アクティブ&おしゃれに決まる♡ジーンズ×ブーツのおすすめコーデ

ジーンズ×ブーツで作る2020トレンドコーデ27選♡

ジーンズ×ブーツのコーデは、それだけでイイ女っぽくなるので全面的に頼ってしまいがちですが、「なんだか今っぽく決まらない!」「さすがに飽きてきた」「もしかしてこの着こなし古くさい?」など、鉄板コーデだからこそ悩みもいっぱいあるのでは? 今回は、今っぽさやこなれ感が絶妙にアピールできちゃう最新のトレンドコーデを特集しました!

【目次】
ジーンズとブーツのコーデのポイント♡
ジーンズのブーツインスタイル
ショートブーツ×ジーンズのコーデ
サイドゴアブーツのコーディネート
レースアップブーツでカジュアルに
スカートとブーツのコーデで甘辛く♡
アクティブ&かわいい!ジーンズとブーツコーデのまとめ

ジーンズとブーツのコーデでアクティブなかわいさを♡


〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

とにかく楽ちんな「ジーンズ」と、甘めコーデには締まりのある印象を、きちんと感のあるコーデにはほど良いカジュアルさをプラスしてくれる「ブーツ」。どちらも、季節問わず使えるアイテムなのでコーデに取り入れやすいですよね。今回は、レースアップやサイドゴアなどのブーツとジーンズを合わせるコーデを中心に、スカート×ブーツのおすすめスタイルをまとめました♡

Point
・ジーンズとの組み合わせはイイ女っぽいカッコよさを意識♡
・きれいめスタイルなら程よい抜け感が生まれる!
・レースアップはカジュアルな印象、サイドゴアはきちんとした印象に

ジーンズのブーツインスタイル


【1】ピンクブラウス×黒ジーンズ×黒ロングブーツ

甘めブラウスは×黒デニムでキレよくまとめて。たっぷりのフリル&ダスティピンクがフェミニンだから、黒ベースでちょい辛口に着るのがおすすめです。ロング丈のブーツINで、海外セレブっぽいこなれ感もプラスして。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ピンクニット×ジーンズ×黒ロングブーツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

ソックス感覚&ストレッチの効いた黒ニーハイをダークデニムにON。色もシルエットもなじませる感覚でレイヤードを。ボトムのシルエットがコンパクトな分、ピンクベージュのゆるニットやストールの上品なふんわり感が引き立ちます♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【3】白ニット×黒ジーンズ×黒ショートブーツ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

編み柄ですっきり見える白ニットに、クールな黒スキニーをプラス♡ トレンドのウエスタンブーツは、潔くシンプルな辛口アイテムで気負いなく合わせるのが断然かっこいい!

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【4】柄カーディガン×グレータートルネック×黒スキニージーンズ×黒ショートブーツ

idea3コートの代わりにすれば即、ヴィンテージ風!ルーズに着たい♡ 90年代風味の【カウチンニット】『まるでおばあちゃんの手編みのような、温かみのあるカウチンニットが今シーズンじわじわ人気。ちょっぴり90年代ムードのカウチンはアウター代わりにがばっとルーズにはおるのが正攻法!リアルな古着なら、プライスもお手頃でトライしやすいものが多いからぜひ♡』

スキニー×タートルニットの辛口タイトな雰囲気を、ノルディック柄のカウチンカーデが程よくラフにくずしてくれる旬コーデ。ニットとパンツのすっきりIラインにBIGサイズのカウチンをはおることで、メリハリ感も簡単アップ。BIGカウチンがヒップ周りをカバーしてくれるので、シャープな縦ラインだけが強調され細見えコーデが完成します♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属)  構成/木村 晶

ショートブーツ×ジーンズのコーデ


【1】チェック柄コート×白ニット×ジーンズ×ネージュブーツ

デニム感覚ではけるブルー系パンツ

ハイネックニット×ブルーデニムの爽やかな配色に、トレンドのチェックコートをON! 小物はライトブルーに赤を効かせてこなれ感を演出しましょ。足元はベージュのショートブーツで、やわらかな印象に。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】グリーンコート×グレーインナー×ジーンズ×キャメルブーツ

ファーコートはショート丈を選んでカジュアルかわいく着るのがGood!『ファーコートは面積少なめのショート丈を選んでゴージャス感を回避!いつものカジュアルコーデにさらりとはおるだけで、リッチに格上げしてくれる♡』

珍しいグリーン系のファーは、×デニムでデイリーに着たい! シンプルなグレーニットも、ファーを大人っぽく落ち着いたムードに導くポイントです。キャメルのブーツをアクセントに、ヴィンテージ感のあるコーデを完成させて。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒コート×グレーカットソー×ジーンズ×黒ショートブーツ

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

デニム×ニットのシンプルコーデは、コートの上に定番のボーダーニットなど長袖トップスを巻けばこなれ感UP! ひと手間加えるだけで、見た目のコーディネート感が盛り上がります。小物もモノトーンで統一して、程モードな配色をキープ。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンチェック柄コート×黒カットソー×ジーンズ×ブラウンショートブーツ

U¥15,000でもチェック柄なら高見えをお約束♡『もこもこ素材やお目立ち柄、キレイ色などを選べばコスパは抜群! 2枚目にもオススメなプチプラコートだからこそ、主役級のデザインにTRYしたい♪』

コート1枚でおしゃれが成立する、ブラウントーンのチェック柄コートを主役に♡ 黒ニットやデニムと合わせてトラッドに着こなしたい! ポインテッドトウのヒールブーツで、シャープな女っぽさもひとさじ。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】グリーンニット×ジーンズ×白ショートブーツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「ATELIER BRUGGE」の オフホワイトブーツを着回し!』

ストレートのウォッシュデニムをロールアップして、ブーツとの間から肌を覗かせると軽快なバランスに。シアー感があるざっくり編みニットを合わせて肌のヌケ感をリンクさせると、透明感あるニュアンス配色が完成します。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【6】ピンクニット×ネイビーブラウス×ジーンズ×黒ショートブーツ

03 久しぶりにパンツをはきたい!なら トップスは重ね着で!『定番のデニム、カジュアルなワイドボトム、キレイめセンタープレス…また再びパンツな気分。 ならば、トップスで鮮度をプラスして! ありきたりなワンツーにしないのがコツです。』

青みピンクのニットにネイビーのブラウスを重ねて、おしゃれ感と品のよさの両方をGET。ドット柄をチラ見せさせて、ほんのりフレンチなデニムコーデに。シンプルなカラーニットも、ボウタイブラウス1枚でこんなに印象チェンジできるんです!

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ブラウンニット×ジーンズ×白ショートブーツ

ブラウンニット×デニムのシンプルスタイル。太さのあるボーイフレンドデニムは、すっきり見えする白ブーツでスタイルUP! 重くなりがちな秋冬コーデに軽やかさをプラスしてくれる&爽やかな抜け感もGETできます♡

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【8】白ワンピース×ジーンズ×キャメルショートブーツ

さらっと1枚でサマになるシャツワンピは、デニムのレイヤードとキトゥンヒールのブーツ合わせで上級な洒落コーデに。こっくりしたブラウン靴の投入で季節感も深まります♡ 手持ちしたチェックジャケットも秋コーデを格上げするポイントに。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【9】ブラウンチェック柄ジャケット×ブラウンカットソー×ジーンズ×ショートブーツ

大好きなチェックを大人シックに楽しみたい 柄の中でいちばんお気に入りのチェック! なかでもグレンチェックや千鳥格子、タータンチェックなど、ブリティッシュなものがタイプです♡落ち着いたカラーを選んで、秋らしさと大人っぽさをプラスするのもこだわり。

秋トレンドのチェックジャケットは、×デニムの間違いない組み合わせで取り入れて。コーデが締まる黒キャスケットをプラスして、ややスパイシーに仕上げましょ!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】カーキノースリーブ×ジーンズ×黒ショートブーツ

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

カーキ×ブラックのドライカラー配色は、ミニマムシルエットでとことんかっこよく仕上げたい。タンクの肌見せ効果でほんのり女っぽく見えるから、ストイックになりすぎなくて等身大に着こなせるんです♡ 脚のラインがきれいに見えるフレアデニムも今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶 

サイドゴアブーツのコーディネート


【1】グリーンニット×白ブラウス×黒ジーンズ×黒サイドゴアブーツ

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ニットとデニムのカジュアルコーデで、リラックス感のある着こなしに。ニットに重ねた白サーマルでリズムをつけつつ、デニムと靴は黒でつなげる。ちょっとしたテクニックで、コーデにメリハリが生まれて定番コンビも見違えます♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

レースアップブーツで程カジュアルに


【1】ブラウンアウター×ピンクニット×ジーンズ×黒レースアップブーツ

SUKE KNIT:1 ロマ透け 『 甘めが好みなら、モヘア素材&パステルカラーのロマンティックなデザインが◎。女のコらしいやわらかな雰囲気を崩さないように、インナーは必ず白で!』

ダウンブルゾンやデニムのカジュアルコーデも、まろやかピンクのニットでmoreスイートに♡ ハイネックブラウスの襟をちょこっとのぞかせて、ひと手間かかったおしゃれを楽しんで。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/坂口勝俊(sui) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒ブルゾン×白Tシャツ×ジーンズ×白レースアップブーツ

〝白ショート〟ブーツならこの3足!『セレブの間でも浸透中の今季注目の〝白ショート〟ブーツ。ロング丈のコート&スカートやワイドパンツのヌケ感に、今っぽいハズシに、と大活躍! 初心者でも取り入れやすいベーシックめorプリプラを狙うのが正解!』

ボアブルゾン×デニムのカジュアルな着こなしには、白のレースアップブーツでちょっぴりやんちゃなムードをON! スポーティだけどスニーカーよりカジュアルさを抑えた白ブーツで、ボーイッシュなスタイルをキレ味よく仕上げましょ。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

スカート×ブーツのコーデで甘辛く♡


【1】グレージャケット×白Tシャツ×ジーンズスカート×レースアップブーツ

色褪せたロックT×ミニボトムで潔く脚を出し、マーチンのゴツめブーツでコーデを締める。ごつめリングやブーツなどのインパクトのあるアイテムや、チョーカー、カラーミニバッグなどの小物で、エッジを効かせるのもポイント。

CanCam2020年5月号より 撮影/MELON(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】グリーンカーディガン×白スカート×ベージュブーツ

上品サテンスカートを変形カーデでラフに着くずす上級者コーデ。ボタンがナナメについたユニークなカーデは、コーデに個性をプラスしてくれる頼れる存在。きれいめなスカートにもハズしが加わり、よりおしゃれにアップデートしてくれます。グレージュのブーツやベルトで、小物の色合わせもこなれ感たっぷりに♡

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白ワンピース×カーキスカート×白ブーツ

渋谷シンプル茜のエモフェミ7days

ロング丈フーディー×ロングスカートのレイヤードコーデ。ゆる×ゆるのリラックスコーデも、大人なカーキが引き締めてくれる♪ エクリュのブーツを合わせるとハードにならずまとまります。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ブラウンジャケット×黒カットソー×ブルースカート黒ブーツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

CPOジャケット×くしゅスカートで、女子ウケも抜群のトレンド感たっぷりな着こなし。くすみのあるブルーやキャメルをブラックで引き締めたり、ゆるっとしたバランスでエフォートレスな魅力を引き立てるのがポイントです♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】ピンクコート×ベージュブラウス×白スカート×ブラウンブーツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ボウタイブラウスとプリーツスカートを淡いベージュのワントーンに♡ 差し色に投入したパープルコートも華やかさ抜群です! 最強フェミニンなブリッジコーデは、ブラウンの小物合わせで大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ベージュブラウス×柄スカート×ベージュブーツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ぽかぽか暖かい春はボウタイブラウス1枚で♡ ブラウン系のロングスカートときれいめなベージュブーツで、品のあるトレンドコーデが完成します。ボウタイを長めに垂らせば、印象もぐっとエレガントに。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】ベージュスカートセットアップ×ブラウンショートブーツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

優しげなエクリュ&あたたかなウール素材で女っぽく! 堅い印象になりがちな無地のセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウンするのが正解。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】イエローニット×ブラウンスカート×白ショートブーツ

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

周りと差のつくレザー調のミニスカでおしゃれなパンチを。辛口な印象のレザーアイテムも、まろやかなブラウン&ミニスカなら女のコらしく着こなせます! 足元はエクリュのレースアップブーツで、おしゃれに差がつく今どき感を♡

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ブルーパーカ×ブラウンスカート×黒レースアップブーツ

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

優しげで上品な、カジュアルかわいいミニスカコーデ♡ ともすると子供っぽくなりがちなスエットパーカも、インナーのカットソー、ミニスカ、ソックスでブラウンをリズムよくMIXすれば、落ち着きのある大人配色にまとまります。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】Gジャン×白ブラウス×ベージュスカート×グレーショートブーツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style2スカートはくなら切れ味のいいチノスカート 歩くたびにたっぷりの生地を脚でさばくのが心地よい張りのあるチノスカートは、辛口コーデが好きな茜にもしっくりハマる! INでもOUTでも着られる万能さも◎。』

切れ味のいいチノスカートにゆるトップスをIN。ゆる×ゆるで程よい抜け感を出しながらも、ウエストマークでシルエットをきれいにまとめるのがコツ♡ 黒ブーツと黒のバッグで統一すれば、メリハリ感もばっちり。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

アクティブ&かわいい!ジーンズとブーツコーデのまとめ


いい女感のあるかっこいいコーデにも、カジュアルでかわいいコーデにも仕上げられる、ジーンズとブーツの着こなしを紹介しました♡ アクティブに動きたいときや、ベーシックなデニムにトレンド感をひとさじ加えたいときにおすすめのコーデは、デートや女子会にもぴったりです!

 

>CanCam.jp TOPに戻る