正直迷惑!「付き合ってない男性」から送られてきた、困るLINEにありがちな7つのこと

「付き合ってない男性」から送られてきた、困るLINEにありがちな7つのこと

好きな人に好かれることは嬉しいけれど、正直「あまり好きじゃない人」に好かれると……いろいろ面倒で困ってしまうこともあるもの。

迷惑なLINE受信

実際「あまり好きじゃない人」に好かれた経験がある人94名に聞いてみたところ、「嬉しいっちゃ嬉しい」人は23%にとどまり、「距離を置く」人が41%、はっきり「好きになる可能性はない」と回答した人が40%。逆転はなくもないですが、なかなか難しそう……。
アピールされればされるほど引いてしまったり、タイミングが合わない恋はなかなか難しいものです。

というわけで、「好きじゃない人に送られてきて、正直困った」LINEを経験者に調査。あなたのそのLINE、アタックのつもりが……まったく逆効果になっているかもしれませんよ!

アピールはほどほどに…

  • 「しつこい」(回答多数)
  • 「好きだと、毎日のように夜中に連絡してこられた……」(18歳・学生)
  • 「やたら電話しようとしてくる」(18歳・学生)
  • 「自分が満足するまでひたすらLINEしてくる」(28歳・公務員)
  • 「毎日おはようとおやすみのメッセージが来た」(28歳・契約社員)
  • 「区切りがいい内容で夜にLINEが終わったのに、朝におはようとまた連絡が始まる」(25歳・専業主婦)
  • 「送った瞬間に返信が来る」(20歳・学生)

 

あまりにも連絡が多すぎたり、返事が早すぎたり、こっちが切りたいタイミングを察してもらえなかったり……とにかく「しつこい!!」と感じるものが多数でした。
好きだと連絡したくなってしまうのは仕方ないものですが、せめて節度を持ちたいもの。「夜中」「やたら電話を求める」など、相手のことを考えない連絡は逆効果にしかなりません。

 


返事をする前に連絡が来る

  • 「返事をしていないのに何通も送ってくる人」(31歳・アルバイト)
  • 「気に入ってますよという長文のLINEが来て、無視していたら、翌日の朝に返信を急ぐLINEが来た」(28歳・会員)
  • 「返事をしないと、なんで? と聞いてくるのはウザいですよね」(38歳・専業主婦)
  • 「長文。しかもこちらが返事をする前に、忙しいかな? とか、うざい? とか、返事がないことを妙に勘ぐる」(30歳・会社員)

 

こちらも「しつこい」の一環ですが、正直「何日も返事がない」なら、その時点で可能性は低いと察してほしい。ただ、本当に見逃しているときもあるけれど、こちらのタイミングも待ってほしい。さらに返事をしない理由まで聞かれたら……あぁもう面倒くさいって言葉しか出てこない!

 


しつこいデートのお誘いはちょっと……

  • 「デートのお誘い」(回答多数)
  • 「会う日を決めようとする」(22歳・その他)
  • 「ごはんに行く日程を勝手に決められた」(23歳・会社員)
  • 「予定のない日を何度も聞かれる」(25歳・アルバイト)
  • 「いつヒマなのか何度もLINEをしてくる」(27歳・公務員)「
  • 「最初はグループでごはんに行って、あまり会話がはずまなかったのに、メールで今度はふたりで行こうね、と言われたとき」(28歳・専業主婦)
  • 「いつなら遊べるか聞いてくる。こっちははぐらかしているんだから察してほしかった」(31歳・会社員)

 

確かに恋愛は会わなきゃ進展していかないし、ふたりで会ってみたら何か変わることもあるかもしれないけれど、あんまり好意を持ってない人とふたりでごはんに行くのって、結構だるい。何度も聞かれると、さらにだるい。
また、

 

  • 「しつこく2人でごはんに行こうと誘われた上に、ごはんのお店の候補や予約を私にさせようとした。せめてそこはやってほしいと思った」(25歳・会社員)

 

こんなパターンも……あなたから会いたいと誘うならせめて、美味しいところに連れていってほしい。あなただけ楽してるって、まったくいい印象はない。


いま何してる? は案外つらい

  • 「いま何してる? て来るのがうざい」(23歳・学生)
  • 「いま何してる? と聞かれて、バレエの帰りだと答えたら、車で迎えに行くよ、と言われた。親切だし断り方が難しかったけれど、もうバス乗っちゃった! とウソをついてやり過ごしました……」(21歳・学生)
  • 「用がない連絡」(26歳・会社員)
  • 「どこにいるの? 何してるの?」(35歳・専業主婦)

 

LINEをしたいけど用事がない。そんなときに気軽に送りがちな「何してるの?」の連絡ですが「イヤ」という意見、かなり多かった。どうしてそれに返事をしなきゃいけないのか、そしてヘタに時間があるとバレたらデートのお誘いが来るんじゃ……なんて、既読スルーしたくなる。

 


愛の告白はタイミングが悪いと引く一方です

  • 「私は相手のことをそんなに知らないのに、好き、とめちゃくちゃ言ってこられること」(25歳・アルバイト)
  • 「歯止めが効かないのか、好き! 愛してる! というメールを夜中ずっと送ってきて怖すぎた」(26歳・会社員)
  • 「好きということをものすごくアピールするLINE」(23歳・会社員)
  • 「まだあまり話していないのに、急に告ってくる」(26歳・公務員)

 

まだお互いのことを全然知らないのに告白されたり、こちらの気持ちが全然あたたまっていないタイミングで好きアピールをされても、ちょっと、いや、かなり、困る。

 


いろいろ送られてくる迷惑なものたち

  • 「スタンプだけ連打で送ってくる。顔写真を送ってくる」(36歳・会社員)
  • 「勤務表が送られてきた」(36歳・会社員)
  • 「聞いてもいないのに自分の近況を報告してくる」(28歳・会社員)

 

自分のことを知ってほしい気持ちはわからなくもない……けれど、送られてきてもどうすれば!? というものが送られてきたパターン。顔写真はどんな反応を求めていたんだろう。

 


あなたは私のなんなんですか?

  • 「彼氏のような態度で話しかけてくる」(35歳・会社員)
  • 「彼氏と別れないの? と勝手に別れ話をすすめられたとき」(28歳・専業主婦)
  • 「はっきり言わないと距離を感じ取ってくれない。なんの関係もないのに、連絡がないと怒る」(31歳・会社員)
  • 「告白されて優しく断ってもしつこくて、いかにも自分が被害者かのように、傷ついたとか、人のせいにする告白の仕方をする人……」(29歳・専業主婦)

 

そして最後は、「いったい何様?」な態度の方々。彼氏ぶったり、私の考えを勝手に決めようとしたり、そしてしまいには被害者になったり……。好きが暴走するとあまりいいことになりません。「自分がこうしたい」ではなく、「こうしたら相手はどう思うんだろう」という視点を持ってほしいものです……。

 


【まとめ】

「好きじゃない人から送られてきて困った」LINEは、「好きな人から送られてきたら嬉しい」ものと「誰に送られてもちょっとイヤ」の2パターンがありますね。
いずれにせよ「しつこい」「自分のことしか考えていない、相手のペースは無視」は、積極的なアピールのつもりでも逆効果にしかなりません。早く結果を出そうと急げば急ぐほどうまくいかない……そんなことにならないよう、ご注意ください。(榎本麻衣子)

 

★「好きじゃない人」に好かれたら…どう思う?「無理」「嬉しい」…女子の本音を聞いてみた