「超頭がいいしっかり者の彼女」VS「ちょっとおバカで抜けている彼女」男子の好みは正直どっち?

【究極の選択】「しっかり者の彼女」VS「抜けている彼女」


付き合っていく上で、相性ってのは欠かせないものだと思いますが、頭が良くてしっかり者の彼女とおバカで抜けている彼女だと男性はどちらを好むのでしょうか。ちょっぴりおバカで抜けている人はにくめなくて可愛らしいと思いますが、付き合うなら知性も大事ですよね。

どちらが好きか
(c)Shutterstock.com

 

そこで今回の究極の選択は、「ものすごく頭がいいしっかり者の彼女」VS「ちょっぴりおバカで抜けている彼女」です。

20~30代男性200名に調査した結果をご紹介いたします。

 

Q.正直、好みなのはどっち?


好みなのは
  ものすごく頭がいいしっかり者の彼女 51%  
  ちょっとおバカで抜けている彼女  49%

結果は若干「ものすごく頭がいいしっかり者の彼女」の勝利です。とはいえ、ほぼ半々という結果になりました。ちなみに、20代と30代で分けて集計してもみごとに51:49だったので、世代ではそこまで変わらないようです。

ではそれぞれの意見を見てみましょう。まずはものすごく頭がいいしっかり者の彼女派の意見からご紹介します!

◆ものすごく頭がいいしっかり者の彼女派の意見

【1】一緒にいて楽だから


「頭のいい方が楽」 (20代・男性)
「考えてくれる方が楽」 (20代・男性)
「しっかり者のほうがラク」 (20代・男性)
「頭がいい方が助かるから」 (20代・男性)
「自分がリードしなくていいから」 (20代・男性)
「めんどくさくない」 (20代・男性)
「一緒にいて疲れなそうだから」 (20代・男性)

しっかり者だと気が利きますので、男性がリードしなくちゃいけないなどと色々気を遣うことがありません。また真面目な話も一緒に話し合って考えることができます。恋人として同じ立ち位置で話し合うことができるのは、女性にとっても良いことですよね!

【2】ちょっぴりおバカで抜けている人が好きじゃないから


「話が噛み合わないとイライラしそう」 (20代・男性)
「しっかりしていないとイライラするから」 (30代・男性)
「バカはめんどくさい」 (30代・男性)
「理屈が分かる人でないと疲れるから」 (30代・男性)
「抜けていると悪気なく嫌なことをするし人に会うのに失礼なことをしないかドキドキする。しっかりものは気が利くから。」 (30代・男性)

ちょっぴりおバカで抜けている人って可愛いのですが、彼女にするときついという方も多くいました。真剣な話をしてるのに話が噛み合わなかったり、理解してもらえないとイライラしてしまいますよね。

【3】自分がダメだから


「自分がしっかりしてないから」 (20代・男性)
「自分があまり賢くないから」(20代・男性)
「自分が抜けてるから」 (20代・男性)
「自分より頼れるから」 (30代・男性)
「自分がダメ人間なので」 (20代・男性)
「リードしてほしいから」 (20代・男性)
「引っ張ってほしい」 (20代・男性)
「自分がいろいろ抜けている、だらしないところがあるから、サポートしてほしい。」 (30代・男性)

自分がかしっかりしてないし賢くないというネガティブな意見もありました。自分にないものを好きな人に求めるというのはよくあります。お互いのできないことを埋めていくような関係を考えると、しっかり者でない男性にはしっかり者の彼女は最適かもしれませんね♡

【4】話が合うから


「内容のある会話ができるから」 (30代・男性)
「話ができる」(20代・男性)
「しっかり者の方が話が合いそうなので」 (20代・男性)
「会話に深みがでる」 (30代・男性)
「論理的に話の出来る人がいい」 (20代・男性)

お付き合いをしているのであれば、薄っぺらい話だけではなく内容のある話もすることはあるでしょう。そんなときにちょっぴりおバカで抜けている人だと、話が噛み合わずに苦労してしまいます。しっかりと深い話をできるカップルって素敵です。

【5】安心できるから


「自分を支えてくれそうだから」 (30代・男性)
「安心できる」 (20代・男性)
「家庭を任せられる」 (30代・男性)

しっかり者の女性の方が将来奥さんになる想像もしやすいし、安心して家庭を任せることができるでしょう。将来的なことを考えるとものすごく頭がいいしっかり者の彼女の方がいいのかもしれません。

【その他】


「なんとなく」 (20代・男性)
「尊敬できる人と付き合いたいから」 (30代・男性)
「自分がきっちりとした性格だから」 (20代・男性)
「喧嘩しててももっともな理論を言ってくるので、結果的に勉強になる」 (20代・男性)
「自身もしっかりしようと心掛けそう」 (30代・男性)
「しっかり者の方が自分に合う」 (30代・男性)

その他には「自分がきっちとした性格だから」という意見がありました。確かにきちっとした性格だと相手の抜けているところも気になってきそうです。

ではちょっぴりおバカで抜けている人派の意見も見てみましょう!

◆ちょっぴりおバカで抜けている彼女派の意見

【1】かわいいから


「抜けているくらいがかわいい」 (超回答多数)
「完璧よりは少し抜けていたほうが、かわいげがあるから」 (30代・男性)
「魅力があるから」 (20代・男性)
「天然な子が好き」 (30代・男性)

抜けているくらいがかわいいという回答が非常に多かったです。天然な子ってやっぱり人気なんですね。なんでもできて完璧というよりは少し隙がある方が可愛らしいと男性は思うのかもしれません。

【2】頭がいいしっかり者が好きじゃないから


「頭が良すぎるパートナーは疲れる」 (20代・男性)
「自分より頭がいいとイライラするから」 (30代・男性)
「しっかりしてると気を遣う」 (20代・男性)
「しっかりしすぎているとやり取りが疲れるから」(20代・男性)
「尻に敷かれたくない」 (30代・男性)
「頭ごなしに言われるといやだから」 (30代・男性)
「完璧すぎないほうがよいから」 (30代・男性)
「頭が良い子は変に気を使うし、疲れる」 (30代・男性)
「自分が頭が悪いので、頭のいい人とは気が合わなそうだから」(20代・男性)

しっかり者って頼りになりますが、一緒にいると疲れてしまうこともあります。相性にもよりますが、まったりするのが好きな男性とかだと、テキパキと何かしているのを見るだけでも気を遣ってしまう可能性もあります。

【3】一緒にいて楽だから


「一緒にいて楽だから」 (20代・男性)
「和めるから」 (30代・男性)
「抜けている方がゆとりが持てる」 (30代・男性)
「きっちりしていない方が気を遣わせなくてもいいから」 (20代・男性)
「お茶目で一緒にいて疲れないから」 (20代・男性)

ものすごく頭がいいしっかり者の彼女派の意見にも同じ理由があったので好みとしか言えませんが、付き合っていくからには居心地の良さは非常に大切です。一緒にいて疲れる人と付き合うのは大変です。しっかり者できっちりしている人だと、気を遣ってしまう方も多いようです。

【4】一緒にいて面白いから


「楽しいから」 (20代・男性)
「一緒にいて面白い」 (20代・男性)
「話を聞いていてツッコミどころ満載だから」 (30代・男性)
「伸びしろがあるのが楽しみ」 (20代・男性)

ちょっぴりおバカで抜けている人の予想のできない話は聞いていて楽しくなります。また伸びしろがあるのが楽しみという親のような意見もありました。見守りたくなるような所も魅力的なのかもしれませんね。

【その他】


「付き合うなら抜けてた方が良い」 (20代・男性)
「自分がどちらかというと理屈っぽいから」 (20代・男性)
「支えたくなる」 (20代・男性)
「支配できそう」 (20代・男性)

その他には「付き合うなら抜けていた方が良い」という意見がありました。結婚ではないから、付き合う分には可愛らしい方が良いってことですかね。確かに結婚したい人と付き合いたい人は必ずしも同じではありません。

 

「ものすごく頭がいいしっかり者の彼女」VS「ちょっぴりおバカで抜けている彼女」はほぼ半々という結果になりました。男性の性格次第で、ものすごく頭がいいしっかり者の彼女もちょっぴりおバカで抜けている彼女も良くも悪くも出るということがわかりました。今までの恋愛では「頭が良すぎて疲れる」と言われてきた女性、もしくは「なんでお前はそんなに抜けているんだ」と言われてきて落ち込んでいた女性も、そういったものを求めている男性を探せばなんの問題もないということ。付き合うまでにこういった相性が合うかどうかは見極めておきたいですね! (ほんじょうみゆき)

 

アンケート/株式会社クロス・マーケティング QiQUMOにて調査

★あなたはどっち派? 究極の選択 記事一覧はコチラ

★「毎日頻繁にLINEが来る彼女」VS「週に1回しかLINEが来ない彼女」男子が好きなのは…【究極の選択】

>CanCam.jp TOPにもどる