秋冬は美尻のチャンス!1日2分で太ももスッキリの部分やせ体操も

ダイエットのために毎日の食事を見直し、体重が減ってくると、「運動も始めてみようかな」と思い始めますよね。難しい運動や、器具を使うような運動は続かないけれど、毎日、自宅でできる簡単な運動なら、挫折せずに続けられるはず!

そこで、Woman Insightで紹介してきたボディメイキングにおすすめの運動などをピックアップしました。

 

1日2分で部分やせ!体のブヨブヨがすっきり

やせる,運動,ストレッチ,骨盤,きくち体操,脚やせ

服を着ていれば“細身”なのに、椅子に座るとお腹が出る、自然と脚が開く……といった「実は私、脱いだらすごいんです(泣)」という女性、いませんか? 普段は隠れたブニブニ・ブヨブヨの“あぶら身”がガッツリ落ちると大反響を呼んでいるのが「きくち体操」。

みなさん、床に伸ばした脚がぴったりつくように“L字”に座ってみてください。“長座”と呼ばれるこの座り方、肩は楽に、お腹は引き、太もも&お尻はキュッと力を入れる。ひざ裏は床につけ、足首は手前に直角に……この座り方を数分するだけでも、太もものあぶら身がスッキリ! また、手と足を“グーパー”を1分繰り返せば血行もアップ!

 

骨盤が閉まりやすい秋冬は美尻のチャンス!

やせる,運動,ストレッチ,骨盤,きくち体操,脚やせ

お尻が大きくても垂れにくい欧米人のような“プリッ”としたお尻を目指しても、骨盤の形が異なる日本人のお尻ではなかなか難しいんです。だから、日本人には日本人のお尻に合ったエクササイズが必要不可欠

日本人のお尻は、「垂れ尻」「偏平尻」「四角尻」「出っ尻」の4つ。たとえば、「垂れ尻」なら、壁などに手を添え、右手で右側のお尻の脂肪をつかみながら脚をまっすぐ後ろに上げます。同時におなかを引き締めて10秒キープ。左側も同様に。これを1日5セット。骨盤は暑いと開き、寒いと閉まって体温を調節していくので、これからの季節はキュッと引き締まった“美尻”をつくるのに最適なんです。これはいますぐ始めないと!

 

“見た目”を左右する「後ろ姿美人」を目指す

やせる,運動,ストレッチ,骨盤,きくち体操,脚やせ

出掛ける前、後ろ姿までチェックしていますか? 背面は“見た目年齢”を決定づける要素がいっぱい! どんなにやせていたって、姿勢が悪い「ネコ背」姿では魅力もダウン。

そこで、首を両手で支えて上下左右に動かし、固くなった頸椎を緩めたり、片手を下げて腕を前後に小さく振って上がった肩胛骨を正しい位置に戻すといった、椅子に座ってできる上半身のコンディショニングを。即効性もあるので、会社のデスクでもできるはず。普段使わない筋肉を動かして、ネコ背を解消しましょう!

 

いかがですか? いろんなことを一気に始めようとすると挫折しやすいですよね。だからまずは、自分が無理なくできることから。一日数分でも「体に効いてる!」と実感できればきっと継続できるはず。(さとう のりこ)

【あわせて読みたい】

※日本人のお尻は4タイプ!骨盤が閉まりやすい秋冬は美尻のチャンスです

※1日2分で部分やせ!体のブヨブヨがすっきりする簡単体操教えます

※【実録】ポケモンGOダイエットで、アラサーが2kgやせた方法

※足のむくみ防止に!今すぐできる&すぐ効く「リンパ体操」やってみた

※【やってみた】ヒール女子は毎日すべき!足ストレッチ5つ