季節の変わり目におすすめ♡スポーティで今っぽいパーカコーデ6選

重ね着もテク要らず!パーカコーデ集

温度調節にピッタリなパーカの着こなしをピックアップ♪ スポーティーなパーカから、ファー付きの甘めパーカまで、旬の着こなしを紹介します。

パーカーを合わせる着こなし


【1】赤マウンテンパーカ×黒カットソー×黒デニムスカート

マウンテンパーカ×デニムミニで最旬の今っぽカジュアルに

スポーティだけどガーリーでかわいい!これがニュールック♡ 新しく仲間入りしたマウンテンパーカは、メンズライクになりすぎないようにミニスカートを合わせて女の子らしさを忘れずに♡

CanCam2018年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【2】黒パーカ×黒ニット×チェックワイドパンツ

落ち着きのあるグレンチェックでワイパンコーデを大人っぽく!

人気継続中のワイドパンツは、トレンドのチェック柄で取り入れるのがオススメ! ハイウエスト&フルレングスのデザインが、脚をまっすぐ長く見せてくれるのも見逃せないポイント♡ サスペンダーもついているので、着るだけでおしゃれっぽさが叶うItアイテムです。トップスは、シンプルな最強ノースリニットをチョイスして、パンツを引き立てたカレッジガール風コーデを完成させて。小物はニコちゃんマークがCUTEなもこもこバッグで、遊び心と抜け感をプラス。ダークトーンの着こなしが重たくならないように仕上げましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【3】グレーパーカ×白Tシャツ×ピンクスカート

甘さキープのファー付きニットパーカでかわいさ盛り♡

ニットパーカ×ボリューミーなファーで、カジュアルコーデを華やかに♡ ファー付きパーカは、かわいい服は好きだけどトレンドもしっかり押さえておきたい欲張り女子にオススメです。ボトムには品のいいビジュー付きスカートを選んで、今どきっぽいミックスコーデを完成させて。スエットのパーカだとラフすぎるけど、ニットならレディに着られてgoodです♡

CanCam2018年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【4】グレーパーカ×白Tシャツ×黒スカート

甘めのドット柄スカートを×パーカでカジュアルダウン

上品なドット柄スカートに、季節の変わり目や旅先で便利なパーカをプラス。パーカ合わせでもカジュアルになりすぎないのは、パール付きのニット素材だから♡ モノトーンの差し色に加えたフューシャピンクのバッグもキュートです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】赤パーカ×赤シャツ×ロングスカート

リバイバルした「かわいい 」が今っぽ見えのポイント

引き続きトレンドのスポーティなアイテムは、レイヤードで勝負! パーカからはきちんと感のあるシャツ襟を、レーススカートからはニットレギンスをのぞかせて、今っぽくてかわいい♡おしゃれを盛り込んで。

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白パーカ×白カットソー×チェックジャンパースカート

ファー付きのふわふわパーカで秋っぽくカジュアルダウン

チェック柄のジャンスカと好相性なファー付きのニットパーカを主役に。優しい色味と素材感に包まれて、女の子らしさも最高潮。今年らしい長めの丈も、コンパクトなパーカならバランスよくキマります。

CanCam2018年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子