着回し最強♡冬のおすすめニットコーデ20選|大人かわいい着こなしまとめ

春夏に役立つニットの着こなし術をご紹介。春の肌寒い時や、夏の冷房対策におすすめのアウター・カーディガンコーデや、着回し力バツグンのスカート・パンツコーデを大特集!流行のコーデュロイボトムスとのコーデもまとめました。ユニクロのアイテムとのコーデもピックアップ!

ニットのおすすめコーデを大特集

ワードローブの必須アイテム・ニットを取り入れたおすすめコーデを大特集! 肌寒いときや季節の変わり目にも活躍するニットは、クルーネックやVネック、そしてタートルネックなど、揃えておきたいデザインもたくさん♡ アウターとのバランスやスカートとの着こなし方など、おすすめの冬コーデを発表します。流行のコーデュロイボトムとのコーデも要チェック!No/03グレータートル『ベーシックアイテムながら、さりげない洒落感をプラスしてくれるグレーのタートル。今年なら、トレンドのくすみカラーのシャツと合わせてちょっぴり大人顔に転ばせるのがおすすめ!』

【目次】
ニット×アウター 冬コーデ
ニット×スカート 冬コーデ

ニット×アウター 冬コーデ


【1】ベージュタートルネックニット×チェック柄シャツ×赤パンツ

No/04ブラウンタートル『定番のタートルニットを目新しく更新するなら、旬のブラウンがイチ推し。中でもやわらかくファジーな色合いが、レイヤードスタイルに打ってつけ!合わせを選ばないから簡単に取り入れられる♪』

今どきのゆるっとしたボーイッシュコーデは、フィット感のあるタートルで女らしさをひとさじ。ゆとりのあるシルエットには、ぴたっとフィットするタートルをINしてギャップを効かせて。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ピンクニット×ベージュボアジャケット×チェック柄タイトスカート

チェックスカートは地味見えしがちだから>>>多色チェックスカートで華やかに!『シックな色合わせのチェックスカートにはマンネリ気味…。そんなときは、1点華やかな多色チェックスカートを投入。トップスは柄の中の1色を拾うと統一感が出て大人っぽさUP!』

ツイードチェックの絶妙なニュアンスで、甘いピンクのワントーンを格上げ。品格漂うチェックのタイトスカートは、華のあるキャッチーなミックスツイードで脱無難!

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】グレーニット×水色コート×黒パンツ

SUKE KNIT :3 マジメ透け『知的なベーシックカラーの透けニットなら、会社にも対応可!長袖や同色インナーに重ねて、肌感をセーブするのがポイント。』

グレーニット×黒パンツのワンツーコーデは、シャツレイヤードでキリッとお仕事モードに。差し色のブルーコートで、清潔感のあるモテオーラをプラスすれば、モノトーンも女らしくきまります♡ 

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ラベンダーニット×ピンクベージュパンツ×ベージュコート

おしゃれ感度バツグン♡ブルーベリーチョコ配色『ラベンダーも今季の外せないキーカラー。そのまま着るとスイートすぎるけど、ブラウンやベージュと合わせて全体のトーンをくすませると、甘さも程よく、グッと大人に着こなせる!』

ラベンダー×ブラウン配色が新鮮なパンツコーデ。清涼感のあるラベンダーのリブニットなら、きちんと感はKeepしつつ顔周りをパッと華やかにしてくれる! ガウンコートをゆるくはおって、今どきな抜け感もプラス。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ブラウンニット×イエローコート×デニムパンツ

HAPPYなムードたっぷり♡チョコオランジュ配色『着こなすのが一見難しそうなイエローだけど、トーンの近いブラウンとなら合わせやすく、コーデのまとまりも◎。こっくりしたイエローを選ぶのがこの配色マスターへの近道!』

パキッと強い印象だったイエローコートだけど、くすんだトーンになじむブラウンのニット合わせでデイリー仕様にアップデート♪ トラッドなデニムコーデもチョコオランジュ配色ならチャーミングな魅力が倍増♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】黒タートルネックニット×チェック柄ジャケット×黒パンツ

凛とした大人の色気をまとう憧れの的 ほのか主演エモお姉さん

上下を黒でまとめたパンツスタイルに、グレンチェックの大人ジャケットをコーディネート。キリッとしているのに女らしいハンサムビューティがテーマです♡

CanCam2020年2月号より 撮影/神戸健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/小嶋明恵、田中涼子

【7】ブラウンニット×白ボアコート×カーキジャンパースカート

女のコのかわいいを詰め込んだアイドル的存在 菜波主演エモかわいい

ブラウンのリブニットにカーキ系のワンピースをレイヤード。こっくりとした冬カラーが季節感のある女の子らしさを演出します! 仕上げは、白のボアコートで抜け感&甘さをプラスして。

CanCam2020年2月号より 撮影/神戸健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/小嶋明恵、田中涼子

【8】黒タートルネックニット×グレーボアコート×ブルーロングスカート

締め色やタイトボトムなら、ボリューミーなボアコートもスッキリ着られます!『なんといっても今年の冬アウター一番の目玉はボアコート♡ 色の効果やシルエットのテクニックを駆使して、ボアをかわいく攻略して!』

ボリューム感のあるボアコートには、タイトな黒ニットとロングスカートで縦ラインを意識! くすみ系のカラートーンも今っぽくておしゃれ感UP♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ベージュタートルネックニット×イエローコート×ベージュロングスカート

リバーシブルコートなら通勤・休日どっちもかわいい♡『きちんとも、カジュアルも!どんなシーンでもかわいく着れるコートが欲しいなら、この冬大豊作のリバーシブルに決まり。素材や色の表情違いを楽しんで♪』

なめらかなスエード素材なら、カラーコートも品よくキレイめな印象に。プルオーバー×ニットスカートをベージュで統一して、コートの色味をなじまるのもポイントです。小物はキャメルを散らすことで、全体の引き締め感もバッチリ!

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】白ニット×ライトブルーコート×花柄ロングスカート

きれい色コート×花柄スカートでとことんフェミニンな着こなしに♡ 幼くならないよう爽やかな色合いで統一すれば、大人のきれい色コーデが完成します。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

ニット×スカート 冬コーデ


【1】グレータートルネックニット×花柄ロングスカート×ブルーシャツ

No/03グレータートル『ベーシックアイテムながら、さりげない洒落感をプラスしてくれるグレーのタートル。今年なら、トレンドのくすみカラーのシャツと合わせてちょっぴり大人顔に転ばせるのがおすすめ!』

王道のレディコーデは、トレンドのコーデュロイシャツで着くずすのが今の気分。中の着こなしが上品な分、BIGサイズのシャツを抜き襟にしてゆるっとはおれば、こなれ感のあるシルエットが完成します。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】赤ニット×チェック柄スカート

チェックスカートは地味見えしがちだから>>>多色チェックスカートで華やかに!『シックな色合わせのチェックスカートにはマンネリ気味…。そんなときは、1点華やかな多色チェックスカートを投入。トップスは柄の中の1色を拾うと統一感が出て大人っぽさUP!』

正統派のタータンチェックも、目に留まるオレンジの色使いで洗練されたスタイルに。濃厚なブラウンにうまくとけ込む深い色合わせで、クラシックなチェックの鮮度を高めて。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】白ニット×赤レーススカート

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

派手色を使わないからこそ、ケーブル編みやヴィンテージ風レースなど、冬らしい素材感を盛り込んで表情豊かに。マーメイドシルエットのスカートで、女っぽさたっぷりの大人モテスタイルに。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒ニット×チェック柄スカート

アシメスカート&ワンピをデートで浮かずに着てみる5STYLE『自分も着たいアシメ服、彼も喜んでくれたら、よりデートが盛り上がる♡ ということで、デートにぴったりなSTYLEをご提案!』

遠くから見ても美しいイレヘムスカートで、ドラマティックな冬コーデに♡ 品のいいグレンチェックのスカートは、アシメデザインで洒落感たっぷり。黒ニットで引き締めて、大人っぽく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ブラウンニット×花柄ロングスカート

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

花柄のスカートは、ブラウンのワントーンでまとめて大人っぽさを3割増し! 変形ニットを選ぶことでコーデに立体感が生まれ、流れるようなシルエットがレディ感を演出します。ブラウントーンでまとめてもまったく地味にならないのがアシメ服の推せるところ☆

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】イエローニット×白ニットスカート

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

ロングスカートに合わせるときは、ネック&裾がアシメになった軽やかなデザインをチョイス♡ 白のニットスカートに合わせるだけで、冬らしいおしゃれコーデが完成します。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/佐藤彩花

【7】黒ニット×白ラップスカート

MONOTONE3 ベーシックなニットこそ、ニュアンス命!ざっくり黒ニット『ピタ黒ニットはちょいまじめ。ゆるっと着られるざっくりニットでこなれ感をGET!』

ニットは前だけをINして裾にニュアンスを出しつつ、ちょっぴりメリハリを意識。ラップスカートで肌の抜け感を作れば、重くなりがちなモノトーンも軽やかに仕上がります。型押しBAGとレオパード靴で、おしゃれなパンチもプラスして♡

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ブルーニット×チェック柄スカート

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

トップスにくすみブルーのケーブル編みニットを合わせて、ブラウン系のチェックスカートを今年っぽく! ダスティカラーでまとめれば、小物はパイソン柄くらいとばしても問題ナシ。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【9】ピンクニット×ドット柄ティアードスカート

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

ベリー系のピンクニットにティアードスカートをプラス。ニットのカラーや3段フリルの甘さは、ロング丈を選ぶことで大人めにシフトできます。小物はブラウンを投入して、こなれ感もMIXしましょ♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】ベージュニット×花柄スカート

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

甘さを抑えるために、花柄スカートはnotフレアが今年らしい! ヒップもおおうビッグサイズのニットをすっぽりとかぶせて、体型カバーも完璧な今どきバランスに仕上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

 

カラーやデザインが豊富なニットアイテムは、春秋冬のロングシーズン大活躍! 使いやすいベーシックカラーのほか、差し色のカラーニットを持っておくとコーデのアクセントにも便利です♡

 

★媚びない可愛さが人気!マキシスカートの秋冬コーデ20選|白・黒・花柄のおすすめ

★この冬はレトロが気分!春まで着られる♡華奢見えワンピースおすすめ5選

>CanCam.jp TOPに戻る