服選びが難しい…気温17度の服装|おすすめコーデ28選【2021レディース】

最高・最低気温17度におすすめのコーデ集

頑張りすぎないシンプルな透けワンピでオンナっぽく

最高気温17度、最低気温17度の日に選ぶべき、おすすめコーデを大特集。気温17度は、4月から5月にかけての春本番や10月から11月の秋本番に多い気温。暑くも寒くもなく過ごしやすい気温ですが、最高気温17度の日は最低気温が10度前後になり朝晩が冷える日もあるので注意して! 最高気温が17度の日は、天気予報に合わせて羽織りものを持参するのがおすすめ。最低気温が17度の日は、日中など気温が20度を超えるので厚着はせずに体温調節しやすい服装を心がけて。

【目次】
最高気温17度の服装
最低気温17度の服装

最高気温17度の服装

【1】白ジャケット×花柄スカート×ブラウンカーディガン×白インナー

レイヤードありきのカシュクールカーデこそ白T合わせでこなれ感をプラスして

ブラウンやベージュでまとまったニュアンスカラーコーデに、クリーンな白Tを加えて顔映りよく。女らしいカシュクールカーデに白Tを合わせると、おしゃれっぽいムードに一変。とろみ素材の花柄のスカートを合わせたら、メンズライクなブルゾンでコーデにスパイスを効かせて。

【2】ミントグリーンワンピース×白バッグ×ベージュブーツ

爽やかなミントグリーンでクリーンな雰囲気…♡

フィット&フレアワンピでガーリーなオーラ全開! クラシカルなスタンドカラーだから、高見え効果もばっちりです。落ち着きのある淡色も大人かわいいスタイルに最適。エクリュのバッグやベージュのブーツなど、主役のワンピースを引き立てるシンプルコーデで品良くまとめて。朝晩は冷えるので、ざっくりカーデや薄手のアウターで対策を。

【3】白ニット×ピンクプリーツスカート×白バッグ

トレンドのキレイ色スカートで上品さと華やぎを

華奢見えニットとプリーツスカートで作るフィット&フレアコーデは、きちんとしながらスタイルアップも叶えてくれる通勤の強い味方♡ 上品なかわいさでオフィスでも浮かない華やぎとモテ感をGETして。気温が下がりそうな日は、体温調節ができるトレンチコートやライトアウターもおすすめです。

【4】ブルーシャツ×白インナー×ブラウンニットパンツ×パイソン柄パンプス

×リブパンツで真面目に着ないシャツコーデがシャレ感◎

トレンドのくすみカラーシャツは、リブパンツを投入して力の抜けたシャレ感をGET♡ カジュアルなリブパンツもダークブラウンならリッチ見えするので安心。コーデにぴりっとスパイスを加えたいときは、辛口のシューズや小物を入れてみるのがおすすめです。

【5】花柄シアーブラウス×デニムパンツ×グリーンパンプス

×この春は軽やかな透け感がかわいいシースルーブラウスに注目!

レースブラウスは女っぽさがUPする繊細な美しさにキュン♡ トレンドの透け感でレイヤードスタイルにも着回しやすい1枚です。旬のレースブラウスはデニムでカジュアにシフトして、ヘルシーな肌見せを目指して。季節の変わり目は、防寒と露出がコントロールできるジャケットやカーデがあると安心です。

【6】白シャツ×白スカート×ベージュバッグ

×エアリーな透けプリーツでちょいミーハーなレディコーデ♡

旬の「透け」を取り入れるなら、安心感のあるプリーツスカートが推し♡ 白系のシャツや薄いベージュ小物など、全体をエクリュカラーでまとめれば上品なワントーンコーデの完成です。アウターを羽織るときも、トーンを崩さない淡色カラーをチョイスして。

【7】カーキコート×イエロー花柄ワンピース×かごバッグ

定番トレンチコートは透け素材でよりカジュアルに、よりかわいく♡

レディな花柄ワンピに辛口カーキのトレンチを羽織ってこなれ感をGET! 透け感のある薄手のトレンチなら辛口カーキも重く見えず、フェミニンに着こなせます♡イエロー×カーキのナチュラルな配色もニュアンスたっぷりで今っぽい。

【8】ベージュニットセットアップ×白タンクトップ

ベージュワントーンもクロシェ編みで存在感出してく!

ワントーンコーデは、立体感を出すのが着映えのコツ。流行りのベージュワントーンなら、クロシェ風ニットを選んでコーデにメリハリを。ロングカーデ×フレアパンツの縦長シルエットで、存在感のあるスタイルが完成します。

【9】ベージュカーディガン×エクリュインナー×ピンクスカート

つややかな光沢で大人リッチな品格を引き立たせて

王道のフレアスカートも、素材をサテン調のものに替えるだけでクールな色気が加わり、イイ女度がアップ。ゆるっとした肌見せカーデとサテン調スカートで、かっこよさの中にある色気をアピールしましょ。朝晩は薄めのライトアウターを一枚羽織って寒さ対策を。

【10】ラベンダーニット×ピンクスカート×黒キャップ×スニーカー

エアリースカートのほのかな透けで女っぽさを

カジュアルコーデなのに、ピンクの透け感スカートでちゃっかり女っぽさも死守。女のコらしいコーデにはスポーティ小物を投入してヘルシーなムードもプラス。甘さだけじゃないおしゃれっぽさも加味できます。スニーカーはボリュームのあるデザインで今っぽいシルエットに。羽織りはパーカやスエットなどラフなアイテムを選んでも◎。

【11】ピンクカーディガン×花柄キャミワンピース

大人かわいい春ピンクでポップに

花柄ワンピを投入するなら、どこかヴィンテージっぽい雰囲気のデザインが今っぽい! ガーリーなカーディガンは、小花柄のピンク色ともリンクする明るめピンクで愛らしく♡ ポッと頬まで色づくようなピンクカーデで肌映りも期待して。

【12】白ジャケット×ブラウンインナー×チェック柄スカート

プレイフルなスカートを白Gジャンで大人フェミニンに中和

どんなアイテムも爽やかに仕上げてくれる白のGジャンは、さっとはおるだけでコーデがあか抜けて見える優秀アウター。ショート丈でボリュームがあるから、ロング丈のチェックスカートにもぴったり♡  仕上げにクリアショルダーとサンダルを合わせて春らしい抜け感をプラス。

【13】赤ニット×黒デニムパンツ×黒パンプス

華やかな赤は大人カジュアルに取り入れて

ざっくり感がかわいい主役ニットは、×デニムとぺたんこ靴のシンプルな合わせがおすすめ。ニットの赤を引き立てるなら、他のアイテムは黒でそろえてシックに決めて。足元にほんのり甘いリボンシューズを合わせれば、カジュアルになりすぎず女のコらしいかわいさもキープできます。

【14】ピンクトレンチコート×白ブラウス×ピンクスカート

きれいめスカートコーデは透けトレンチで今っぽく

シンプルなコーデには、マーメイドスカート×艶感のあるトレンチで女っぽさを後押し。定番のトレンチは、フロントが開くように着くずして、ワントーンでまとめたインナーの配色をチラ見せ。胸元からシアーニットやネックレスをのぞかせると顔周りの華やかさもキープできます♪

【15】黒ニット×チェック柄スカート×黒ブーツ

チェックスカートはロング×シックな色合わせで大人っぽく

品のあるチェックスカートは、クラシカルなムードもありながら今っぽさも◎。シンプルな黒トップスをすっきり合わせてスカートを主役に立てるのが正解です。足元には厚底ブーツを投入してレトロなかわいさも手に入れて。

最低気温17度の服装

【1】白Tシャツ×グレーインナー×黒スカート

Tシャツに透けタートルをレイヤードしてぐっと今っぽく

クールなイメージのモノトーンは、シンプルじゃなく〝ひとクセ〟がポイント。ビッグフォトTには、透けタートルをレイヤードし、変形スカートからはダッドスニーカーをチラリと見せて変化球を。ポップなバッグやカラーダッドなどハズしのアイテムをMIXして、テンション高めに着こなすのが気分です。

【2】ブラウンワンピース×白カットソー×ベージュパンツ

ナチュラルな色合いで気負わないおしゃれさを♡

ロング丈のニットワンピに白タンクと同系色のワイドパンツをレイヤード。スリットからパンツをのぞかせると重心がアップしスッキリと着こなせます。サングラスなどの小物やアクセで目線を上げるのも、ゆる×ゆるコーデを攻略するコツ! 朝晩の外出はロング丈のカーディガンなどさらっと羽織れるものを持参して。

【3】ミントグリーンシャツジャケット×イエローワンピース×白スニーカー

シースルー素材でカラーMIXを攻略!

トレンドのシースルーシャツは、ミント色で爽やかな甘さをアピール。イエローワンピに重ねたレイヤードスタイルも、シースルーならカラーMIXがすんなりとなじみます。足元にコンバースを投入すればヘルシーさもプラスできてGOOD。

【4】ピンクジャケットセットアップ×ベージュインナー×白スニーカー

大胆な脚見せスタイルは×スニーカーでヘルシーに

人気のセットアップは、さらっと着るだけでコーデがキマる推しアイテム。ハイウエスト×ベルト付きのパンツなら幼い印象もなく、ドライな配色で大人っぽさも手に入ります。インナーにベージュのTシャツを合わせたら、スニーカーやトートバッグでラフさを足して、肩の力が抜けたきれいめカジュアルに仕上げて。

【5】白スエット×グリーンカーディガン×チェック柄パンツ

ギークな色合わせでちょいやんちゃ♡

複数のカラーMIXコーデは、チェックパンツをベースに、ニットやバッグとさりげなく色を繋げると攻略できます♪ メガネ×シャツインの優等生スタイルで遊び心をプラスしたら、コーデのこなれ感も急上昇。

【6】白ニット×ラベンダー花柄スカート

光にあたってほのかに透ける花柄が大人なかわいさ

甘さのある花柄スカートは、きれい色のラベンダーを選んで色っぽさもGET。トップスに白ニットを合わせて品よく明るくまとめると、好感度高めの花柄コーデが完成します。

【7】黒ビスチェ×白シャツワンピース×ベージュパンツ

ロングワンピ×ゆるボトムでこなれシルエットに

ボリューミーなシャツワンピは一枚でもサマになるけれど、ほんのり透け感のあるワイドパンツをレイヤードすることでトレンド感がさらにUP! 仕上げのビスチェでメリハリを効かせるとスタイルアップも完璧。靴はベージュのクリアサンダルで抜けを作れば、ロングボトムをすっきりと着こなせます。

【8】テラコッタワンピース×ゴールドバッグ

頑張りすぎないシンプルな透けワンピでオンナっぽく

ハイネック×ロング丈のワンピも、透け素材なら抜け感もばっちり。レオパード柄のフラットサンダルを投入してリラックス感を出したり、ヴィンテージっぽいバッグで個性的な味付けをすればおしゃれコーデの出来上がり♪

【9】白ブラウス×デニムパンツ×黒パンプス

甘めブラウスに×デニムで自然体のかわいさを♡

裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。自然体なかわいさが引き立つデニムにシフォンブラウスで甘さをプラスすれば甘×辛ミックススタイルが完成します。鮮やかなバンダナやアンクルストラップ付きのパンプスで、コーデを引き締めるのも忘れずに。

【10】花柄セットアップ×ベージュインナー

黒×かわいくなりすぎないカラーレスな花柄でパンチを効かせて

ジャカード織りの花柄セットアップは、落ち着いたカラー使いでスパイシーな印象に。セットアップで着るなら、ベージュのキャミを合わせて大人っぽく。ざっくり開いた首元やショーパンで抜け感を出したら、ミニボストンで重みを加えメリハリのあるコーデに仕上げて。

【11】ブルーシャツ×ブルーワンピース×柄バッグ

ロングワンピにゴールド小物でヴィンテージ感のある甘めスタイルに

ピーチスキンのワンピースにシアーシャツを重ねたワントーンコーデ。素材違いの淡ブルーを重ねると着こなしに奥行きが生まれます。ジャカード織りの柄バッグを合わせてコーデにレトロなアクセントを。

【12】ブラウンブラウス×ピンクスカート

フェミニンなピンクスカートは×ブラウンで大人っぽく

キャンディースリーブのブラウスは、上半身勝負!なテレカンにもおすすめ。ピンクスカートを合わせた大人かわいい配色で好感度UPを狙って。表情豊かなピーチスキン&マーメイドラインのスカートならシンプルに合わせても着映えします。

【13】黒ニット×カーキレザースカート×黒ベレー帽

女っぽくはけるレザースカートはブラック合わせでキレよく着こなしたい!

旬のレザーアイテムは、スカートをセレクトして女っぽく。女性らしいやわらかさが出るブラウンなら初心者にもおすすめ♪ トップスやブーツにコーデが引き締まるブラックを合わせてほんのりモードなスタイルに♡