春夏も大活躍!ニットコーデ26選★大人かわいい着こなしまとめ

春夏に役立つニットの着こなし術をご紹介。春の肌寒い時や、夏の冷房対策におすすめのアウター・カーディガンコーデや、着回し力バツグンのスカート・パンツコーデを大特集!流行のコーデュロイボトムスとのコーデもまとめました。ユニクロのアイテムとのコーデもピックアップ!

【目次】
アウター×ニットのコーディネート
ニット×スカートのコーディネート
ニット×パンツのコーディネート
ニット×コーデュロイのコーディネート
カーディガン×ニットのコーディネート

アウター×ニットのコーディネート


【1】ブルーのニット×トレンチコート

【今日のコーデ】2月28日曇り時々晴れ。最高気温12℃、最低気温3℃のファッション

爽やかなパステルブルーのニットは、黒よりマイルドなネイビーのガウチョパンツで上品なカラーリングに。バッグのチャームもリンクしているのがポイント☆ 体にフィットする薄手のリブニットは、女らしさを引き立ててくれる便利なアイテム。1枚持っていると重宝すること間違いなしです!

★【今日のコーデ】2月28日曇り時々晴れ。最高気温12℃、最低気温3℃のファッション

【2】タートルネックニット×グレーのコート

タートルネックニット×グレーのコート

ワンピースとパンツで作る、今年らしさたっぷりのロング&リーンなスタイル。今どきのリラックス感あるシルエットも黒をさすことで引き締まり、すっきりと見せてくれます。おしゃれかつ、ちゃっかり防寒にもなるのも嬉しい。季節の変わり目のレイヤードテクにぜひ♪

★【今日のコーデ】3月7日晴れ時々曇り。最高気温11℃、最低気温5℃のファッション

【3】ユニクロの黒ニット×ピンクベージュのライダースジャケット

ユニクロの黒ニット×ピンクベージュのライダースジャケット

いろんな役割を果たすベーシックな黒ニット。淡いピンクのライダースに着痩せ効果を加えたり、 デニムスタイルをリッチに見せてくれたりと、まさにいいことづくめ。コンパクトなジャケットに長いレースガウンを合わせた自由な発想で、おしゃれ偏差値を底上げして。足元は、スリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれた印象のVカットヒールをセレクト。甲に抜け感が出るので、パンツとあわせてもすっきり上品に仕上がるのが嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【4】白ニット×ユニクロのGジャン

白ニット×ユニクロのGジャン

Gジャン×チノパンのカジュアルなスタイルに、白ニットで爽やかな抜け感を。Gジャンは濃いめかノンウォッシュで、サイズがコンパクトなものを選ぶと、きれいめの人でもすっきりと着られます。

チノパンは太めながらもすっきりとしたラインと、太めの折り返しがポイント。これだけでかなり今年顔に。バッグは春らしいイエローを合わせると春感がプラス♪トレンドに合わせてアップデートしたい足元は、甲が深めなクラシカルなものをチョイス。ちょっとレトロなのがまた新鮮です。

★【今日のコーデ】3月15日曇り一時雨か雪。最高気温10℃、最低気温3℃のファッション

【5】グリーンのニット×デニムロングコート

グリーンのニット×デニムロングコート

体のラインをキレイに見せてくれるリブニットは、今絶対手に入れておきたい1枚。爽やかなミントカラーなら、甘さ控えめに可愛らしさを主張できます。ニットのタイトなシルエットを強調する、ハイウエストのスカートにインして着るのが好バランス。 程よいカジュアル感があるデニムのロングコートをセレクトすれば、コートを着る、脱ぐとで違ったスタイルが楽しめます。全体のアクセントには、揺れるフリンジが遊び心をくすぐるブルーのバッグを。

★【今日のコーデ】3月30日曇り時々晴れ。最高気温17度、最低気温5度のファッション

【6】ボーダーのニット×ノーカラーの白コート

ボーダーのニット×ノーカラーの白コート

ボーダーニットにヴィンテージのリーバイスデニムを合わせたハズレなしの王道カジュアルスタイルに、ノーカラーのきれいめコートをオン。デニムはリーバイスから登場したヴィンテージラインのもの。絶妙なハイウエストと、細身すぎないシルエットが、まさに今の気分にぴったり。さらにコーデを旬顔にアップデートしてくれるのは、イエローのミニショルダーバッグ。厚手コートでも、デニムスタイルでも、カラー小物をひとつ効かせるだけでぐっと春らしく仕上がります。

 

★【今日のコーデ】3月29日晴れのち時々曇り。最高気温14度、最低気温4度のファッション

【7】イエローのシフォン袖ニット×トレンチコート

イエローのシフォン袖ニット×トレンチコート

異素材MIXがおしゃれなシフォン袖のニットは、品よくトレンド感のあるいいとこ取りのアイテム。派手すぎないレモンイエローが親しみやすく爽やかです♡ ホワイトのセーラーパンツと小物でさした爽やかなブルーで、大人マリンな着こなしを楽しんで。

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【8】白ニット×白ブルゾン

白ニット×白ブルゾン

スポーティなブルゾンのボーイッシュ感を、白で程よく中和。昨年からトレンド入りしている体にぴったりと沿うリブニットで、女性らしいラインを強調して。抜け感のあるボートネックなら、ボトムを選ばずに着まわしやすい。ボリュームのあるスカート風ガウチョパンツで、今どきのメリハリをプラスして。パイソン柄のぺたんこ靴で、コーデにスパイシーな引き締めを。

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

スカート×ニットのコーディネート


【1】グレーのニット×ゴールドのプリーツスカート

グレーのニット×ゴールドのプリーツスカート

メンズっぽいざっくりニットのテンションと逆をいく、きらびやかなゴールドのスカートで甘辛MIX。アイテム自体がカジュアルでも、万能グレーなら程よい上品さも残してくれます。ニットの前を少しインすると、バランスのよい着こなしに。靴下×パンプスでグッドガールな外しを加えるとおしゃれ偏差値がぐっとアップします☆

★【今日のコーデ】3月13日曇り。最高気温12℃、最低気温4℃のファッション

【2】白ニット×ピンクのギャザースカート

白ニット×ピンクのギャザースカート

華やかなピンクのギャザー入りスカートを、白ニット×黒ブルゾンのモノトーン合わせで親しみやすい個性に導いて。フェミニンなスカートはそのままのテンションではくよりも、シックな色味やカジュアルなMA-1で肩の力を抜くのが今っぽいコーデのキーワード。昨年から人気のレースアップシューズは、今シーズンも引き続き活躍! 品のよい色気をプラスしてくれます♡

★【今日のコーデ】どんよりとした天気の日。キレイ色のスカートで気分を上げて

【3】黒ニットキャミ×イエローのカーディガン×白プリーツスカート

黒ニットキャミ×イエローのカーディガン×白プリーツスカート

この夏特に注目したいのが、女性らしい華奢さの出るニットキャミソール。そのまま着るのはもちろん、レイヤードしても十分な存在感を発揮するので、フェミニンやカジュアルなど、様々なトレンドスタイルに活躍します♡ さらに黒を選ベば、かわいいだけでなくモードなおしゃれ感も出るのでおすすめ。ミドル丈のプリーツスカートを合わせれば、程よく上品な初夏のモノトーンスタイルのできあがり。足元はコーデの上品な印象に合わせたスエードサンダル。黒でも足先が出るデザインで、ほどよい抜け感で重くなりすぎない印象に。 イエローカーデの差し色で華やかさもプラス。

★【今日のコーデ】初夏に映えるモノトーンコーデ。ニットキャミが主役♡

【4】ユニクロのノースリーブニット×ストライプのスカート

ユニクロのノースリーブニット×ストライプのスカート

華やかな色を大人っぽく取り入れたい。そんなときにオススメなのが、渋みのあるマスタードイエロー。こっくりとしたイエローは肌なじみがよく、大人モードで取り入れられるんです。しかも、このニットはなんとユニクロ! プチプラでこのおしゃれっぷりは、かなりすごい! 合わせたのは、程よく広がるボリューム感が上品なタック入りフレアスカート。ストライプが縦長効果を強調するうえに、ウエストベルトで自然にスタイルアップが叶うアイテムです。トップスはインして着こなすと今年らしさがグッとアップします。 ストライプのホワイトと合わせたカーディガンとサンダルを合わせて、爽やかにまとめて♪

★【今日のコーデ】ユニクロが大活躍!大人かわいいカラーアイテムコーデ

【5】白のクロシェニット×黒フレアスカート

白のクロシェニット×黒フレアスカート

ロマンティックなクロシェニットをモノトーンで合わせて、レディな装いに♡ 程よく体にフィットするシルエットは、今シーズン人気のボリュームボトムとも好相性なんです。ふわっと広がるフレアスカートやワイドパンツなどを合わせて、バランスよく着こなすのが今年流♪ 歩くたびに軽やかに揺れるロングスカートが、 上品なプリーツと絶妙なボリューム感で大人っぽさをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンドのクロシェニットが主役。大人のサマーモノトーン

【6】レースアップ風の黒ニット×グリーンのフレアスカート

レースアップ風の黒ニット×グリーンのフレアスカート

一見シンプルな黒ニットも、バックシャンデザインなら一気に今っぽいスタイルに変身。バックだけでなく、フロントの深めなVネックもポイント。 デコルテを広く見せることで、顔周りの細見えを叶えてくれるアイテムです♪パキッとしたキレイ色のスカートと合わせて、おしゃれなコントラストを作って。爽やかなホワイトの小物を合わせて夏らしさもしっかり忘れずに。

★【今日のコーデ】大人っぽくてちょいセクシー♡初夏バックシャンコーデ

【7】白のノースリーブニット×デニムスカート

白のノースリーブニット×デニムスカート

飾らないのに色っぽい♡大胆な肌見せのバックシャントップスで叶える、フレンチカジュアル。レースアップが施された深めのVカットが、カジュアルなデニムスタイルに女っぽさをON。シンメトリーなデニムスカートを色っぽく格上げしてくれます。スカーフをプラスした三つ編みヘアで、後ろ姿をさらにかわいく!赤小物やヘアで華やかかつおちゃめに演出して、コケティッシュな魅力をプラスして。

★【今日のコーデ】後ろ姿にドキッ♡バックシャントップスのコーデ

【8】黒のノースリーブニット×チェックのロングスカート

黒のノースリーブニット×チェックのロングスカート

ノースリーブニットとチェックスカートで作る華奢なIラインで、ほんのり色っぽいカジュアルスタイルに。ほっこりとしがちなチェックは、ロング丈を選べば大人っぽくシフトできます。歩くたびにチラリと脚がのぞくラップ風のデザインも、ちょっぴりセクシーな雰囲気を後押し。黒のアイテムを全身に散りばめて、引き締め効果を狙って。足元には存在感のあるスカートに負けないファーサンダルをON。

★【今日のコーデ】この秋1枚は欲しい!大人かわいいチェックが主役

【9】半袖の赤ニット×花柄レーススカート

半袖の赤ニット×花柄レーススカート

時には赤の持つ色の強さで、ひと味違う華やかな装いを。ボトムに無難なアイテムを合わせたくなる気持ちをグッと抑え、シアーな刺繍スカートを合わせてセンシュアルな女っぽさを満喫。きちんと見えするIラインでまとめれば、品のよさもしっかりキープできます♡ 足元は、キレイめのローファーやラフなリュックでコーデにおしゃれなハズしを加えて。 シックな黒を選べば、全体の引き締め効果が期待できます♪

★【今日のコーデ】悶えるほどかわいい…!秋イチオシの透けレーススカート

ニット×パンツのコーディネート


【1】レースの黒ニット×白のワイドパンツ

レースの黒ニット×白のワイドパンツ

シンプルなパンツスタイルは、レース編みニットの素材感で鮮度をプラス。ほんのりと肌がのぞく薄手の生地で、レディに着こなせます。ボトムで合わせたハイウエストのワイドパンツは、暖かい季節にはくならボリュームを軽く見せてくれる白が正解。足元に合わせたのは、最近じわじわとトレンド入りしているスニーカーサンダル。涼しげなサンダルなのにスニーカーのようなデザインが新感覚の注目アイテムで、コーデに新鮮なハズしを加えて。

★【今日のコーデ】雨の日でもおしゃれに履ける♡トレンドスニーカーはこれ!

【2】キャミワンピ×半袖ニット×デニムパンツ

キャミワンピ×半袖ニット×デニムパンツ

半袖ニットにキャミソールワンピを重ねて、定番のデニムスタイルをアップデート☆ タイトなニットなら、ルーズなシルエットをしっかりと引き締めてくれます。淡いピンクと自然に馴染むように、合わせるキャミワンピはクリアな白をチョイス。チュール素材やフリルディテールで、カジュアルなデニムスタイルにフェミニンな表情をプラスして。

★【今日のコーデ】1枚持ってると重宝!トレンドのシースルーキャミワンピが主役のコーデ

【3】ビスチェ×ノースリーブニット×デニムパンツ

ビスチェ×ノースリーブニット×デニムパンツ

夏に大活躍する黒のノースリニットなら、ビビッドなイエローを重ねても日常に馴染む色づかいに。ビスチェをバランス良く着こなすコツは、ボトムとの間を空けすぎないこと。 合わせるデニムはハイライズのものを選ぶのがオススメです♪ かっちりとしたローファーデザインのミュールで、カジュアルコーデにきちんと感を加えて。

★【今日のコーデ】定番デニムスタイルをイエロービスチェで華やかにアップデート

【4】赤ニット×デニムパンツ

赤ニット×デニムパンツ

今どきのお茶目なゆるさを手っ取り早く手に入れたいなら、POPなロゴ入りのアイテムがオススメ☆ゆるっとしたボーイフレンドデニムにあわせて、アメカジっぽくまとめるとこなれ感がアップ。コカ・コーラらしいパキっとした赤が、ぐっとコーデを華やかにしてくれます。短めの丈感は、ハイウエストのボトムとの相性が抜群◎。 脚長効果を意識して着こなして。白メッシュのスリッパ型サンダルを合わせれば、抜け感のあるスタイルに。

★秋もロゴが気になる!「コカ・コーラ」ロゴがかわいすぎるニットを発見【今日のコーデ】

【5】マスタードイエローのリブニット×デニムパンツ

マスタードイエローのリブニット×デニムパンツ

遠くからでも目を引く存在感抜群のマスタードは、気負わずに着られるプレーンなニットで取り入れるのがオススメです。ヴィンテージ感漂うダメージ加工と、綺麗なシルエットが魅力的な今年らしいデニムにインして、スッキリとしたカジュアルスタイルにまとめて。チェックのバッグや、パール付きオジ靴で今ドキなアクセントを加えて♡ バッグと靴にさりげなく入ったゴールドが、さりげなくスタイルを格上げしてくれます。体に程よくフィットするリブニットは、体の華奢感をより引き立ててくれるのも嬉しい。襟ぐりが大きく開いたトップスを着る時は、ヘアはアップにまとめて小顔効果を狙いましょう♡

★【今日のコーデ】季節の変わり目に使える!秋カラーのリブニットが主役のコーデ

ニット×コーデュロイのコーディネート


【1】ユニクロの半袖ニット×コーデュロイの白ワイドパンツ

ユニクロの半袖ニット×コーデュロイの白ワイドパンツ

パッと見シンプルなのにこだわりのデザインが詰まった黒ニットは、コーデの幅を広げてくれる心強い相棒になること間違いなし。襟元や袖口がパイピングデザインになっていたり、大人っぽく入った黒のラインが、シンプルニットにさりげなくオシャレ感を加えます。合わせるボトムを選ばない、程よいフィット感がある美シルエットなのも特徴。白のコーデュロイパンツにインして、フレンチシックな着こなしを楽しんで。シックなモノトーンコーデには、チェックのバッグでアクセントをプラス。他と被らないフリンジデザインが、こなれたトレンドスタイルに仕上げてくれます♪グリーンの大ぶりのピアスで、小顔効果と統一感を意識。

★【今日のコーデ】カシミア100%♡ユニクロの新コラボニットが超優秀!

【2】花柄のノースリーブニット×ピンクのコーデュロイスカート

花柄のノースリーブニット×ピンクのコーデュロイスカート

花柄を大人っぽく着たいなら、シックな黒ベースのニットを選んで。ボトムはコーデュロイ素材の台形スカートで、レディだけど気負わない絶妙のバランスに。裾にかけて広がる台形スカートは、トップスをインするとバランスよく着こなせます。くすんだグリーンのパンプスとかっちりとしたミニバッグを合わせて、キレイめにまとめて。

★【今日のコーデ】夏の終わりはノスタルジック。素材で秋を感じる上級テク

カーディガン×ニットのコーディネート

【1】白パンツ×クロシェニットカーディガン

白パンツ×クロシェニットカーディガン

シンプルなモノトーンにエスニックな風を入れてくれる、クロシェニットカーディガン。カジュアルすぎず、大人っぽく見える発色と細見えするシルエットがポイントです。実はこのニット、インに着たキャミソールニットとセットになっていて、かなりお得なアイテムなんです!ニットキャミも、太いピッチのリブ&太めのショルダーストラップで、ギャルっぽくならないのがちょうどいい♪ この時期、「外は暑いけど電車やオフィスは寒い」……なんて声もたくさん聞かれるもの。だからこそ、ニットのはおりものは重宝します。もちろん紫外線対策としてもお役立ち。白パンツ×キレイ色小物をあわせて、爽やかに着こなすのが今の気分です♪

★【今日のコーデ】堀田茜が着こなす?外は暑いけど部屋は寒い…そんな時のスタイル

【2】Tシャツ×デニムパンツ×ピンクのカーディガン

Tシャツ×デニムパンツ×ピンクのカーディガン

1着でハッと目を引くビビッドピンクのニットカーディガンは、定番スキニーデニムに合わせてカジュアルに仕上げるのがちょうどいい。パフッとした袖も、可愛らしさをアピールしてくれます。短め丈のニットカーデ×ハイウエストボトムで、脚長効果とスタイルアップも必至♪

★【今日のコーデ】ビビットピンクのカーデが主役♡石川恋が着こなす冬コーデ

(現在取扱していない商品もございますのでご注意ください。)