独身に向いている人の特徴はこれ!結婚しない方が楽しく過ごせるのはこんな人

独身に向いている人の特徴はこれ!結婚しない方が楽しく過ごせるのはこんな人!


結婚
(c)shutterstock.com

 

結婚願望はあるものの、正直「今まで通り独身でいたほうが楽しい気がするな……?」と思うことはありませんか?

それってもしかしたら、結婚するのが当たり前だった頃の価値観が知らず知らず刷り込まれているだけで、本心から結婚という選択肢を求めているわけではないのかもしれません。

身の回りの結婚願望を訴える人についても、「このまま独身でいた方が幸せな気がするけど……」という感想を抱いてしまうこともあるのでは。結婚=幸せでも、結婚していない=不幸せでもないはず!

そこで今回は、「結婚しないほうが幸せになれる人の特徴」や「独身生活を人一倍満喫できる人の特徴」を心理学的な見地から調査しました。

まずは「こんな人は結婚しないほうがより幸せかも?」という特徴をチェックしてみましょう!
独身に向いている人がいるとしたら以下のような人だそう。

 

■妄想で突っ走るタイプ


好きな人ができたときに妄想が先走ってしまうタイプは、独身でいた方がより自分の気持ちを大事にできるかも。妄想が膨らみすぎて、現実とのギャップに居心地の悪さを感じることになるかもしれないからです。

妄想で思い描いたような華やかなものではない、相手の所帯じみた姿を大事にして、地味に素朴に2人で生活を送っていくことに苦手意識が強いなら、無理に結婚という選択肢を選ぶことはないのかもしれません。

 

■浮いてる? と感じることが多いタイプ


物事の捉え方がちょっと周りと合わないなと感じることが多い人は、相手が同じような感覚を持っていない限り、無理に結婚という道を選ぶことはないかもしれません。もちろん、お相手が自分と同じような感覚を持った人なら逆にベストカップル!

そういった面に蓋をして無理に結婚生活を送ろうとすると、感情の表し方が過剰になったり、周囲を振り回したりする傾向が強くなる恐れがあります。逆を言えば、「この人ちょっと独特だな」と思う人と出会ったら、本人がその独特さを自覚できているかを少し探ってみるといいかもしれませんね。

 

■気分の移り変わりが激しいタイプ


気分の移り変わりが激しいタイプは、それに合わせるのがたいへんで、結婚相手が時間の経過とともに疲れてしまうかも……。また本人としても、このままでは見捨てられるのではという不安が次第に強くなって慢性的になってしまう可能性があります。結婚してもなかなか心の平穏を得ることができず、愛情を求めながらも孤独感をますます深めてしまう結果になりかねません。

 

■自分大好き! タイプ


人間の幸せに自尊心は欠かせません。しかし、何事も加減が重要。自己像が肥大化してしまうと、ありのままの自分を愛せなくなり、理想とのギャップに苦しむことになるかも。

人は皆それぞれ特別な存在です。ですが、自分を特別視する気持ちがいきすぎると、裏返しで他人からの評価に過敏になりがち。結婚相手にもそういった部分で依拠するようになるのなら、もっと自分の時間を大事にした方がいいのかもしれません。

 

昨今では社会構造の変化により、さまざまなライフスタイルが受け入れられるようになりました。一昔前では結婚しないことがあたかも「性格的に問題がある」かのように言われることもありましたが、今ではそれもひとつの選択だとされる風潮です。自分が心地いい生き方を選択することこそが、今、求められる姿勢なのかもしれませんね。

>その婚約待った!「結婚しても幸せにならない人」の特徴はこれ!

 

 

【「結婚に向いてない」ではなく「独身に向いている」!】


女性
(c)shutterstock.com

 

結婚に向いていない人のポイントをチェックしてみて落ち込み気味の人もいるかもしれませんが、逆に考えればそれは「独身生活を謳歌するのに向いている」ということ!
そこで、あなたの「独身向いてる度」をチェックしてみましょう!
以下の診断テストに応えてみてください。

 

【質問】

今月も一生懸命働いたあなた。自分に少し贅沢なプレゼントを買いに行こうとお出かけ中です。さて、何を買いますか?

A:時計
B:
C:バッグ
D:ネックレス

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できることは…「独り身が向いている度」

深層心理において「贅沢品」は、自分自身の人生の楽しみ方を意味しています。
そして、自分に対する「プレゼント」に何を選ぶかは、あなたがどのくらい自分に意識を向けているかと密接だと言えます。そのため、自分へのご褒美にチョイスしたモノよって、あなたがどれくらい「おひとり様」向きかが分かるのです。

 

■A…何ものにも縛られない自由人


時計はアクセサリー要素も強いと言えますが、自分自身が時間を把握するためのアイテム。そのため、これを選んだあなたは、自分の時間や予定を最優先する自由人だと言えます。
ある程度経済力もあり、時間の管理も上手で人間関係も器用なため、独り身を満喫できるタイプ。そんなあなたからしてみれば、独身を捨てて誰かと一緒になるというのは、かなりハードルが高いと言えます。あなたの自由を尊重してくれる相手ならうまくやれそう。

 

■B…いい人がいれば即決の勘定上手


靴は生活必需品のひとつでもありますが、履き心地だけでなくオシャレ要素においてもかなり重要なポイント。
あなたは周囲の人に自分をアピールしつつも、自己満足も大切にしたいと考えるバランスのいいタイプ。そのため、独身も楽しむことができますが、「いい人」がいればいつでも独身を捨てることもできる柔軟性を持っていると言えます。そのため、好条件の相手が現れたら、即断即決で結婚の道を選ぶでしょう。

 

 

■C…人生を楽しむ達人の独身貴族


バッグは自分のプライベートが詰まったアイテム。オシャレ要素でもありつつ、実用性も重要なモノだと言えます。
そのため、あなたは自分の楽しみを最大限に発揮するように人生をチョイスしていけるタイプ。手帳は毎日の予定でぎっしり、やりたいことや趣味でいっぱいかもしれません。交友関係も幅広く、もしかしたらセレブの仲間入りもできそうです。そんなあなたにとって、「今は」少なくとも独身貴族を満喫したいかもしれません。

 

■D……寂しがり屋のウサギさん


ネックレスは実用性というよりも、むしろ周囲に自分を美しく見せるためのアイテム。
これを選んだあなたは、周りの異性にかまってほしいという気持ちが強いと言えます。かなりの寂しがり屋なため、独身を楽しむよりも早く結婚して落ち着きたいと思っているかもしれません。あなたにとって独身でいることは、「百害あって一利なし」。素敵なお相手を見つけて、幸せな家庭を築いていく方が性にあっているかもしれませんね。

 

 

独り身が向いている人は、ある意味で社会生活を送るバランス感覚に優れていると言えるのかもしれません。自由にできるお金と時間をうまくやりくりして、うまくバランスを取って自分に責任をとれる人。それに、独身と言っても孤独ではありません。友達や大事な人たちとの関わりあいの中で満たされるものを感じるなら、無理に結婚というルートを選ばなくていい、むしろ選ばないほうがあなたにとって最適解かも。あなたは独身を満喫できるタイプですか?(霧崎まい)

監修:脇田尚揮
認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリ 「マル見え心理テスト」はTBS 「王様のブランチ」 などでも紹介され、120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出 書房新社)。

 

※「彼氏と別れたい!」さりげないLINEでの伝え方から同棲解消テクまで体験談まとめ

>CanCam.jp TOPにもどる