大人かわいいブラウスコーデ★春夏の着こなしをもっと楽しく!

春夏に役立つブラウスの着こなし術をご紹介。ブラウスとパンツ・スカートのコーデや、カーディガンとの着こなしを大特集!透け感のあるブラウスや、夏に使える半袖・ノースリーブのブラウスコーデもまとめました。

【目次】
スカート
パンツ
カーディガン
透けブラウス
ノースリーブのブラウス
半袖のブラウス

スカート×ブラウスの大人かわいいコーディネート


【1】花柄ブラウス×パープルのロングスカート

花柄ブラウス×パープルのロングスカート

大人っぽさも可愛さも、どっちも取り入れたい! そんな願いを叶えてくれる、モノクロの花柄ブラウス♡ 甘くてかわいいイメージの花柄も、モノトーンならシックで上品に取り入れられます。広めに開いたVカットの襟を後ろに落として、旬の抜け襟スタイルで楽しんで。
合わせるたのは、ボリュームたっぷりなイレヘムスカート。淡いラベンダー色がかわいらしくも、大人っぽくフェミニンな印象に仕上げてくれます。一見着まわしが難しそう……と思いがちな柄アイテムですが、デニムや黒スティックパンツとの相性も抜群。
春夏から秋まで秋まで楽しめるのも魅力。 華やかな上下には、ディテールがシンプルな黒小物をあわせて、印象を引き締めて。

★【今日のコーデ】どんより曇り空も明るく過ごしたい!そんなときの魔法のアイテムは…

【2】袖フリルブラウス×ネイビーのレーススカート

袖フリルブラウス×ネイビーのレーススカート

ボリューミーなフリル袖の甘いディテールの中で、二の腕の肌見せがセンシュアルな魅力を発揮♡ シンプルにまとめるとコンサバすぎるから、ボトムはネイビーのレーススカートをON。
女らしいマーメイドラインが、どこかレトロっぽさ漂う味のあるスタイリングに昇華してくれます。
スカートのカラーとリンクさせた紫のパンプスで、さらにおしゃれの完成度を高めて♡

★【今日のコーデ】かわいくてちょっとセクシー♡白ブラウス×スカートのコーデ

【3】黒ジャケット×白のブラウス×花柄のスカート

黒ジャケット×白のブラウス×花柄のスカート

フリルブラウスにエキゾチックなボタニカル柄のスカートを合わせたトレンドど真ん中の薄軽コーデ。ほんのりスパイシーな軽めのレザージャケットで、上品コーデにおしゃれな奥行きを加えて。
すっかりトレンド筆頭格の”盛り袖”であるフリルブラウスには、二の腕を細く見せる効果も♪
足元にはコルクのチャンキーヒールサンダルを合わせて。このちょっとした抜け感が、今の気分にぴったりです。

★【今日のコーデ】春先の肌寒い日に頼りになる、万能アウターの着こなし

【4】オフショルダーブラウス×ベージュのフレアスカート

オフショルダーブラウス×ベージュのフレアスカート

きちんと感のあるストライプ柄のオフショルダーブラウスにベージュのフレアスカートを合わせた、オフィスシーンにも活躍する愛されコーデ。ベーシックな色合わせなら、トレンド色の強いオフショルブラウスも、さりげなく馴染みます。
スカートはサッシュベルト付きだから、トレンドを取り入れながらスタイルアップも叶う優れもの♪
全体の上品なトーンに、ピンクのパンプスでアクセントを。

★【今日のコーデ】着回しとトレンド一挙取り!「一石二鳥スカート」が主役

【5】オレンジのブラウス×デニムロングスカート

オレンジのブラウス×デニムロングスカート

一枚でグッと今年らしい雰囲気が出せる、パキっとしたビタミンオレンジのオフショルブラウス ♡ふんわりとしたシルエットが女性らしく、襟元に入ったギャザーや、袖コンシャスなデザインがしっかりトレンドを押さえてます♪肩を出さずに、そのまま着こなしてももちろん可愛い!
さらにコーディネートの洒落見えをアップさせてくれるのは、こちらも今年トレンドのラップ風スカート。どんなアイテムも馴染むデニム素材で華やかなトップスをリアルクローズに落とし込みつつ、非凡なスタイルに見せてくれます。
トップスをインしてスカートのリボンを見せれば、大人可愛いスタイルの完成♡
足元に合わせた甲広パンプスは、脚をキレイに見せてくれる効果も!普段よりも少し背伸びした上品なヒールで、初夏のワクワクした気分を楽しんで♡

★【今日のコーデ】初夏のトレンド・ビビッドカラーアイテムが主役の着こなし

 

パンツ×ブラウスのコーディネート


【1】ネイビーのブラウス×白のワイドパンツ

ネイビーのブラウス×白のワイドパンツ

爽やかなネイビーのオフショルブラウスだから叶う、媚びない肌見せ。ゆったりとしたワイドパンツを合わせて、キレイにまとめすぎないのもポイントです。
淡いネイビー×白の組み合わせなら、パンツスタイルでも上品に。膨張して見えがちな白のワイドパンツも、スリッポンタイプのミュールで華奢な足首を見せればすっきり仕上がります♪

★【今日のコーデ】3月23日曇り時々晴れ。最高気温15℃、最低気温5℃のファッション

 

【2】白ブラウス×花柄のワイドパンツ

白ブラウス×花柄のワイドパンツ

オフショル初心者さんでも取り入れやすい、キレイめなシャツ風デザインのオフショルブラウス。肩部分の細ストラップが肌を見せすぎず、安心して着こなせるデザインです。
ふわっと広がるボリューミーな花柄ワイドパンツで、フィット&フレアのレディなシルエットを堪能して♡
パンプスとバッグは、花柄に合わせてブルーをチョイス。 統一感のある上品コーデに仕上がります。
トップスに肌見せアイテムを選んだ日は、足元はサンダルではなくパンプスを合わせると◎。 程よい肌見せが大人っぽさを引き立てるポイントです♡

★【今日のコーデ】夏日が続く気持ちのいい今週。清涼感のある白ボトムでスタート!

【3】花柄のブラウス×デニムパンツ

花柄のブラウス×デニムパンツ

レディな花柄のオフショルは、スカートを合わせてももちろん可愛いですが、ダメージデニムとスニーカーでカジュアルダウンさせるのが今の気分。
体にフィットするシャーリングオフショルは、ボトムにインして着こなすのがオススメ。
トップスをコンパクトにまとめることで、スタイルアップが叶います♪
デコルテをがっつり見せることで顔周りを綺麗に見せてくれるオフショルは、おだんごヘアでさらにスッキリと。しっかり夏らしさも取り入れたいから、カゴバッグで季節感をプラス。

★【今日のコーデ】オフショルにはおだんごヘアが最強の相性♡

【4】デニムパンツ×白ブラウス×カーディガン

デニムパンツ×白ブラウス×カーディガン

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、今年注目のスタンドカラーブラウス。ニットカーデの下に1枚オンするだけで、ベーシックなスタイルにおしゃれな変化球を加えてくれます。
ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなデニムを合わせるのがベスト◎。
ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物は全て深いグリーンで統一。こっくりとしたカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

透けブラウスのコーディネート


【1】ベージュのコート×デニムパンツ×黒のレースブラウス

ベージュのコート×デニムパンツ×黒のレースブラウス

メンズライクなコートとデニムには、真逆の女らしい黒ブラウスでおしゃれなギャップを仕込んで。繊細なレースのブラウスなら、コーデにリッチ感もプラスしてくれます。
ハイウエストデニムにINして着こなせば、切りっぱなしの部分とレースが合わさり、絶妙な甘辛MIXスタイルの完成!
小物はパステルカラーの小物をちりばめて、レディに遊ぶのが正解。

★【今日のコーデ】4月4日晴れのち時々曇り。最高気温17度、最低気温6度のファッション

【2】デニムパンツ×白のレースブラウス

デニムパンツ×白のレースブラウス

刺繍入りレースブラウス×リメイク風デニムで作る、カジュアル可愛いボヘミアンスタイル。刺繍や盛り袖など、トレンドがギュッと詰まったブラウスは、シンプルな合わせでも鮮度の高い着こなしをお約束♡
センターにつなぎ目があるデニムなら、脚長効果も期待できちゃいます!
小物は、ボヘミアン感をより高めてくれるキャメルで合わせて。

★【今日のコーデ】東京は梅雨入り!どんより気分を明るくするコーデは?

【3】デニムパンツ×フラットシューズ×白のフリルブラウス

デニムパンツ×フラットシューズ×白のフリルブラウス

“色っぽいのにヘルシー”なパリジェン的スタイルを作るなら、思いっきり異なるテンションの服をぶつけるのが簡単。デコルテがちらりと覗くフリル×ボリューム袖のロマンティックなブラウスには、思いっきり砕けた印象のダメージジーンズを合わせて。
全体のアクセントにチョイスしたのは、レオパード柄のバレエシューズ。
ポインテッドトウなら、派手になりすぎず女度アップを狙えます♡
大きめのリングや、かちっとしたバッグなどの小物を合わせて今っぽさを意識するのが、よりこなれたスタイルをつくるポイントです♪

★【今日のコーデ】季節の変わり目にぴったり!定番デニムのちょい足しコーデ

【4】コート×白パンツ×シフォンブラウス

コート×白パンツ×シフォンブラウス

ピュアホワイトのボウタイブラウスは、オールホワイトで上品なだけじゃないひと味違う着こなしを。全身白のスタイリングを着こなすときは、色味の違う白を組み合わせるのがコツ。
パキっとした白デニムや、優しいオフホワイトのコートを合わせて白に奥行きを出して。
パンプスやバッグなどの小物は、色を加えるよりもシャイニーな輝きでなじませるとキレイめな仕上がりに。

★【今日のコーデ】冬の寒い日を軽やかに乗り切る「オールホワイト」の上品コーデ

ノースリーブブラウスのコーディネート


【1】白のワイドパンツ×黒のノースリーブブラウス

白のワイドパンツ×黒のノースリーブブラウス

ガーリーなスカラップディテールを黒に潜ませた、大人可愛いブラウス。綿素材のワイドパンツでカジュアルダウンして、余裕を感じるリラックススタイルに。
コンパクトなトップスとボリューミーなボトムのメリハリあるシルエットが、女っぽさを後押ししてくれます。
イエローの差し色で爽やかなアクセントを。

★【今日のコーデ】サマーモノトーンな気分の日。ポイントは差し色!

【2】デニムパンツ×黒のノースリーブブラウス

デニムパンツ×黒のノースリーブブラウス

一見シンプルなデニム×ブラウスのコーデを格上げするのは、上品なギャザー入りブラウス♪ 女性らしいシルエットのトップスに、カジュアルなデニムを合わせて初夏の甘辛MIXスタイルに仕上げて。
カジュアルな印象のストローハットも、リボンの付いた女優帽風デザインのストローハットならフェミニン派の人でも挑戦しやすいのでオススメ。
デニムでカジュアルにまとめた日は、レディなパンプスやショルダーバッグを合わせて女性らしさも忘れずに。

★【今日のコーデ】デニムスタイルをもっとおしゃれにするには?

【3】ピンクのレースノースリーブブラウス×ネイビーのワイドパンツ

ピンクのレースノースリーブブラウス×ネイビーのワイドパンツ

こっくりとしたピンクのブラウスは、甘いだけじゃない味わい深さが加わる一枚。トップスがフェミニンなので、シックなネイビーのワイドパンツを合わせて甘さの引き算を。
トップスとリンクさせて、ピンクのパンプスをチョイスすると統一感のあるスタイルが完成します。白やシルバーの大人っぽいアクセで、より上品にまとめて

★【今日のコーデ】お得すぎ!プチプラに見えない華やかレーストップスが主役

半袖ブラウスのコーディネート


【1】ミントグリーンのワイドパンツ×ネイビーの花柄ブラウス

ミントグリーンのワイドパンツ×ネイビーの花柄ブラウス

テンション高めな花柄を、ネイビーでクールダウンして大人に。ボトムはミントグリーンの清涼感あるハイウエストワイドパンツ。柄の色を拾ってボトムとリンクさせると、統一感が出て着こなしやすくなります。
襟元に入っているギャザーがしっかりと肩にフィット。デコルテを美しく見せ、気になる二の腕もフリルスリーブでカバー。
短めの丈感なので、ハイウエストのボトムとの相性は◎!
インしても、アウトしてもバランスよくみえるのが嬉しい。オフショルでデコルテ周りを見せる日は、髪はアップにしてまとるのがオススメです♡

★【今日のコーデ】花柄オフショルトップスを大人っぽく着こなすコツは?

【2】白パンツ×ストライプのブラウス

白パンツ×ストライプのブラウス

爽やかなストライプを味方につければ、思い切った肌見せのオフショルブラウスも、ヘルシーに着られる。トップスがガーリーだから、ボトムはカジュアルなパンツがちょうどいい。
白の持つクリーンな雰囲気で、さらに爽やかな装いに。
カラフルでPOPなバッグを加えると、夏らしい弾けた茶目っ気が手に入ります。

★【今日のコーデ】大人こそ持ちたい!「お茶目バッグ」が主役のコーデ

【3】ベージュのワイドチノパン×フリル花柄のブラウス

ベージュのワイドチノパン×フリル花柄のブラウス

上はタイト、下はボリューミーと、シルエットに大胆なメリハリを加えるのが今年らしいおしゃれのキーワード。
キュートな花柄やフリル袖など、レディな魅力たっぷりのオフショルは、ワイドチノでカジュアルダウンすることで大人っぽい落ち着きも手に入ります。
シャーリング加工されているので、細見え効果が狙えるのもポイント。
レディな小物合わせでしっかりと女性らしさもプラスして♪

★【今日のコーデ】細見え効果大!最強のオフショルトップスはコレだ

 

いかがでしたか?

女子力が上がるブラウスコーデ。ぜひ毎日の着こなしの参考にしてみてくださいね。

(現在取扱していない商品もございますのでご注意ください。)