「初任給」何に使う?4位は自分にちょっといいものを買う、1位は…【社会人1年生調査】

もうそろそろお給料日ですよね。今年の4月から新社会人になったみなさんは「初任給」ということになりますね。よく「初任給は親への贈り物を買う」なんて言いますが、本当にそうなのでしょうか?

shutterstock.com

ソニー生命保険株式会社が2018年春から働き始める社会人1年目と、就職してから1年経つ社会人2年目の20〜29歳の男女に「社会人1年目と2年目の意識調査」を実施。私の弟は両親に食事をご馳走してたけど、私は友達とパーッと飲みに行っちゃったなぁ(笑)。

■初任給はどのようなことに使いたい(使った)?


■初任給はどのようなことに使いたい(使った)?
1位 「貯蓄に回す」
2位 「生活費(食費など)に充てる」
3位 「親への贈り物を買う」

社会人1年目は、なんと半数以上が「貯蓄に回す」と回答。2位は「生活費に充てる」で、自分のために使うことが判明しました。気になる「親への贈り物」は3位となりました。2年目になっても貯蓄や生活費に回す人が多く、自分の生活に不安を抱える傾向が高いのかもしれませんね。

その他にもイマドキ社会人の金銭感覚を見ていきましょう。

■社会人2年目に聞いた、1年目の生活でかかったお金の平均。


身だしなみ……49,679円
自己投資……19,067円
プライベートな付き合い・交際……184,584円
実家に入れたお金……124,297円
貯蓄した金額……462,592円

一番多くお金を使ったのは「貯蓄」でした。1年目で46万円程度の貯金をするのが平均的のよう。2番目に多かったのは「プライベートの付き合い」でした。飲みに行ったり、旅行へ行ったりと交際費にはお金を使うのがイマドキ!? 3位は「実家に入れた金額」で平均12万円程度。つまり月1万円は親へ渡すという感じですね。

1位に輝いた「貯蓄」。30歳までにはどのくらい貯蓄していたいのでしょうか。

■30歳時点の目標貯蓄額は?


■30歳時点の目標貯蓄額は?1位 「1,000万円以上」23.4%
2位 「500万円台」17.4%
3位 「100万円未満」12.4%

夢は大きく、1位は「1,000万円以上」! 2位は「500万円台」となりました。ですが、先ほどの1年目に貯金した額は”46万円”。大卒23歳から社会人になったとして30歳までに7年。単純計算して46万円×7年=322万円にしかならないのです。昇給もボーナスもありますが、今の時代はそれほど期待もできませんよね。ちなみに平均額は602万円でした。現実的にはこのぐらいの貯蓄額になるのかな!?

いかがでしたか? 初任給は一生に一度しかもらえません。先行き不安の日本ですが、やはり親への感謝の気持ちは示すべきかなぁと思います。私は親への感謝を忘れて飲みに行ってしまい、今となっては何か思い出に残る物や事をしてあげればよかったと後悔……。初任給をもらう新社会人の皆さん、あなたは何につかいますか?(あおいあん)

情報提供元:ソニー生命保険

【あわせて読みたい】

※なるほど!新社会人必見!!「職場恋愛のメリット&デメリット」

※仕事中にスマホやタブレットでメモを取るのアリ?ナシ?新社会人の回答は…

※働く女性に調査!「男性新入社員との社内恋愛」が「アリ」な人…あら、めっちゃ多い♡

※新入社員が先輩に言われたら「この人についていこう!」と思うセリフは?

※ワクワクしちゃう!新生活で「新たに挑戦したいこと」3位は恋愛、1位は…おや♡