女子が暴露!彼氏とのLINEが「面倒くさい…」と感じる瞬間とその対処法

彼氏とのLINEが「面倒くさい…」と感じる瞬間とその対処法

みなさん、彼氏とのLINEってどのくらいの頻度でやり取りしていますか? どんなに大好きな彼氏だとしても、あまりにも毎日たくさんLINEが来てはちょっと面倒と感じるときもありますよね。

彼氏とのLINEをめんどくさいと感じた時の対処法をCanCam.jpが女性227名にアンケートをお願いしました。

女子LINE中

彼氏とのLINEがめんどくさいと感じたことはありますか?

彼氏とのLINEがめんどくさいと感じたことはありますか?

「ある」67%

「ない」33%

 

彼氏とのLINEをめんどくさいと感じたことがある女性はなんと過半数以上! どんなに好きな彼氏とはいえ、状況次第では面倒に感じてしまう時もあるようです。では、どんな時にLINEが面倒に感じてしまうのか聞いてみました。


彼氏からのLINEでめんどくさいと感じる瞬間はどんなときですか?

(1)予定を聞いてくる

  • 「毎日何してるの?としつこくLINEが来たら少しめんどくさく感じてしまいます」(31歳・会社員)
  • 「誰とどこで何をしているのか逐一聞かれる時」(27歳・IT関連)
  • 「いつ空いてる?と頻繁に連絡が来たら、めんどくさいかも」(29歳・保険)
  • 「今何してるの?と、別に会うわけでもないのにいちいち予定を聞かれる」(26歳・自営業)
  • 「自分の行動をチェックされるようなLINE」(33歳・会社員)

(2)ダラダラ続く

  • 「リアクションしがいのない内容のないLINEがずっと来る」(35歳・金融)
  • 「元気?とか、どうしてる?とか、いちいち返事が質問系なLINE」(24歳・広告代理店)
  • 「意味のないスタンプがずっと来るとき」(30歳・ゲーム関連)
  • 「中身がないLINEが続くと」(28歳・公務員)

(3)すぐに返事が返ってくる

  • 「返事がすぐに返ってくる」(27歳・フリーター)
  • 「スタンプで終わらせようと思って送ったのに、すぐに似たようなスタンプが送られた」(22歳・学生)
  • 「即レスされるとこちらも気をつかう」(28歳・マスコミ関係)
  • 「短時間で返信されると、こちらも短時間で返信しなければいけない感じになって疲れる」(21歳・学生)

(4)忙しいとき

  • 「資格の勉強が忙しいって言ってるのに頻繁にLINEが来ると嫌な気分になる」(27歳・公務員)
  • 「自分が仕事で忙しい時はLINEが面倒に感じてしまう」(25歳・会社員)
  • 「眠い時にたくさんLINEが来るとうっとうしく感じる時もある」(30歳・専門職)
  • 「忙しいと必然と返信が遅くなってしまう」(20歳・学生)

彼氏のLINEがめんどくさいときの対処法

(1)素直に伝える

  • 「LINEが多くないかな?と相手を傷つけないようにやんわり伝える」(21歳・学生)
  • 「最近LINEの返信が億劫になってきていることを正直に言う」(28歳・飲食店)
  • 「LINEが多いことを伝えて、返事が遅くなることを言います」(22歳・公務員)
  • 「LINEよりも電話で話さない?と代打案を出す」(27歳・デザイナー)

 

彼氏からのLINEが面倒に感じる理由を素直に伝えるという解決策。直接会った時にでも「ちょっとLINEの頻度が多くない?」と伝えるという意見も多くありました。彼を傷つけないように遠回しに言うのも忘れずに。

 

(2)スタンプで伝える

  • 「返事しようのないスタンプを送る」(22歳・学生)
  • 「スタンプで終わらせる」(26歳・アパレル)
  • 「うん!とか、おやすみ!といったスタンプで終わらせる」(30歳・会社員)
  • 「かわいい感じのメッセージスタンプを送る」(24歳・自営業)

 

LINEを終わらせるタイミングで便利なのが、メッセージ付きのスタンプ。文字で返信すると、まだ会話が続いてしまうこともあるので、挨拶系のスタンプや、「おやすみ」「もう寝るね」などの意味が込められたスタンプを送ることで、その時のLINEを終えることができますよね。

 

(3)返信を遅らせる

  • 「即返信しないで、時間を置いてから返す」(26歳・自営業)
  • 「既読スルーする」(31歳・会社員)
  • 「忙しいと思わせるように返事を徐々に遅らせる」(27歳・広告代理店)

 

付き合っている以上、すぐに返事してやりとりをするのが当たり前になりがちですが、すぐに返事をしてしまうと、相手からもすぐに返信が来てしまう可能性が高くなりますよね。だんだんとLINEの返信時間をあければ、自然とやりとりの回数も減ってきて、ストレスもなくなるはず!

 

(4)主導権を握る

  • 「もう寝るね!と送ってLINEを終わらせる」(21歳・学生)
  • 「用事が終わったら連絡するね!と言う」(30歳・会社員)
  • 「夜は早めの時間に、おやすみと送る」(27歳・看護師)
  • 「仕事が忙しいから、ひと段落したら連絡すると伝える」(26歳・会社員)

 

ダラダラと連絡が続いてしまう時は、こちらから用事がある旨を伝えたり、「またLINEするね!」などと送るのもいいかもしれません。こう言われてしまえば、相手も遠慮しちゃいますよね。

【まとめ】

気軽に連絡を取れて便利なLINEですが、あまりにも連絡が多かったりタイミングが悪かったりすると、たとえ彼氏でも返信するのが面倒に感じてしまう女性も多いよう。ストレスにならないように、これらの方法で対処してみてくださいね。(あい)