赤パンプスでビビッドに!差し色が映える春コーデ6選

足元にアクセントを♡赤パンプスの春コーデ集

足元からオシャレが盛り上がる、赤パンプスを取り入れた春コーデをクローズアップ! きれいめからカジュアルな着こなしまで、この春のイチ推しコーデ×赤パンプスを紹介します。

赤パンプスを合わせる春コーデ


【1】赤パンプス×ネイビーニット×チェックスカート

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

上品な春コーデにふさわしい、ネイビー×赤のトラッド配色。インパクトのあるチェック柄も、知的なネイビーなら思い切って楽しめます。上下を同系色でそろえれば、大柄も大人っぽい印象に。ベルトとパンプスの赤が、地味色をレディに引き締めてくれます。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】赤パンプス×トレンチコート×白カットソー×デニムパンツ

白T・デニム・トレンチコート、最強のベーシックアイテムを集結させた春コーデ。スカーフをアレンジしたウエストマークや、赤パンプスでONした差し色など、大人っぽくアレンジした小物テクでトレンドのヴィンテージ感を演出。ベーシックな着こなしだからこそ、今年っぽい小物合わせが楽しめます。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【3】赤パンプス×トレンチコート×白スカート

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

春の定番アウター・トレンチコート。今年は「ベーシック」よりも、異素材MIXや変形シルエットなど、ファッション性の高いデザイントレンチが着たい気分♡ シフォン素材のプリーツがドッキングしたバックスタイルや、たゆんとしたボリューム袖、きゅっとしたくびれをアピールできるサッシュベルトなど、フェミニンで華やかな印象が魅力です。足元には赤パンプスを合わせて、フレンチレトロなコーデに仕上げましょ。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】赤パンプス×黒ジャケット×白Tシャツ×ドットスカート

可憐なドット柄をあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

トレンドのドット柄はもちろん、生地を贅沢に使ったボリューミーなシルエットはインスタ映えも抜群! Tシャツやブルゾン、キャップでカジュアルダウンすれば、よりキャッチーな印象が狙えます☆ 足元には、レディーな赤パンプスを指名して女っぽさをひとさじON。ギャップを意識することでおしゃれな春コーデが完成します。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】赤パンプス×白Tシャツ×デニムパンツ

白T×デニムの鉄板コーデをインパクト小物で今っぽく!

シンプルなコーデを今っぽく味付けするなら、ビビッドな差し色や旬の素材感をプラスすること。白Tやデニムと相性のいいキャメルや赤は、シンプルコーデに欠かせない差し色です♡メガネやキャップなど、ミーハー感のある小物使いもオススメ!

CanCam2018年5月号より 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/丸林広奈 構成/権藤彩子

【6】赤パンプス×黒Tシャツ×デニムパンツ

アニエスベーのロゴTが主役♡ 春のフレンチシックコーデ

シンプルな中にも、女性らしい着こなしに仕上げてくれるフランス発の人気ブランド『 agnès b.(アニエスベー)』のロゴTシャツ。コンパクトなシルエットと飽きのこないデザインは、1枚持っていればあらゆるコーデに活躍します♡ 今年の春は、股上深めのストレートデニムにインして、カジュアルなフレンチシックスタイルを楽しむのがおすすめ。

★【今日のコーデ】春のフレンチシックコーデ。「アニエスベー」のロゴTが主役!