイリーに使うA4サイズのトートこそ、気分が上がるものでなくっちゃ! 通勤服になじむシンプルさと、リッチな洒落感が同居するのは老舗ブランドならでは。』

レザーとキャンバスの2タイプがある〝クッション トート〟は、ロエベのニューフェイス。春一番になびかせたいトレンチは、鮮やかなトートを添えて周りと差をつけて。キレイなアクア色が、ONコーデをとっつきやすい印象に仕上げてくれます。

CanCam2020年3月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【9】グレージャケット×黒タートルネック×チェック柄スカート

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

クラシカルなチェック柄ミニは、×CPOジャケットで着くずして。ツイード素材にバーガンディ色のラインが入った王道かわいいミニスカートはそのままクラシカルに着るのもいいけど、ジャケットを背抜きではおってラフさをプラスするのもgoodです♡

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】Gジャン×イエローワンピース

簡単にムードが出せるジェニックワンピを都会的にアレンジ Aラインワンピ×辛口はおり×カジュアル靴

鮮やかなイエローをティアードワンピで大胆に取り入れて。ふんわり広がるAライン×オーバーサイズのGジャンが作る、ゆるずるフォルムもムードたっぷり。足元は黒コンバースでクールな抜け感を。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

2020♡レイヤード春コーデ


【1】ベージュニット×白ブラウス×テラコッタパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

はっきりカラーのパンツなら、太めシルエットでもキレよく着こなせる♪ 杢編みニットと合わせて、ゆるリラなムードで着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】白ニット×白シャツ×白パンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style4定番ワントーンはベージュを経てオール白 楓が愛してやまないなじませ配色。春は、ナチュラルな白を主役にして爽やかさ増し増しに♡ 甘くならないようキレのあるアイテムを選ぶのがコツ!』

重ねたシャツは、裾だけでなく袖からもチラ見せ。このひと手間が、コーデをブラッシュアップさせるコツ! 袖にボタンが並んだ編み柄のあるニットやロング丈シャツなど、デザインにひとクセあるものを合わせると、のっぺりせずにおしゃれっぽい奥行きが生まれます。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】白ニット×白カットソー×グレーパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

美シルエットかつシンプルなリブパンツだから、ラフさはありつつもシャープさはしっかりキープ! ざっくりとしたニットベストにもキレ味を加えてくれます♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ベージュワンピース×ベージュパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

上下をサンドベージュとニット素材で統一して、セットアップっぽいアプローチ。フィット感のあるリブパンツなら、ワンピに重ねてももたつかずスッキリ仕上がる!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】白ブラウス×白ワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

素肌にお花柄を描いたような、シアーなレースブラウスになじみのいいイエローのキャミワンピをON。シャープなカラーバッグでメリハリをプラスすれば、淡色コーデの膨張感もシャットアウト。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】赤ワンピース×デニムパンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

パリジェンヌたちの着こなしを参考に、胸元がVカットになったワンピを投入。デニムをレイヤードして、カゴバッグやフラット靴でカジュアルな休日コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ブルーブラウス×ブルーキャミソール×ブルーパンツ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

センシュアルな透け感のレースブラウスは、インナーに同色のキャミをINして品のよさをキープ。ダスティブルーのワイドパンツを合わせてワントーンコーデを楽しんで。小物はブラウンで統一してまろやかに♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンブラウス×白キャミソール×白パンツ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

透け感が大人っぽいブラウスに、白のワイドパンツを合わせたマニッシュな着こなし。ふわっと空気を含む薄手素材のブラウスは、背中のロングリボンでキャッチーなバックスタイルが演出できます♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ブラウンニット×ピンクコート×ブラウンワンピース

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

おしゃれっぽくピンクコートを着こなすなら、トーンが近く好相性なピンク×ブラウンで甘さ控えめに。インナーのブラウンは濃淡をつけてコーディネートに奥行きを。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】ベージュコート×赤ワンピース×白スカート

Layered One-piece「スリットから、異素材スカートをのぞかせる」

春は重ねるほどにおしゃれ感度が増すワンピのレイヤードにTRY! 合わせるスカートは軽やかでニュアンスが出せるエアリー素材がGood。レンガ色とも相性のいい白のプリーツスカートで、春らしさもKeepして♡ 長めでバサッとはおれる春コートも、こなれ感ばっちりです。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

2020年ワンピース春コーデ


【1】グリーンワンピース

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style4モテとおしゃれが叶うニットワンピ 恋ならではの女性らしさが即GETできる、上品ニットワンピ。ペールトーンと華奢見えが叶うウエストマークタイプを選べば、メンズウケも上々♡』

ドラマティックに広がる美シルエットやプリーツ加工が目を引くワンピ。スペシャルなかわいさがあるから、仕事帰りデートがある日にもぴったり♡ 小物はベージュでフェミニンオーラを盛り上げて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】イエローワンピース

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style4モテとおしゃれが叶うニットワンピ 恋ならではの女性らしさが即GETできる、上品ニットワンピ。ペールトーンと華奢見えが叶うウエストマークタイプを選べば、メンズウケも上々♡』

Ⅰラインのワンピも、イエローならセクシーになりすぎず等身大で着られる! カラーをリンクさせた小物合わせでコーデの完成度も高めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】ベージュワンピース

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style3布たっぷりなくしゅワンピでムード出し♡シワ加工やギャザー入りなど、くしゅっとした質感のワンピが今シーズン豊作! 動きが出やすいふんわりシルエットでニュアンスを盛り♪』

今シーズン豊作のくしゅワンピは、動きが出やすいふんわりシルエットが特徴。優しい雰囲気が漂うワンピースは、ムードも満点。やわらかなワッシャープリーツが自然体のかわいらしさを演出してくれるから、デートにもぴったりなんです♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ブルーワンピース×デニムパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

レトロで女らしいワンピースは一枚で着てもかわいいけれど、デニムとレイヤードして足元を重めにするのが今どきバランス。 デニムはワンピより淡いブルーをチョイスすれば、もったりせずに着こなせます。差し色にプラスしたミニBAGやアクセントのサングラスで、カジュアルコーデにキレ味を添えて。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】グリーンワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

おしゃれなカフェに行くときは、そのお店の雰囲気に合わせたファッションを…♡ 顔周りも明るくしてくれるミントグリーンがさわやかで春らしく、気分が自然と高まります。ヴィンテージライクな花柄ワンピで、大人っぽさと高見えを叶えて♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】ベージュコート×黒ワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle2クラシカルなトレンチはやわらか素材&長め丈が気分 〝クラシカル〟というワードに惹かれるあやみの春はおりは、トレンチで決まり! かっちり見えよりも、女性らしいニュアンシーな特徴があるものをセレクト!』

王道に使いやすいベージュトレンチは、体の動きに沿うなめらか素材をチョイスして抜け感を。黒のロングワンピも軽やかで春らしい印象に仕上がります!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】白ワンピース×デニムパンツ

Shirt One-piece「デ ニムと重ねて、シャツは『まじめに着ない』という選択」

抜き襟で肌をのぞかせつつ、ウエストマークでシルエットにメリハリを。シンプルなシャツワンピは、スカーフやベルト、カラフルなかごBAGなど、小物を盛るのが今どきおしゃれの近道です。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】黒ジャケット×花柄ワンピース

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

小花柄のシフォンワンピは、黒ベースをチョイスすれば辛口カジュアル派も取り入れやすい♪ こういうモノトーンコーデの日にこそ、赤リップで女っぷりをUPさせて♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】ベージュワンピース

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style4モテとおしゃれが叶うニットワンピ 恋ならではの女性らしさが即GETできる、上品ニットワンピ。ペールトーンと華奢見えが叶うウエストマークタイプを選べば、メンズウケも上々♡』

プリーツ切り替えやバックル付き共布ベルトなど、さりげない盛り要素が効いてる女っぽワンピ♡ ニュートラルなカラーで全体をまとめて品よく着こなすのが気分です。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶  

 

★ブラウス・Tシャツ・ニットなど♡白トップスコーデ31選|春夏秋冬のおすすめ

★ニットスカートのおすすめコーデ11選|白・ブラウン・ラベンダーの着こなし

>CanCam.jp TOPへ戻る