「ぼる塾」田辺さん流ディズニーの楽しみ方【思い、思われ、食べ、ぼる塾。vol.7】

人気芸人「ぼる塾」のメンバー4人によるリレーエッセイ連載。

今回は、10月18日に誕生日を控えている田辺さん♪ティズニー好きでも知られる田辺さん的、ハッピーになるパークの楽しみ方を教えてくれました!

▼バックナンバーはこちら!

第1回 あんりさんの回「はるちゃんとの出会い」

第2回 酒寄さんの回「リップバーム」

第3回 田辺さんの回「HAPPYの理由」

第4回 はるかさんの回「愛するもの」

第5回 あんりさんの回「尊敬する人たち」

第6回 酒寄さんの回「美容院事情」

「Happy Birth Day!」

すっかり秋めいてきました!
半袖から長袖に変わる瞬間が、なんだかとてもセンチメンタルになるわ。
ぼる塾の田辺よ!

秋と言えば私の誕生日です!!

私は昔から誕生日は自ら大騒ぎしてました。
自分が産まれた日だから最高に楽しまないと損じゃん!と思って。

誰かに祝ってほしい!というよりも、自分の機嫌の取り方を私はわかっているので、ひとりでだって思いっきり楽しめます!

誕生日にディズニーへ行きたい!って思ったら、私はひとりでも行っちゃいます!
しかも誕生日シールをつけて!

2018年に誕生日ディズニーを楽しむ田辺さん

ひとりでパーク内のワゴンで販売している食べ物を、1日かけて食べたりもしました。
その当時大好きだった食べ物が、ディズニーシーで買える「アップルポップコーン」。リンゴとポップコーンの組み合わせは珍しく、リンゴのキュンと甘酸っぱい酸味がとてもよく表現されていて、必ず食べていました。
これまたディズニーシーで売っている「いなりドック」も好きでした。細長いお稲荷さんの中にピリ辛のチョリソーと水菜。
甘い油揚げとチョリソーのハーモニーはそれはもう絶品でした!

食べた後は、ディズニーシーの海をボーッと眺めてました。
私は千葉県生まれで海も近くにありますが、私にとっての海はディズニーシーでした。

幼少期からディズニーは大好きでした!
なにせ同い年で勝手にシンパシーを感じてました!
ディズニーが何周年!って4月にイベントをやって、自分も「あー何才か!」って感じるほどです!

22歳の田辺さん。多いときは月に3、4回行くほどのディズニー好き!

短大に通っていたとき私は英語科だったのですが、授業についていくことができなくて、就活も短大だから早くて、「いったい私は何をしたらいいんだろう?」って将来にとてつもなく不安を覚えてました。
今思えば、このときの不安は正直ポーズで、周りの焦りを勝手にもらって“焦っていたフリ”をしていただけかもしれません。なんせ私はチョーマイペースで楽観的なので!
だけど、当時はとにかく「あーマジ病む」が口癖でした。
そんなとき、気晴らしに行ったディズニーシーのマーメイドラグーンシアターのセバスチャンの言葉に救われました。

「幸せはすぐ近くにある。遠くを探さなくていいんだよ」

心の中でスタンディングオベーションしていました。
そこから私は根っからのオタク気質で、好きなものは突き詰めたい!という衝動から、年間パスポートを買う!という目標へまっしぐら!!
年パスを持ってからは、今まで目を向けていなかったパークに貼ってある何気ないポスターにも目を向けるようになりました。

学校英語の勉強はついていけなくてキライになりつつあったけど、ディズニーの英語なら訳すのが楽しくなってました。

今でも印象に残っているポスターは、ディズニーシーにあるエレクトリックレールウェイのアメリカンウォーターパーク側のトイレ近くにあるカエルのポスターです!
本当ただのカエルのポスターなんですけどよく見てみると、のど飴のポスターで
【カエルみたいな声でも、これを食べたらプリンスチャーミングの様な声に】みたいなニュアンスでした!
プリンス・チャーミングはシンデレラの王子様ですね!
彼、とても歌が上手いわよね!

それを見たとき、ディズニーのすべての物に意味があるんだ!!って、とても感動した記憶があります。

芸人の先輩に連れて行ってもらったとき。左上から時計回りに、原田フニャオさん(ダンビラムーチョ)、ノリさん(バビロン)、田辺さん、しゅんしゅんクリニックPさん、おっくんさん(しゃかりき)、はらさん(ゆにばーす)、柏木さん(素敵じゃないか)

パークに行ったときに、目を向けて欲しいのはディズニーシーの入り口!
大きい地球の形をした、アクアスフィアがあります。足元に目をやると地球の周りに月があります!街灯を見てみると星の形をしているんです!!
あの入り口だけでもいろいろと意味があって、少し離れたところには太陽もあるんです!
探すのが難しいかもしれませんが、ぜひ訪れた際は探してみてくださいね!

私はアメリカにあるカリフォルニアのディズニーにも興味を持ち始め、行動力のある友人達と約1週間行くことにしました。

22歳で初めて行ったカリフォルニア・ディズニーランドの写真 photo by 田辺さん

ちょうどこのとき私は飛び立つ直前に振られ、、、
行きの飛行機では、ちょっと空調の調節をしようと手を伸ばしたらお腹に力が入ってボタンが弾け飛んだり、
気圧で両穴から鼻血が出たりと、トラブルメーカーでした。
ふとした瞬間に振られた記憶がよみがえりはしたものの、マクドナルドに行ってチーズバーガーを頼んだらバーガーが2個ついてきたり、ポテトがあるのにポテトチップスまでついてきて、「カリフォルニア最高!!!」ってなりました。

タワー・オブ・テラーが東京ディズニーシーにできるより前に、カリフォルニアで乗りました!

英語で何を言っているのかは分からなかったけれど、幽霊っぽい感じでとても怖かったです!
日本のシリキ・ウトゥンドゥとはまた違った感じでした。

何より怖かったのが、スプラッシュ・マウンテン。

私は絶叫系が実は大好きなんです!
センター・オブ・ジ・アースが5分待ちくらいなら、5連続で乗れちゃうくらいに。

だけどカリフォルニアのスプラッシュ・マウンテンは、日本と決定的に違うんです!!!!
セーフティーバーがない!!!!

日本は横二人掛けだけど、向こうはひとり掛けで本当に丸太みたいな感じの乗り物でした!
あのドキドキは、半端ないです!!
またいつか世界のディズニーへ行きたいな。

ノリノリでポージングする酒寄さんと、日本のスプラッシュ・マウンテンに乗ったときの一枚。

ウォルト・ディズニーが「ディズニーランドはけっして完成することはない」と言っています。

常に進化していて、いつも最高のエンターテイメント!!
私もそうありたいな。と思います。

誕生日の話ついでに。『あんた、食べてみな! ぼる塾 田辺のスイーツ天国』が10月18日、私の誕生日に発売します!
自信作です!是非!よろしくお願い致します。(田辺)

★ぼる塾連載は毎週日曜夜配信予定です!お楽しみに★

ぼる塾連載をもっと読む

©吉本興業/マガジンハウス
芸能界でも指折りのスイーツ通で知られる、田辺さん初の書籍が、田辺さんの誕生日である10月18日に発売!『あんた、食べてみな! ぼる塾 田辺のスイーツ天国』(¥1,430/マガジンハウス)
ぼる塾 プロフィール

『猫塾』と『しんぼる』が合体したお笑いカルテット。現在、酒寄希望さん(写真左)が育休中のため、きりやはるかさん(中央左)、あんりさん(中央右)、田辺智加さん(右)のトリオで活動中。
『ぼる部屋』毎週木曜 24:15-24:25 KBC 九州朝日放送にて放送中。
『ぼる塾の煩悩ごはん』毎週火曜 26:16-26:36 テレビ朝日系にて放送中。
『ラヴィット!』毎週月曜~金曜 8:00-9:55 ※月曜レギュラーTBS系にて放送中。
★公式YouTube 『ぼる塾チャンネル』
★個人公式インスタグラム きりやさん @kiriyaharuka  あんりさん@f_y_e_b  田辺さん@chikaxxsweet
★個人公式Twitter 酒寄さん@no_zombie きりやさん@shinboru1001 あんりさん@takobu7 田辺さん@chi0314ka
文/田辺智加(ぼる塾) イラスト/mame 構成/田中絵理子