もし「彼氏がいる女性」を好きになったら、男子はどうする?100人の本音

彼氏がいる女性を好きになった男性の行動パターンとは


好きになった女性に彼氏がいた。
彼氏がいると知りつつも、好きになってしまった。

(c)Shutterstock.com

素敵な女性に恋に落ちることは自然なこと。しかし、相手に恋人がいたとしたら辛い片思いになってしまいますよね。辛いまま思い続けるのか、それとも諦めるのか。世の中の男性は、どのようにするのでしょうか?

今回は、男性100名にアンケート調査を実施。彼氏がいる女性を好きになったらどうするのか、その行動パターンを探ります!

彼氏がいる女性を好きになったら、あなたの考えに近いのは?


特に気にせずアタックする 17%
彼氏がいると聞いた時点で諦める 83%

諦める方が約8割!というわけでもしかしたら「最近彼氏とうまくいってないんだけど…」という恋愛相談をうっかり「ちょっと気になる」男性にしてしまうとその時点で可能性が絶たれてしまうこともありそう。今の彼氏とどうするか悩んでいるなら、彼氏がいるということはそこまで公言しないほうが良さそうです。

一方で、気にせずにアタックする方も2割弱。少しでも可能性があるのであれば、自分の気持ちに正直になりたいのでしょうか。それぞれの理由を聞いてみました。

気にせずアタックする派の理由


【1】好きだから

「好きだから」(21歳男性)
「とりあえず自分の気持ちは伝えてみる」(39歳男性)
「自分自身の気持ちをはっきりさせることができるから」(32歳男性)

とにかく好きだからというシンプルな回答。自分の気持ちを伝えることは悪いことではないし、伝えないと相手に自分の気持ちを知ってもらえないですよね。

【2】ダメなら諦められる

「自分に嘘をつくのは嫌で、ダメなら諦めればいいから」(36歳男性)
「簡単に諦められない、いまの彼氏と勝負して、負けたらしっかり引きたい」(32歳男性)

何もせず諦めるのであれば、今の彼氏と勝負をしたいという方も。もし振られてしまったとしても、自分の出来ることはやったので、後悔なく身を引くことが出来そう。

【3】可能性はゼロではない

「まだ可能性があるから」(39歳男性)
「可愛い子にはたいてい彼氏がいるから」(36歳男性)
「自分のほうが幸せにできると思ったから」(36歳男性)

振られると決まっているわけではありません。自分の方が幸せにできる。それほど自信があるのであれば、自分を選んでくれる可能性にかけたいですよね。

【4】別れるまで我慢

「別れるまで我慢しとくしかないけど、とりあえず一定の距離を保つ」(28歳男性)

別れるまでは我慢。でも、諦めずに思い続けるという一途な方もいました。適度な距離感の友達でいれば、いずれチャンス到来ということも!

彼氏がいると聞いた時点で諦める派の理由


【1】無理だから

「自信がない」(回答多数)
「時間の無駄」(回答多数)
「互いに思いあっているのに、気を惹こうなんて無駄だと思うから」(21歳男性)
「傷つきたくない」(25歳男性)

彼氏と上手くいっているかにもよりますが、惹かれ合っている相手を振り向かせるのは至難の業。自分のことを好きになる可能性も低いですよね。振られることが分かっていてアタックするのは無駄だと感じる男性が多いようです。

【2】トラブルを起こしたくない

「トラブルになるから」(回答多数)
「相手に失礼」(回答多数)
「めんどくさい」(回答多数)

彼氏がいるなら余計な事したくない。それが本音なのかもしれません。奪おうとする行為自体、相手に失礼ですし、トラブルにもなりかねません。面倒なことになるなら、いっそ諦めてしまうようです。

【3】迷惑になりたくない

「その人にとって自分が迷惑になるのが嫌」(回答多数)
「困らせるから」(39歳男性)

もしかしたら好きな人に嫌われてしまう可能性も。関わりがなくなるのであれば、友達でいいからそばにいたいと思うのかもしれませんね。

【4】疑ってしまう

「もし彼女になってくれたとしても、今度は同じ乗り換えが自分に起きるかもしれない」(28歳男性)
「奪ってまで付き合いたくないから」(36歳男性)
「彼氏捨てて乗り換えるような人ならそんな人は嫌だ」(29市男性)

もし奪って付き合うことができたとしたら。相手は簡単に乗り換える女性だと疑ってしまい、上手くいかないケースもあります。そうであれば、最初から奪うことをしない一択になりそうですね。

 

アタックする側も、諦める側もそれぞれ理由があるようです。自分本位ではなく、相手の立場に立って、どう行動すればよいのかを考えれば答えは見つかりそうです。(齋藤有紗)