夫・妻からの愛情を感じる行動ランキング、1位は簡単だけど意外とできないアレでした

「この人と人生をともにしたい」と思って結婚した……はずなのに。

実際に結婚してみると、4人に1人以上が「パートナーからの愛情度」「パートナーへの愛情度」がともにダウンした、という調査結果を発見しました。

%e6%84%9b%e6%83%85%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3

ああ、悲しい。

けれど「パートナーにもっと愛情を伝えたいか」という問いには、過半数が「はい」と答えています。
ひょっとするとこれって、「愛情はあってもうまく伝えきれていないから、パートナーからの愛情度がダウンしている」ように見えるのではないでしょうか。

とはいっても、ひとくちに「愛情表現」と言っても、うまくいかないと空回りして余計に気まずくなってしまうもの。

大鵬薬品工業株式会社が、11月22日の「いい夫婦の日」に向けて、20~50代の既婚男女500名に行った「パートナーからの愛情を感じる行動」にまつわる調査結果をチェックしてみましょう!

 

Q.パートナーからの愛情を感じる行動は、なんですか?

3%ef%bc%9a%e8%a1%a82

◆夫が妻からの愛情を感じる

1位 体調を気遣う
2位 料理を作ってくれる
3位 スキンシップ
4位 感謝の言葉をくれる
5位 愛情を言葉で表現してくれる

 

◆妻が夫からの愛情を感じる

1位 体調を気遣う
2位 感謝の言葉をくれる
3位 スキンシップ
4位 愛情を言葉で表現してくれる
5位 料理を作ってくれる

(c)Shutterstock
(c)Shutterstock

 

と、若干の順位変動はありますが、ベスト5の項目は変わらず!
そして1位は男女ともに変わらず「体調を気遣ってもらえること」というのもかなり興味深い結果なのではないでしょうか。

確かに、家族のために頑張って働いていて、ちょっと具合が悪いときにそのままスルーされると、「私のことなんてもう興味ないのかも……」と思ってしまいますよね。

 

具体的にどんなことが嬉しいのか、とさらに詳しく見ていくと「仕事が遅いときや体調不良のときに気遣ってくれる」「仕事が忙しいときに栄養ドリンクやお菓子を買っておいてくれる」など、ひとつひとつはちょっとしたこと。けれどその積み重ねに確実に「パートナーからの愛情を感じる」と回答しています。

他の「嬉しい」項目との合わせ技で、「いつも頑張ってくれてありがとう」と感謝してみる、体によさそうなごはんを作ってあげる、などもよさそう。

もしあなたのパートナーがお疲れのようでしたら、いつもよりほんの少しでもいいので気遣って、そして相手がこうしてくれたら嬉しいだろうな、と思うであろうこと、実行してみてくださいね。(榎本麻衣子)

 

情報提供元:大鵬薬品工業株式会社

 

 

【あわせて読みたい】

※12月3日は妻の日。世の妻が旦那さんにされて嬉しいことを本音で語る!

※「夫が妻に惚れ直す瞬間」1位は、愛情たっぷりのアレをしてくれたとき

※あ~やっぱり!?離婚しそうな夫婦の特徴トップ10

※パートナーの年収を知っている人は○%!夫婦の世帯年収白書

※30代は要注意!夫婦の「倦怠期」を解消する意外な方法