2018年春夏の白コーデ26選★20代女性におすすめの大人かわいい着こなし

春夏に役立つ白コーデをご紹介。白のワンピース・カーディガン・スカート・パンツ・を使ったコーデを大特集!流行の全身白コーデもまとめました。ギャップ(GAP)、GU、ユニクロのアイテムとのコーデもピックアップ!

【目次】
白ワンピースのコーデ
白カーディガンのコーデ
白スカートのコーデ
白パンツのコーデ
全身白のコーデ

白ワンピースのコーデ


【1】デニムビスチェ×白ワンピース

デニムビスチェ×白ワンピース

どんな色にも染まるシンプルな白ワンピを、デニムビスチェでカジュアルに味付け。ゆるっとしたシルエットの引き締め役にも効果てきめんです☆ 遊び心のあるレイヤードスタイルもハマるのは、気取らないTシャツワンピ風のデザインだからこそ。難易度の高いビスチェとの合わせは、他を同系色&キレイめのテイストで揃えるとすんなりとまとまります。

★【今日のコーデ】ビスチェでいつものワンピを大人かわいく格上げ

 

【2】ノースリーブのクロシェニットワンピ

ノースリーブのクロシェニットワンピ

ストンと細身のシルエットでスッキリと着られる白ワンピ。 裾にかけてゆるやかに広がるAラインなので、着るだけで女性らしい印象に。肌馴染みの良いオフホワイトなら、一枚で着ても上品なスタイルに仕上がります。後ろはレースアップになっているので、360度かわいいんです♡ バックシャンデザインを際立たせたいから、ヘアはアップにまとめるのがオススメ。スカーフをターバンのように巻いて、全体にアクセントをプラス。ファッションに合わせたヘアアレンジも楽しみましょう♪

★【今日のコーデ】1枚でサマになる♡クロシェニットワンピで夏満喫

【3】コンバースの黒スニーカー×シャツワンピース

コンバースの黒スニーカー×シャツワンピース

清潔感たっぷりな白のシャツワンピを、太ベルトのあしらいでちょっぴりモードな表情に。そのままワンピースとして着るのはもちろん、前のボタンを開けるとガウンとしても使えるので、1枚あるだけでコーデの幅が広がります。シンプルなTシャツ×デニムに羽織るもよし、スキニーデニムにあわせてトレンドのレイヤードで楽しむもよし……いつもの着こなしを簡単にアップデート♪

★【今日のコーデ】雨の日でもおしゃれで快適に!コンバースが主役のコーデ

【4】きれいめ白ワンピース

きれいめ白ワンピース

アイテム次第では甘くなり過ぎてしまう白ワンピは、キレイめに着こなせるデザインをチョイスして。深めにカットされている襟元が、女っぽい雰囲気に昇華してくれます。襟を少し後ろに抜いて着こなすと、今年らしい抜け感のあるスタイルに♡さらに、ウエスト部分は ゴムが使用されているので、体にフィットする着心地が抜群だったり、高めの位置で結べるリボンがスタイルアップを叶えてくれたり……。などなど、さりげなくキレイにみせてくれるポイントが詰まった技ありワンピース。色味はクリアな白よりも優しげなオフホワイトを選ぶと、品よく大人っぽい雰囲気に。

★【今日のコーデ】美しいのに着やすい!初夏のおすすめワンピースコーデ

【5】ミモレ丈の花柄ワンピース

ミモレ丈の花柄ワンピース

華奢なストラップにお腹がちらっと見えるセンシュアルなデザイン。女度の高いワンピースも、清純な白でまとえばちょうど良いカモフラージュに。ミントカラー×リゾート柄で全体を皿も上品な印象に格上げして。 総花柄のワンピも、ミモレ丈ならぐっと大人っぽく着こなせるのでオススメ♡ 小物は夏らしいビーサンをチョイスして、日差しを思いっきり楽しみましょう!

★【今日のコーデ】真夏日にぴったり!上品セクシーなキャミワンピース

【6】花柄ロングワンピース

花柄ロングワンピース

白ベースにブルーの花柄が爽やかな、1枚でサマになるロングのボヘミアンワンピース。ロングワンピは、丈感が気になって挑戦しずらい人も多いもの。でもこちらはウエストゴムで丈を調節できたり、前上がりになったデザイン=イレギュラーヘムで、すっきり着こなせるのが嬉しいポイント。ヴィンテージ風の花柄なので、ボヘミアン初挑戦の人でもカジュアルすぎず、取り入れやすいんです♡ 小物はベージュ系で統一して、きちんと感を出すのが着こなしのポイントです♪

★【今日のコーデ】花金にぴったり♡なトレンドロングワンピースの着こなし

 

白カーディガンのコーデ


【1】ボーダープルオーバー×黒パンツ×白ロングカーディガン

ボーダープルオーバー×黒パンツ×白ロングカーディガン

ほっこりとしがちな白のニットカーデは、モノトーンで引き締めてフレンチシックな雰囲気に。ちょっとオーバーサイズのカーディガンには体型をカバーし、かわいくスタイルアップができる効果も♪コーデのアクセントは、キャッチーな猫モチーフのバッグ。持ち手の部分にあしらわれたファーも、可愛いものには目がない女子にはたまらないアイテムです!ちょっと遊びごころのあるアイテムが、定番コーデに差をつけてくれます。

★【今日のコーデ】3月31日曇りのち一時雨。最高気温13度、最低気温8度のファッション

【2】ネイビーのワンピース×白カーディガン

ネイビーのワンピース×白カーディガン

知的な印象のネイビーワンピに、白カーデを羽織って、気品を感じるレディスタイルに。軽やかな白カーデが、ワンピースの清涼感を際立たせてくれます。カーディガンを脱ぐと、バックシャンなリボン&Vカットデザインで、程よくセクシー♡ コンサバなだけじゃない、ドキッとさせる女らしさも。

★【今日のコーデ】25度以上の夏日。紫外線対策にもなるお役立ちアイテムは?

白スカートのコーデ


【1】イエローカーディガン×黒キャミソール×白プリーツスカート

イエローカーディガン×黒キャミソール×白プリーツスカート

甘すぎず大人っぽいミドル丈のプリーツスカートを、黒のニットキャミソールでほんのりモードな雰囲気に。差し色はコーデの大人っぽさを崩さず、華やかさだけをプラスしてくれるイエローカーデで。温度調節ができる上に、コーディネートのアクセントにもなる一石二鳥なアイテムです。足先はスエードサンダル。黒でも足先が出るデザインで、ほどよい抜け感で重くなりすぎない印象に。 底部分にシーグラスが使用されているバッグで、さりげなく夏感をプラスして。

★【今日のコーデ】初夏に映えるモノトーンコーデ。ニットキャミが主役♡

【2】青Tシャツ×白のミニスカート

青Tシャツ×白のミニスカート

パキッとした白と鮮やかカラーのコントラストで、夏らしい配色を楽しんで♪ 裾にかけて広がる台形のシルエットとハイウエストで、挑戦しずらい白のスカートもスッキリと着こなせます。今年の夏は、無地のシンプルTシャツよりもロゴTが人気!ブルー×イエローの元気カラーはまさに初夏ピッタリ♡ スニーカーやキャップで飾り付けて、旬のスポーツMIXスタイルに。小物でTシャツの色をリフレインすると、全身のまとまりがアップします。

★【今日のコーデ】ロゴTが主役!トレンドのスポーツMIXコーデ

【3】ネイビーのパーカー×スニーカー×ユニクロの白スカート

ネイビーのパーカー×スニーカー×ユニクロの白スカート

台形のミニスカートにゆるっとしたシルエットのパーカーを合わせた、スポーツMIXスタイルを楽しんで♡軽やかな白で、オールシーズン使えるコーデュロイのスカートは「ユニクロ」と「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」がコラボしたアイテム。短すぎない絶妙な丈感や、裾にかけて広がるシルエットで、足の華奢見えが叶うのも魅力のひとつ。×パーカーのラフスタイルにはもちろん、ニットなどを合わせて女子っぽくも着こなせたりと、一枚持っているとコーデの幅が広がること間違いなし!さラフになりすぎないよう、キラキラ輝くスターモチーフピアスを合わせて女性らしさも忘れずに。

★【今日のコーデ】ユニクロ×イネスのコラボミニスカートがかわいすぎる♪

 

【4】Gジャン×パーカー×白プリーツロングスカート

Gジャン×パーカー×白プリーツロングスカート

フェミニンな白のプリーツスカートは、カジュアルなアイテムで着崩すと今っぽい着こなしに。色落ち具合がクールなGジャンも、ちょうどいいアクセントになります。アウターのメンズ感が強いから、トップスはフロントリボンのピンクパーカーで女の子らしさの調節を。カッチリとした黒バッグで引き締めれば、きちんと感も加わります。

 

★【今日のコーデ】3月10日晴れ時々曇り。最高気温15℃、最低気温3℃のファッション

【5】デニムロングコート×グリーンのニット×白フレアスカート

デニムロングコート×グリーンのニット×白フレアスカート

膝下丈のハイウエストリボンスカートは、Iラインシルエットで脚長&美脚効果を発揮する、優秀な1枚。これにミントグリーンのオフショルダーニットを合わせれば、春らしい陽気にぴったりなコーディネートの出来上がりです。アウターにはデニムロングコートをセレクト。程よいカジュアル感があり、コートを着る、脱ぐとで違ったスタイルが楽しめるコーディネートです。全体のアクセントには、揺れるフリンジが遊び心をくすぐるブルーのバッグをチョイス。

★【今日のコーデ】3月30日曇り時々晴れ。最高気温17度、最低気温5度のファッション

【6】黒ニット×ドット柄の白スカート

黒ニット×ドット柄の白スカート

白地ドットの少女みたいなかわいらしさに、デコルテの空いたニットの女らしさが加わって、コケティッシュな魅力を発揮♡ 三段フリルのティアードデザインが、動くたびに揺れて華やかな印象に見せてくれます。足元は軽やかに仕上げてくれるパステルブルーのパンプスをオン。

★【今日のコーデ】4月13日晴れ時々曇り、最高気温16度のファッション。春のモノトーンスタイル

 

【7】黒ワンピース×ストライプスカート

黒ワンピース×ストライプスカート

今っぽさときちんと感を両方兼ね備えた、ストライプを効かせたレイヤード風ワンピース。ゆるっと見えがちな丈長ワンピも、サイドに入っているスリットで痩せ見え。プラス足首だけ出すことで、さらに華奢に見せてくれます♡ 足元はニットの黒と揃えたブーティでバランスをとって。バッグは、今シーズントレンドの太め×デコラティブなショルダーがポイント。シンプルなコーディネートのアクセントにもなります。

★【今日のコーデ】3月8日晴れ時々曇り。最高気温11℃、最低気温1℃のファッション

【8】赤パーカー×コンバースのスニーカー×白ミニスカート

赤パーカー×コンバースのスニーカー×白ミニスカート

ガーリーな白スカートにお茶目な赤を効かせた、インスタ映えも確実なスタイル♪ ロゴスウェットにはボトムと色を繋げたスタンドカラーのインナーをちら見せして、おしゃれ偏差値を底上げして。見た目にもあたたかいシャギー素材のミニスカートには、裾にかけて緩やかに広がる台形シルエットで太ももをすっきり見せてくれる効果も♪定番の赤のハイカットなら、おちゃめなコーデにも相性抜群。アイテムで遊びつつも、カラーは統一してまとめるのがコツ。カラフルなアメピンをたくさんつけてヘアまでポップに♪ 友達とお揃いコーデで、おでかけを楽しむのもアリですね!

★【今日のコーデ】冬のおしゃれに差をつける「レイヤード」テクをマスターして!

白パンツのコーデ


【1】ノースリーブの黒ブラウス×白ワイドパンツ

ノースリーブの黒ブラウス×白ワイドパンツ

夏にはくワイドパンツは、ボリューム感を抑えてくれる軽やかな白で取り入れるのが正解。さらに綿素材でさらに涼しげに☆ レディな黒ブラウスに甘くないイエローの差し色で、大人のサマーモノトーンを楽しんで。ボトムにボリュームのあるスタイルの日は、トップスはコンパクトにまとめて。スカラップ風のネックとデコルテ見せが、大人っぽくも可愛くも見せてくれます♡

★【今日のコーデ】サマーモノトーンな気分の日。ポイントは差し色!

【2】シャツ×タンクトップ×GUの白ワイドパンツ

シャツ×タンクトップ×GUの白ワイドパンツ

いつものシャツスタイルを今っぽく見せるなら、タンクトップをINしたレイヤードスタイルがオススメ♪ タンクが全体のアクセントになって、ひと手間かかった印象に。ベーシックなシャツも、ボタンを開けてオフショル風に着ればガラリと違った雰囲気が楽しめます。 カジュアル×フェミニンの、新しいシャツスタイルで周りと差をつけて♡ボトムはタンクと同じ白を選んでオールインワン風にまとめると統一感がアップします。

★【今日のコーデ】トレンドアイテム・タンクトップを女らしく着こなし

【3】ストライプのブラウス×白パンツ

ストライプのブラウス×白パンツ

ちょっと攻めのショート丈トップスを、ストライプと白パンツの爽やかさで上品な着こなしにアップデート。パンツはちょっぴりメンズライクなシルエットを選んでカジュアルダウンして。遊び心たっぷりな「おちゃめバッグ」で夏らしいハジけた小物使いを☆

★【今日のコーデ】大人こそ持ちたい!「お茶目バッグ」が主役のコーデ

 

【4】黒Tシャツ×白ワイドパンツ

黒Tシャツ×白ワイドパンツ

いつもならカジュアルに合わせたい黒のTシャツも、モノトーン配色ならぐっと大人な印象に。あえて大きめサイズのメンズTを、ボトムスにインして着こなすのが今年流♪ ゆるっとしたシルエットのTシャツは、着やせ効果が期待できる上にこなれ感のあるスタイルに見せてくれます。重くなりがちな黒Tには、パキっとしたホワイトのボトムで全体を爽やかに仕上げて。カジュアルになりすぎないように、パールできちんと感をプラスすれば、通勤にも◎!長めの袖は、ロールアップして着こなすのがオススメです。シンプルなモノトーン配色に、カゴバッグでアクセントと季節感をプラスして♪

★【今日のコーデ】夏のこなれたおしゃれには、メンズTが使える!

【5】黒Tシャツ×白パンツ

黒Tシャツ×白パンツ

センタープレスが入ったきれいめパンツに、トレンドのロックTシャツをあわせた大人ラフなコーディネート。モノトーンでまとめれば、遊び心のあるTシャツでも、モードでおしゃれにまとまります。  影の主役アイテムは……ローファー! 程よくエッジが立ったデザインが、コーデを引き締めてくれます。 ちょっとロックな雰囲気が漂うグラフィックTは、袖をまくってこなれ感を意識するとより◎。洗練されたカジュアルスタイルを楽しみましょう♪

★【今日のコーデ】秋トレンド筆頭格!「ローファー」が主役の晩夏コーデ

【6】ユニクロの半袖ニット×白のコーデュロイワイドパンツ

ユニクロの半袖ニット×白のコーデュロイワイドパンツ

女性らしいシルエットの黒ニットを、ほんのり懐かしさを感じる白のコーデュロイパンツにインして、フレンチシックな着こなしを楽しんで。シックなモノトーンコーデには、チェックのバッグでアクセントをプラス。秋を感じさせるチェック柄や、他と被らないフリンジデザインが、こなれたトレンドスタイルに仕上げてくれます♪グリーンの大ぶりのピアスで、小顔効果と統一感を意識。

★【今日のコーデ】カシミア100%♡ユニクロの新コラボニットが超優秀!

【7】グリーンのコート×Tシャツ×GUの白パンツ

グリーンのコート×Tシャツ×GUの白パンツ

発色の良いグリーンのコートやラフなロゴT。遊び心のあるスタイルを引き締めるのは、白パンツ。センタープレスの効いたキレイめのシルエットが、カジュアルなアイテムを大人っぽいカジュアルに昇華してくれます。クリーンな白パンツは、1点投入するだけできちんと感のあるスタイルに引き寄せてくれる、橋渡し的存在に。

★【今日のコーデ】最高気温20度台前半の今週。軽めアウターを取り入れたおしゃれ

【8】グレーのタンクトップ×ドットの白ワイドパンツ

グレーのタンクトップ×ドットの白ワイドパンツ

どこかノスタルジックな雰囲気を漂わせてくれる旬のみずたま模様で、シンプルコーデに差をつけて。リラックス感のあるドット柄パンツは、ハイウエスト×ワイドなシルエットで自然にスタイルアップが叶う上に、腰回りに入ったタックのおかげで楽に着こなせます。総ドット柄とはいえトップスを選ばないので、シャツなどを合わせるのも◎。 また違った雰囲気が楽しめるんです♡足元に合わせたサンダルは、甲の部分が全てクリアなので、着こなしを軽やかな印象に見せてくれます。ビビットカラーネイルの差し色を楽しんで♪クラシカルなドットパンツに、サコッシュでハズしを加えるのがポイント。

★【今日のコーデ】楽チンかわいいドット柄のワイドパンツが主役!

【9】白ブラウス×花柄のロングワイドパンツ

白ブラウス×花柄のロングワイドパンツ

身につけるだけで背筋がしゃんとのびる白シャツ風のデザインで、カジュアルなオフショルに変化球を。小花柄のワイドパンツを合わせれば、清潔感たっぷりのスタイルに。一見スカート見えするボリューミーなパンツが、フェミニンな印象を後押ししてくれます。

★【今日のコーデ】夏日が続く気持ちのいい今週。清涼感のある白ボトムでスタート!

 

全身白のコーデ


コート×ブラウス×ギャップのパンツ

コート×ブラウス×ギャップのパンツ

適度な頑張りを必要とするオールホワイトは、身につけるだけで印象が引き締まる。カジュアルなデニムも、白なら品よく着こなせます。全身白のスタイリングを着こなすときは、色味の違う白を組み合わせるのがコツ。パキっとした白デニムには、優しいオフホワイトのコートを合わせて白に奥行きを出すと、ぐっとおしゃれ度がアップします。パンプスやバッグなどの小物は、シャイニーなアイテムを選んでワントーンコーデをピリっと引き締め。胸元のリボンが特徴のシフォンブラウスで、女性らしさも忘れずに。

★【今日のコーデ】冬の寒い日を軽やかに乗り切る「オールホワイト」の上品コーデ