ビビッドな秋カラー♡黄色スカートの最旬コーデ10選|2019おすすめの着こなし

黄色スカートのおすすめコーデ集

黄色スカートが映える秋コーデを特集。女っぽいレースやプリーツスカート、そしてタイトスカートなど、イエローカラーのスカートを取り入れたトレンドコーデを紹介します。秋っぽいマスタード色のスカートにもご注目♡

【目次】
黄色スカートを合わせる秋コーデ
マスタードイエローのスカート 秋コーデ

黄色スカートを合わせる秋コーデ


【1】黄色タイトスカート×ピンクカットソー×白ジャケット

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

甘派が取り入れやすい、クリーム色のシャツジャケット。イエローのレーススカートやベージュタートルを合わせた、秋らしい配色にもしっくりです。足元はブラウンのショートブーツでまろやかに引き締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黄色プリーツスカート×黒タンクトップ×Gジャン

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

ジャケットの中でもカジュアル度が高めのGジャン。大人シンプルな黒タンクとイエローのプリーツスカートに肩かけすれば、上品なレディ感はキープしつつグッとこなれた表情に。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【3】黄色スカート×ネイビーニット

タイトスカート×スニーカーでカジュアルも上品見え♡

コーデュロイ素材のスカートに、程よく力の抜けたゆるニットを合わせて。素材感もカラーも秋らしさたっぷりのスカートなら、シンプルなコーデでも季節感のあるおしゃれが完成します♡ ボリューム袖のニットやスニーカーで、女っぽリラクシーに着こなして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】黄色ロングスカート×黒スエット

ニット帽やローファーをタイトスカート合わせできれいめに♡

シンプルでゆったりとしたロング丈の黒スエットは、×ハイウエストスカートでスタイルアップもぬかりなく! ニット帽やファー付きのフラット靴で、こなれた小物使いを意識すれば、自然とメリハリもUPします♡

CanCam2018年10月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【5】黄色スカート×白ニット

ファー付きニットは×旬顔ミニスカでとことんガーリーに♪

ボリューム感がかわいいニットは、コンパクトなボトムにinしてメリハリを意識。トップスにボリュームがあることでスタイルもぐっとよく見せられます♡ 今季は、袖にファーをあしらった技ありニットがマスト!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【6】黄色フレアスカート×白ニット×Gジャン

好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

爽やかで可憐なイエローの花柄スカートを主役に。ふんわりと揺れるタックが上品で女らしい一枚です。花柄プリントが引き立つ白ニットを相棒に、清潔感たっぷりに着こなして。トップスは白のVニットを選ぶことで、顔映りのよさ&顔周りがすっきり見えます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

マスタードイエローのスカート 秋コーデ


【1】マスタードイエローのミニスカート×白ニット×チェックジャケット

7位 この秋の注目株・チェックはきちんと見えするジャケットが大評判!チェックジャケット×ミニボトム『この秋、みんなが「着たい!」と声をあげたチェックのジャケットは、〝マニッシュに着ないこと〟がポイント!×ミニスカで、ヘルシーかつ女っぽく着こなすのが気分です。』

ブラウンのチェック柄ジャケットに、マスタード色の台形ミニが好相性♪ キャメル寄りの色味を選ぶと、より大人っぽさもUPします。秋気分が高まるカラーはもちろん、「脚がキレイに見える」と評判のGUの台形ミニと合わせたら、もう完璧♡ 小物は黒でまとめて引き締めて。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】マスタードイエローのフレアスカート×グレーニット

最愛グレーにマスタードを効かせて大人っぽさと華やかさを手に入れて♡

投入するだけでパッと華やぐマスタード色は、コントラストがつきすぎないグレーでまろやかに着たい気分! 夏のイエローとはひと味違うこっくりマスタードは、秋の主役カラーにぴったりです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】マスタードイエローのフレアスカート×黒Tシャツ

〝マスタードは大人っぽく〟が手っ取り早い旬キーワード!

マスタード色のロングスカートを、黒Tシャツでカジュアルダウンした大人コーデ。リバイバル中のトラッド小物を取り入れて、コーデ全体をちょっぴりお姉さんに仕上げましょ♪

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】マスタードイエローのタイトスカート×黒Tシャツ×Gジャン

感度抜群!マスタードカラーのスカートで秋っぽくおめかし♡

起毛感のある「見た目あったか♡」なコーデュロイスカートで季節感を先取り。Gジャンをさらっと羽織って、大人っぽいこなれコーデを楽しんで! 小粋なビーズ刺しゅうが施された巾着バッグも、コーデを秋めかせるアクセントになっています。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

 

★スタイルアップも叶う♡ベージュのワイドパンツコーデ8選

>>CanCam.jp TOPへ戻る